面白いツイート。 面白いツイート・お気に入りのツイート

何度読んでも笑える名作ツイート 17選

面白いツイート

ツイッター面白画像 ~「笑えるツイート」「人気ツイート」まとめ~ 誰だ~? マグロとイクラ頼んだの? まって空港の手荷物受取所のところで寿司回ってるんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww — み さ と mi07sa23to この回答者はきっと伸びる子です。 これは正解だと思います。 これしたの誰!!! — しんのすけ haruhik0516 八戸、大丈夫でしょうか? 八戸ヤベェよww — 白虎 eve0505 何なりとお申し付けください。 これが取れた — 鎖国探偵 sakotan 最後に、ドヤ顔のお手本。 めっちゃドヤ顔のチビウソ。 — まんぼう manbou400 以上、 ツイッター面白画像「笑えるツイート」「面白いツイート」 その2でした。 さて、ツイッター面白画像のまとめ。 並べる作業が単純に楽しいので、「その3」もそのうちアップするかもしれません。 ・・・ 当サイトのツイッターアカウントです。 フォロー頂けると、上のチビウソのように目を丸くして喜びます^^.

次の

面白い人気のおすすめツイッターアカウント 22選! フォローしておきたい おもしろ Twitter まとめ

面白いツイート

Twitterの企業用公式アカウントって、ただ情報を拡散するためだけの「お堅い」ものじゃないの? と、私はTwitterを始めたばかりの頃そう思っていました。 しかしながら、知人からリツイートでまわってくる企業さんのツイートはいつもクスッとくるネタや、企業アカウント同士ではしゃがれている会話ツイートが多いんです。 「」というネタサイト(嘘のスクープをあたかも本当のように発信されている(例:「円周率、割り切れた」など)サイト)で嘘記事にわざと乗っかってノリノリで遊ぶ企業さんもいます。 パナソニックさんや東芝さんと並ぶ大手電機メーカーの一つで、イメージ的には結構堅そうな感じなのですが……どんなツイートをされるのでしょう? 【拡散希望】 ゜がなくなりました。 弊社の ゜を見かけられた方は至急ご連絡ください。 ちなみにこの騒動では自動車メーカーの日産さんをはじめ、パインアメのパイン株式会社さんや阪急電鉄さんなど、数々の企業アカウントが゜を探し回るという異様な光景が見られました。 事の顛末が知りたい方はぜひ調べてみて下さい! 株式会社タニタ こちらも「おもしろアカウント」として認識されています。 体重計などのヘルス機器メーカーさんですが、健康を意識した「タニタの社員食堂」で一躍有名になられましたね。 そんな今をときめくタニタさんですが、Twitterで一番体を張られた事件がこちら。 生まれて初めて1人でプリクラ撮りました!!みなさんどうもありがとうございました!! — 株式会社タニタ(公式) TANITAofficial 本当にやってしまいました……! リアルタイムでのみんなの反応も賞賛(?)の嵐で、面白かったです。 Twitterの企業公式アカウントは機械的・事務的なイメージしかありませんでしたが、本当に人間がやっているのだなぁと勝手に親しみを持った瞬間です。 当たり前のことなんですけどね! こんな風に中の人を認識することで「相手の顔が見えない(人間がいると認識できない)から、荒らしたり感情的な暴言をはきまくったりできる人」への対策もできたりするのではないでしょうか? ネットの向こうに人がいると認識できないと、 なんてかわいそうなことも起こりますしね……。 東急ハンズ 生活雑貨を中心に取り扱うホームセンター、東急ハンズさん。 こちらも有名な企業ですよね。 サービス業主体なので、明るいイメージはありますが……。 (笑) ちなみに上記の虚構新聞の件でシャープさんの゜がなくなったとき、パインさんは゜の代わりにパインアメをあげていました。 彩りが生まれてなかなかおしゃれになっていました。 警視庁犯罪抑止対策本部 企業ではないのですが、個人的に一番のギャップ萌え公式Twitterでしたのでご紹介したくてしたくて! といってもリアルタイムで拝見したことはないのですが……。 こちら、普段のツイートは私が抱いていた「公式アカウント」そのままのお堅いアカウントなんですが、たま~に中の人が現れて、3時のおやつのお茶請けや失敗談などのほっこりした日常をつぶやかれています。 (コンフォートではありません。 コンポートの間違いです。 (笑) 最後に 公式アカウント単体のツイートも面白いのですが、企業同士の(良い意味の方の)悪ふざけやりとりもなかなか味があります。 Twitter内でシャープさんとタニタさんが仲良しになっていたり、アサヒビールさんのお中元ツイートに各企業が乗っかったりするのを見ると、意外とビジネスの場にもなっているのかも……? と深く考えそうになってしまいますが、なんとなくリアルでは関わりがなさそうな気もします。 (笑) 今回は紹介しきれなかったのですが、セガさんや無印良品さんなどのアカウントも明るいツイートがたくさんあっておもしろいですよ! お時間のある方は、ぜひ。 アーカイブ• 121• 103• 151• 170• 122• 114• 106• 106•

次の

何度読んでも笑える名作ツイート 17選

面白いツイート

Contents• ・文章が「うまく書けそう」なポイント5つ 1. すでに誰かが書いていることは、書いてはいけません。 すでに誰かが書いていることは二番煎じなので避ける、ということでしょうか。 どこかで見たような文章には、新鮮さもなければ、斬新さもないですものね。 あたり前のことのようですが、案外してしまっていることかもしれません。 参考: 2. 世間の常識をなぞってはいけません。 これも1番のポイントと似ていますが、常識なんて誰も聞きたくないということでしょう。 それが説教じみていればなおのことですね。 せめて、あえて非常識なことを言っておいて、最終的には常識的な結論に至る、などの工夫が必要でしょう。 参考: 3. 身近なことを書けばいいんです。 「さあ、文章を書くぞ!」 と、身構えてしまうと、ついつい大層なことを書かなければならないという気になりがちです。 でも、本当は身近なことにこそ人生の掟のようなものがあったりするんですよね。 それを見つけられるかどうか、そして文章にできるかがポイントです。 参考: 4. オリジナルな切り口で勝負する。 最低条件としては、そこに、「どちら様もあの時代はそうだったんでしょうけれど」という視点が入るかどうか、「世の中もっとひどい目にあったお宅は、いくらでもあるでしょうが……」という自己相対化があるかどうか。 ここはとても大事なポイントです。 自分にとってのオリジナルと、他人にとってのオリジナルは異なります。 自己中心的にならずに、自己を相対化すること。 参考: 5. 自分が書きたいことを書くのではなく、読み手が読みたいことを書かなくてはならない。 耳が痛い言葉です。 自分のために書く文章では、とかく、自分が書きたいことばかりを書いてしまうもの。 大切なのは、自分が書きたいことと、読み手が読みたいこととをすり合わせることでしょうか。 なんだか禅問答のようですが。 参考: コラムやエッセイに重要な「ある、ある、へー」 「ある、ある」とうなずかせておいて、「へー」と感心させる、あるいはあきれさせる。 全部「ある」だけじゃだめ。 「へー」だけでもだめ。 共感、共感、そして発見。 コラムやエッセイの要諦だそうです。 なるほど、たしかにそういった文章は面白いものが多いですよね。 お笑いや映画の世界にも通用しそうな発想です。 結局のところ、やはり、全体としての作品の質が大事なのでしょう。 参考: ・文章に必要な6つの要素 まず第一は、テーマ。 日本語でいうところの「主題」ですね。 ふたつめは、ロジック。 これは「切り口」というか「理屈・理論」です。 三つ目は、プロット。 映画や芝居の用語でいえば「筋書き」です。 四つ目はスタイルです。 つまり文体のこと。 五番目はギミック。 冗談、しゃれ、面白がらせ、ギャグ、ダジャレといったものがこれにあたります。 最後の六番目がエピソード。 私たちがなにか意見や思想を述べるときには、ふつうなにかになぞらえていいます。 とくにコラムやエッセイを書く際に意識したい6要素。 ブログなどの短編文章にも通用しそうなポイントですね。 なかでも、プロットやギミック、エピソードに関して言えば、いかに読者を楽しませようか、読み進めてもらおうかという視点に則っているだけに、重要なことでしょう。 参考: 論文の質を高めるために活用できるサイト 文章の基本となる型やテクニックとともに、必要なのが「 情報収集力」です。 いくら書き方の基礎をマスターしていても、最新の情報や基本となる知識をインプットしていなければ、論文の内容は薄くなってしまいます。 そこで、以下に無料で活用できる情報収集サイトを掲載いたしました。 みんなが見ている大手サイトではなく、業界ごとのちょっとマニアックなサイトから情報収集することによって、周囲に差をつけることができますよ。 ・ 情報収集の基本と言えば新聞。 旧来型のメディアとも言われていますが、有料の電子版なら差別化できます。 必要なところに必要な投資をすることが、情報収集の秘訣です。 就活にも。 ・( オススメ!) PC、スマホ、タブレットから雑誌を読むならこちら。 簡単な申込みをするだけで、全11ジャンル200誌以上のさまざまな雑誌が読み放題です。 幅広い知識を簡単に得られます。 ・ Web、カメラ、料理など、さまざまなジャンルのワークショップを開催しているのがこちらのサービス。 プロから直接まなびたい方にとって最適なサイトです。 登録無料。 ・ 洋画、邦画、バラエティから教養まで。 幅広い動画を配信しているのがこちらのサイト。 最新の情報を気軽に、そして楽しみながらチェックすることができます。 初回31日間無料。 ・ プロのアナリストから投資情報を得られるサイトがこちら。 新興市場から投資に関する情報まで、幅広く収集できるのが特徴。 直接アドバイスをもらえるサービスもあります。 実地で文章力を高めよう! 文章のコツをマスターしたら、実地で書いてみましょう。 最近では、 クラウドソーシングと呼ばれるサイトから、簡単に 文章作成やロゴ、デザインを受注できます。 もちろん 発注も可能です。 ちょっとした 副収入にもなるので、まずは登録だけでも済ませましょう。 登録無料です。 代表的なものとして、 TVでも話題の大手の、がオススメです。 どれも安心して利用できます。 すぐに登録でき、仕事をはじめられるので手っ取り早いですね。 価格も数百円~数万円まで幅広いのが特徴です。 案件数もかなりあるので、受注・発注ともに活用できます。 無料登録だけでもしておきましょう。 ライティングはもちろんのこと、 さまざまなスキルを売買できるもオススメです。 お手軽さではや、(サグーワークス)もいいですね。 まずは登録だけしておいて、時間が空いたら記事を書いてみましょう。 まとめ ・文章が「うまく書けそう」なポイントを意識して書く ・共感に驚きをプラスする ・「楽しんで読んでもらう」こと。

次の