ライジング フォース おすすめ 属性。 【グラブル】剣豪とライジングフォース、真の奥義ジョブはどっちだ

【グラブル】『ライジングフォース』の評価/おすすめ属性|EXIIジョブ【グランブルーファンタジー】

ライジング フォース おすすめ 属性

メインで装備できる武器は 楽器のみに限られます。 ライジングフォースの性能・評価 ライジングフォースのジョブ考察としては、 奥義ゲージが 最大200%まで溜められることが大きな特徴だと思います。 余談ですが、前回のグランデフェスでリミジャンヌと共に新キャラとして登場したシトリも奥義ゲージ最大200%でしたね。 キャラでもジョブでも、奥義が通常の2倍溜められるということは、奥義を2回、3回・・・と多用してターン数を減らしたい場面、古戦場の肉集めなどそういったシーンで特に有用です。 まず1アビ『 ライジングフォース』だけでも、その内容を見ればどれだけ優秀かがわかります。 具体的な効果としては 「奥義ダメージ30%UP・奥義上限15%UP・主人公のチェインバースト上限70%UP」で、しかもこれがターン制限ではなく全て1回消費するまで継続付与されます。 とにかく奥義に特化して高い性能であることがわかりますよね。 例えば先ほどお話した肉集めだと現状2100万編成が理想ですが、他のジョブであればあと少しダメージが届かない場合でも、この1アビのおかげでクリアできるといったユーザーも多くなりそうです。 リミットアビリティの中では『 モッシュピット』というアビリティに関して 「5ターンの間、フィールドにモッシュ効果」ということで、モッシュ効果とは聞き慣れないかもしれません。 モッシュ効果 味方が奥義を発動した場合に、敵のCTが1増加。 敵が特殊技を発動した場合には、味方の奥義ゲージが40%上昇。 1ターンで終わってしまうような超短期戦を除いて、敵の特殊技を受けて味方の奥義ゲージが40%もUPするのはかなり使いやすいと思います。 響魂の鼓 属性変更おすすめ ライジングフォースを取得するためには 英雄武器『響魂の鼓』を 属性変更まで済ませる必要があります。 現時点でおすすめの人気属性は、 土または 光のようです。 響魂の鼓をさらに特殊強化すると、もはや太鼓から楽器ですらなくなってしまうんですね 笑 ライジングフォースのジョブ取得だけを考えるなら、特殊強化までは進まず 属性変更まででOKです。 英雄武器自体は、2つ目以降新たに作る場合でもそこまで負担が大きくないと思うので、それほど属性に悩む必要はないと思います。 メイン装備できる武器種は1種類のみ 前述の通り、ライジングフォースで装備できるメイン武器は楽器だけです。 ここで「2種類の武器種が装備できるジョブのほうが使い勝手が良さそう…ライジングフォースのジョブ取得は後回しでいいかな…」と思ってしまう方もいるかもしれません。 他にもグラブルにはたくさんのジョブがあり、最初のうちは1つ1つ取得していくのは大変かもしれませんが、今すぐ使う予定がなさそうと思ってもジョブは必ず全て取得していくべきです。 なぜかというと、グラブルでは 各ジョブのレベルを最大まで上げることで マスターボーナスの効果を得られる ようになるからです。 例えばこの画像のような感じで、ずらっと様々なマスターボーナスがあります。 この恩恵を得られるのは 主人公のみとはいえ、各ジョブのマスターボーナスがそれぞれあるのとないのとではかなり差が出てくるので、それだけでも新ジョブは必ず取る意味があります。 また、グラブルはアプデやイベントによっていつどのようなボスが追加されるかわからないので、どんなボスが来てもすぐに対応できるように、あらかじめ全てのジョブを取得しておき、ジョブレベルも最大まで上げきっておくのがおすすめです。

次の

【グラブル】「鰹ライジングフォース」なら高威力の奥義をガンガン撃てる!【連続フルチェインも】

ライジング フォース おすすめ 属性

目次 前回との変更点 前回は両面土マグナ編成での運用でしたが、ハイランダー編成で上限を伸ばす形に変更しました。 武器編成 巷では英雄武器より終末武器をメインに持つ方がマルチ等で見られますが、私は英雄武器を推したいなって思っているので「ヘルムホルツ」を使用しています。 後、アビダメキャラが増えてきたので終末武器の第2スキルを「アビダメ上限」に変更しています。 キャラ・EXアビリティ 前回カリオストロを入れていた枠にマギサを 電撃加入! 更にドラムマスターEXアビリティ「律動共振」を取得することが出来たので採用しました。 ライジングフォースを運用するにあたって「アンリーシュザフューリー」は必須ですね。 運用方法 トライアルバトルで動かし方は解説していきます。 ジョブ武器と終末武器の差に付いても少し解説しています。 ハイランダーですので召喚石はどちらかに属性石を持ちます。 おすすめはやはり「ゴリラ」でしょうか。 手持ちに1枚もウリエルがないならウリエル推奨です。 1ターン目 1.ウリエルを召喚 2.各アビリティ発動 律動共振の奥義ゲージ40%を主人公に与えることで1ターン目に2チェイン発動することが出来ます。 この時メイン武器に終末武器を装備していると「クリスマスマギサ」の刻印数が3になるので、 2ターン目にクリスマスマギサ2アビを使うことでモラクスの 援護攻撃効果が追加されます。 今回は終末武器をメイン武器に設定していないので1ターン目に切ってしまいます。 奥義ダメージの倍率や第2スキルを「アビダメ上限」にすることでウシュムガルのような追加ダメージが発生し約150万ほどダメージを盛れます。 今回の編成ですと奥義1回につき 約500万ほどのダメージが出ます。 すると奥義ゲージが フルチェインを打てる形になります。 土属性追撃分が勿体ないと思われる方はマキラ3アビは温存でも良いですね。 もちろんこの枠はマキラでなくとも大丈夫です。 楽器得意か杖得意であれば「虚空の拝腕」の効果が乗ります。 ただ、バフの量が安定しないと真化を発揮できないのでバッファーキャラをおすすめします。 ユグドラシル召喚で調整もできますが、召喚演出も相まって冗長であるかと思いますので、キャラ枠でバフを盛りたいところです。 2ターン目以降 2ターン目はマキラの追撃効果を活かして素殴りします。 オクトーの奥義効果も相まって連撃もしてくれます。 マキラがシングルアタックで奥義ゲージが20%しかありません。 しかし主人公「アンリーシュザフューリー」を使用すると… ここで一気に増やすことが出来て、 オーバーチェインを発生させることが出来ます! オクトー1アビの効果がギリギリ残っているのでいいダメージがまだ出てます。 マキラの1アビはこの後打つことで 最大限のバフを受け取ることが出来ます。 このバフ効果のお陰で こうなってしまったパーティでも それなりに連撃しながらそれなりのダメージを出してくれます! 両面土マグナであればクリティカルが確定しているので上限近くまで出ます。 その後ですが、 「アンリーシュザフューリー」とマギサ3アビ「グラウンド・イラプト」をリキャストごとに打つ感じになります。 アンリーシュザフューリー使用時 <使用前> <使用後> 簡単に5チェインできちゃいます。 10ターン目以降 マギサ3アビ「グラウンド・イラプト」使用時 <使用前> <使用後> <更に律動共振+ウリエルやノビヨ召喚> これで最大チェイン数の6回を本当に簡単に叩き出すことが出来ます。 おまけ 主人公1アビ未使用時の奥義ダメージ集 テンション0(通常時) テンション2 テンション4(MAX) ジョブ武器の奥義効果でハイテンションになるイカれた(シナリオ仕様)ジータちゃん。 被ダメージで解除されてしまうテンションアップですが、やはりこれだけの伸びを見せてくれるとついつい「ヘルムホルツ」を手にとってしまいますね…。 以上で、「【中期戦向け】土マグナハイランダー編成のすすめ【ライジングフォース】」を終わります。 土がダメージレースに参加出来るマルチが少ないので「リヴァイアサン・マリス」の登場が待ち遠しいです…。

次の

【グラブル】ライジングフォース取得!取得方法や素材集め効率などまとめも

ライジング フォース おすすめ 属性

味方全体の奥義ダメージ30%上昇、奥義ダメージ上限が15%UP 自分のチェインバーストダメージ上限70%UP です。 剣豪では武器効果に頼っていたものが、ライジングフォースでは自前のアビリティで補えるようになります。 このバフ効果は次回奥義を使った時に自動的に消費されます。 奥義がたまっていない時に使用してもOK。 バハムートの召喚効果が分かる人はイメージしやすいでしょうか。 ちなみにバハムートの場合は奥義を発動しないまま4ターン経つと効果が切れますが、ライジングフォースの場合は永続です。 アンリーシュザフューリー 魂の解放を消費するアビリティです。 このアビリティの一番の見どころは味方全体の奥義ゲージがUPする点。 奥義ゲージ上昇量はPTメンバー全員の魂の解放の消費数に比例します。 モッシュ効果 味方が奥義を発動すると敵のチャージターンが1つ増える 敵が特殊技を発動すると味方の奥義ゲージが40%増える 効果持続は5ターン フィールド効果ですが、ひし形マークで個別デバフ扱いなので自分にしか効果がありません。 マルチでも安心して使えますね。 ちなみにアビリティの色は紫枠なのでフルオートでは使用しません。 普段使うならハイリスク、ミドルリターンくらいのアビリティと言えます。 チャージターンが存在していない敵の時に使うとか、HP調整をしたい時に使うと良いかもしれませんね。 ジェット・トゥ・ジェット ターン終了後に味方の奥義ゲージを5%吸収します。 再使用で効果が解除されるタイプなので、フルオートには向いてません。 フリー枠 ミゼラブルミスト クリアオール 敵がデバフを撒く場合 ディスペル 敵が防御バフを付ける場合 ソウルピルファー アーマーブレイク 闘志の残響 ドラムマスターのアビリティ 熱烈峻厳 ドラムマスターのアビリティ など 闘志の残響は敵全体に自属性防御25%を付与するアビリティ。 奥義ゲージを20%消費します。 キャラだけで防御が下限に達してない場合などに。 熱烈峻厳は自分の奥義ゲージを30%消費して味方に10%ずつ配るアビリティ。 奥義ゲージ上昇量UPも付けられます。 ドラムマスターのアビリティは主人公の奥義ゲージを消費するものが多いので注意が必要。 ヘルムホルツについて ライジングフォースの英雄武器はヘルムホルツです。 奥義効果: 自分にハイテンション効果 スキル: バトル開始時に魂の解放数を一つ得る 英勇のエンブレムを付けると魂の解放数に応じて味方全体のクリティカル率やダメージ上限UPできます。 ただ、水属性の場合はゼノ・コキュートスの琴が強いのでとりあえずそれでいいんじゃないかと。 私は最初水で作っちゃったのですが、水属性以外で作ればよかったなと思いました。 ライジングフォース編成 ヴァルナ編成の場合 リミテッド武器もいくつか使っていますのであまり参考にならないと思いますが、とりあえず形だけでも。 1ターンキル編成 要4凸カツオ カツオ召喚のみです。 ヴァジラが居ない場合は最終上限解放シルヴァとかと入れ替えですかね。

次の