ライントーク 消えた。 LINEトークが消えたのはブロックされたから?トークが消えた本当の理由

LINEは機種変更でトーク履歴が消えた?引き継ぎできないの?

ライントーク 消えた

機種変更を行った際にトーク履歴が消えたというトラブルが後を絶たないそうです。 これは機種変更自体が悪いのではなく、 LINEのトーク履歴はアカウントには 紐づけられていないためです。 個別にバックアップを取らないと トーク履歴の引き継ぎが出来ない というのが原因だといわれています。 基本的にLINEを使用していたスマホを新しいスマホに機種変更した場合 LINEアプリの引き継ぎという作業が 必要となります。 引き継ぎに関してはLINEアプリの設定で、• メールアドレス• パスワード 設定することで機種変更したスマホに LINEアプリをインストールした時に、 メールアドレスでログインを選択すれば 今までのアカウントがそのまま 引き継がれる仕組みになっています。 スポンサーリンク アカウント自体の引き継ぎはさほど問題ない アカウント情報に紐づけられ LINEサーバー上にデータ保存されてある アカウントの• 基本情報• アルバム内の写真• ゲームのデータ• 購入したスタンプ などの情報は、アカウントさえ引き継ぎ できればそれも一緒に引き継がれること になります。 Memoそのため、それらの データに関してはバックアップなども 一切不要で、手間暇かけることなく 引き継ぎできるわけです。 重要しかし、トーク履歴に 関してはアカウントとは紐づけられて おらず、そのデータもLINEサーバー上 には保存されないため、機種変更を 行った時点で新しいLINEアプリでは 消えたという状況になるわけです。 Pointトーク履歴だけは必ず 機種変更前に 個別にバックアップを 取っておかないと一切引き継ぎ できないですし、新しい端末で LINEアプリを起動してアカウントを 移行した時点で 古い端末の履歴も 見れなくなります。 事前のバックアップが非常に重要に なるといえます。

次の

【復活は?】LINEトーク履歴が何もしてないのに消えたらアプリのバグかも

ライントーク 消えた

概要:LINEトーク履歴の復元について、LINEのトーク履歴を誤って削除してしまいトークを復元したいですが、方法は?今回はLINEのトーク履歴を復元する一般な方法やLINEバックアップ復元ソフトを利用してLINEのトーク履歴をバックアップおよび復元する手順について説明します。 LINEのトーク履歴が消えた原因とは LINEを削除してしまいトークを復元したいと思った事がある方多いかと思います。 特に機種変更時はバックアップを取得していなかったという方が多く、実際に機種変更したけどLINEのアプリをダウンロードしてアカウントでログインしたけど前の会話が全て消えているという体験をした事があるかた多いかと思います。 LINEはアプリをインストールして自分のアカウントでログインすると話し相手のID等はそのまま使用できるのですが、それぞれの話し相手と話したトーク履歴が全て消えてしまいます。 そのため、LINEトーク履歴を復元するという対応をしなければ、以前の会話が全てなくなってしまうのです。 そうなると前の会話がないために、相手との会話に相違が生じたりと問題が発生してくるので、なんとかLINEのトークを復元したいと考えている方多く見かけます。 LINEでトーク履歴を復元する一般な方法 LINEのトークで削除したものを復元する方法ですが、iPhoneとAndroidの場合で違ってくるので詳しく説明します。 iOS端末のLINEトーク履歴を復元する方法 iOS端末でLINEのトーク履歴を復元するには、端末からLINEアプリを一度アンインストールする必要があります。 そして、再インストールLINEアプリをログインして、必要のある個人情報を入力してください。 そうすると、の画面が出てきます。 こちらはバックアップを取得している事限定になります。 バックアップを取得しておくと、簡単に復元が可能になります。 主な例としてDropboxからトークのバックアップをダウンロードして、内容を確認して、改めてLINEで会話を再開する方法があります。 他にも相手側にはLINEの会話が残っているので、その画面をキャプチャしてもらってその画像を確認して改めて確認する方法になります。 どちらの会話にも共通している事として、会話の前後を確認するという意味があります。 こちらを確認しておくと話しの相違を防止できます。 AndroidのLINEトーク履歴を復元する方法 だいたいはiPhoneのやり方と似ているのですが、注意する部分としてAndroidのバージョンによって内容が違ってくるという面があります。 Androidは特に新規バージョンのリリースが多く、最新と思っていたら、もう古いという事があるのでそこに気をつけましょう。 LINEの「友だち」画面から設定アイコンをタップし、「トーク」内の「トーク履歴のバックアップ・復元」を選びましょう。 そこで「復元」を選択すると、トーク履歴が復元されます。 このようにしてLINEのトークの履歴を削除しても復元出来るので、安心してアプリを楽しめます。 しかしそれでもLINEのトークの履歴の復元ができないという方も中にはいるかと思います。 その場合はWondershareの「」機能を使用して事前にLINEトークのデータをバックアップすればLINEの削除したトークの復元対応をする事をお勧めします。 そうすることで、安心して復元対応をする事が出来ます。 Wondershare 「dr. その機能を使用することで、バックアップしたデLINEの削除したトークの履歴を簡単に復元する事が出来ます(バックアップのない場合復元できません)。 特に今まで、LINEで消えたトークを復元した事がない方にお勧めです。 さっそくですが、LINEトークの履歴をバックアップする手順を見てみましょう。 Wondershareの「dr. fone-LINE バックアップ&復元」でLINEのトーク履歴をバックアップする手順は以下の通りです。 ステップ一:「dr. fone」を起動して、メイン画面から「WhatsAppデータ転送」機能を選択します。 左側のメニューから「LINE」機能を選択します。 ステップ二:「バックアップ」をクリックして、ライントークのバックアップが始まる iPhoneなどのiOSデバイスをPCに接続後、表示される画面に「バックアップ」ボタンをクリックします。 iOSデバイスのLINE トーク履歴や添付ファイルをバックアップ完了した後、「確認」をクリックすると、バックアップされたデータの詳細は確認できます。 ステップ三:「デバイスに復元」或いは「PCへ保存」を選択 「デバイスに復元」、「PCへ保存」2の選択肢があります。 「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータは全部iOSデバイスに復元します。 すると、表示される画面に「OK」をクリックしてください。 では、バックアップされたLINEのトーク履歴はiOSデバイスに復元しています。 以上がiPhoneのLINEトークの復元方法になるのですが、LINEでトーク履歴を復元する方法或いはWondershareの「」でLINEのトーク履歴をバックアップ復元する方法、どの方法で行っても、LINEの過去のトークを復元出来るので、自分にあった方法で、LINEのトークの履歴の復元をしていきましょう。 LINEのトークが消えた場合の復元はLINEのトークの履歴を復元する方法をしっかり把握して、LINEのトークの復元を行っていきましょう。 これからLINEの復元をトークで対応したい場合はLINEのトークの復元を対応できる方法を選んで、トークを復元できないという事態を作らないようにしましょう。

次の

LINEトーク履歴のバックアップと復元はコレ!消えた場合の対処は覚えて損無し|メルマガで稼ぐ仕組み構築の極意

ライントーク 消えた

目次 CLOSE• ブロックや削除されても「友達リスト」から消えない 昨日まで友達一覧に友人の名前が載っていたのに、今日になってみたら消えた。 昨日も普通におしゃべりもしたし、喧嘩をした覚えもない。 それなのに消えたということは、相手は自分を嫌っていたのかも。 人間関係が複雑な思春期の学生であれば、誰もがこんな状況になれば同様の不安を抱えてしまうものです。 ですが、 LINEではブロックや削除をしたとしても、相手の友達一覧から操作を行った友達の名前が消えるようなあからさまなことはありません。 つまり、LINEの友達一覧から名前が消えた場合には、 ブロックや削除以外が原因だと判断するべきです。 スポンサーリンク 原因はコレだった!友達が消えた3つの理由 相手からブロックや削除されたワケではないことが分かっただけでも、かなり安心できましたよね? では、どうして友達リスト一覧から、相手の名前が消えたのか・・・。 謎は深まるばかりです。 友達一覧から消えた原因としては、今のところ以下の3つが考えられます。 アカウントの削除• LINEの不具合• こちらの操作ミス どれも可能性としてありますから、次から詳しく見ていきます。 1:アカウントの削除 一つの可能性は 「相手がアカウントを削除した」というもの。 アカウントを削除すると、LINEに入っているデータは全て消えてしまいます。 アプリをアンインストールするだけでは、友達リストなどが消えるということはありません。 友達が何か事情があってLINEをもうやらないと決めたのかもしれません。 そしてアプリをアンインストールするだけではなく、 アカウントすら削除した可能性が高いです。 アカウントを削除すると、LINEというデータ上にその人のデータが完全に無くなるので、友達一覧にも表示されなくなります。 LINEが消えたときの可能性として考えられる「アカウントの削除」ですが、電話番号が変わっておらず、お互いが登録しているままであれば、アカウントを新しく作り直した場合には「友達かも?」という扱いで表示されます。 友達が前のアカウントを捨てて、新しいアカウントを作成してスタートしている可能性も捨て切れませんので、確認をしてみましょう。 スポンサーリンク 2:LINEの不具合 個人で修復するのは難しいですが、 「LINEの不具合」という可能性もあります。 ただしこの場合は、一人の友達が消えただけでなく、 友達一覧に表示されていた友達全てが消える場合がほとんどです。 一旦アプリをアンインストールして、再度インストールすると直ることが多いようです。 もしそれでも改善されないようであれば、サポートセンターに問い合わせてみることをオススメします。 友達が消えるというのは、アカウントを削除しない限りは基本的にありません。 それが 友達一覧全員の扱いになっているとすると、不具合の可能性が高いです。 スポンサーリンク 3:こちらの操作ミス 意外と多いのが、 こちらの操作ミスによって友達リストから該当する友達を消してしまったというもの。 急に友達リストから友達が消えたのでれば、こちら側が「ブロックリスト」や「非表示設定」をしてしまった可能性があります。 LINEは慣れると、そこまで操作が難しい訳ではありませんが、 スマホの操作そのものが不慣れであれば、場合によっては誤ってブロックリストに登録してしまうかもしれません。 確認する方法としては、LINEのトップ画面から「その他」を選択してもらい、「設定」から「友達管理」と進みましょう。 ここで「ブロックリスト」に表示されている友達一覧が出てきますので、該当する友達がいたら「解除」してあげれば友達リストに復活しますよ。 いかがでしたか? LINEの友達が消えた場合に考えられる原因を紹介しました。 ブロックや削除で友達が消えることはありませんので、その点は安心できますね!.

次の