ギルガルド 育成論。 ラム剣舞ギルガルド育成論

ギルガルド

ギルガルド 育成論

ページ:• 投稿者:ぷーとん• コメント 54 みんなの評価 :• 投稿者:みね• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:ぶりき• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:SugarRadish• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:naandjian2019• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:ぴょぴ• コメント 7 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 11件• 投稿者:じゃくしゃ• コメント 5 いいね! 投稿者:くるみ• コメント 3 いいね! 投稿者:くるみ• コメント 5 いいね! 投稿者:スミス• コメント 0 いいね! 投稿者:ピロシキ• コメント 0 最終290位 いいね! 投稿者:オノノクス ポケモン垢• コメント 0 最終743位 いいね! 投稿者:なおと• コメント 0 いいね! 投稿者:• コメント 1 いいね! 投稿者:きしこう?? コメント 0 いいね! 投稿者:とりつかいのfake• コメント 0 いいね! ページ:• 投稿者:イブ• コメント 34 みんなの評価 :• 投稿者:イブ• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:美中年• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:大天使 ポケモン復帰• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:錯誤• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:デルタ• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:OMU|日本刀叩き割り職人• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:玉葱 泣き虫• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:たな• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:ドラゴンダイバー• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:ハイドシャイン• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:うーけ• コメント 9 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:あみー• コメント 59 みんなの評価 :• 投稿者:Azuki• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:汁• コメント 30 みんなの評価 :• 投稿者:おじん• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:タングス• コメント 23 みんなの評価 :• 投稿者:orca• コメント 29 みんなの評価 :• 投稿者:イブ• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:E 3DS• コメント 40 みんなの評価 :• 投稿者:シケ猫• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:しょー• コメント 47 みんなの評価 :• 投稿者:な• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:しのもり• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:アラジン• コメント 28 みんなの評価 :• 投稿者:けーき• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:砲台メガオクタン• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:「ま」• コメント 14 みんなの評価 :• コメント 26 みんなの評価 :• 投稿者:デコレートクッキー• コメント 21 みんなの評価 :.

次の

ギルガルドの型一覧

ギルガルド 育成論

ギルガルドの概要 HP 60 攻撃 50 防御140 合計 500 特攻 50 特防 140 素早 60 特性 タイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍 0. 25倍 無効 解説 専用特性の「バトルスイッチ」により使用する技によって種族値を切り替えて戦う事が出来ます。 上手く切り替えて使用すれば 攻撃防御特攻特防140として扱えるので非常に強力ですが、素の素早さが低くシールドフォルムからブレードフォルムに移行するには「キングシールド」という専用技が必要な関係上、基本的にはダイマックスとはあまり相性が良くないポケモンです。 「キングシールド」の攻撃ダウンや非常に多い耐性を活かし、攻防を上手く切り替えて戦う食べ残し型や、高い耐久で抜群技を受けて「じゃくてんほけん」によって攻撃を大きく上げて戦うアタッカー型、高い攻撃性能や先制技を存分に活かす為に「きあいのタスキ」を持たせるなど 性質の異なる複数の型が存在しています。 高い耐性や純粋な殴り合いの強さから 相手を交代させる流し性能が高く、有利対面を作っていけば交代などの動きによって相手の選出を判別しやすくなるので使い方によってはスペック以上の働きをしてくれます。 物理特殊の種族値が同じ点やどちらも様々なサブウエポンがあるので環境や自分のパーティによって様々な技選択が考えられるカスタマイズ性の高いポケモンでもあります。 弱点1耐え可能な物理ポケモンと対面した際は相手がどのように動いても負担をかける事が出来るので強気にプランを立てていけます。 あえて弱点を突かずに削ってくる選択を取られた際の動きもしっかりと考えておくとより安定します。 サブウエポンやキングシールドの採用可否はパーティや使用感、環境などと相談で決定しましょう。 特殊高火力の弱点は耐えない事が多いので素直に別のポケモンに退く選択肢が濃厚ですが、こちらの型を誤認させる要因などがあれば土壇場では強気に動く事が有効になる場合もあります。 耐久に振り切っている為通常時の火力はそこまで高くない点、 「おにび」「でんじは」などの変化技に非常に弱いという点には注意が必要です。 抜群を取れ、耐久が並程度のポケモンやギルガルドよりも遅いポケモンには特に強く、先発でも後発でも活躍が可能です。 「てっていこうせん」は非常に威力が高い一致技ですが使うと最大HPの半分ダメージを受けてしまうので、相手との素早さ関係などを考慮しつつ使用しましょう。 その他サブウエポンは役割対象が物理特殊どちらの耐久が高いか、環境の通りはどうか、どんなタイプを見て欲しいかなどで決定していきましょう。 特殊メインの型としましたが、つるぎのまいを持たせて物理寄りにし、流し際などに使用出来ると非常に高い圧力をかけられます。 変化技にはやはり非常に弱いので、相手のパーティに変化技を使用してきそうなポケモンが居る場合はそのポケモンをケアする方法を事前に考えておきましょう。

次の

ギルガルドの型一覧

ギルガルド 育成論

シールドフォルムであれば、弱点をつかれてもなかなか倒れることはないので「じゃくてんほけん」を持たせて火力アップを狙っていましょう。 パーティによってせいなるつるぎと入れ替えましょう。 ギルガルドは特攻によせる方が多いので不意を付くことができます。 また、今作から「ギルガルド」は「」を覚えるようになったので、前作より悪タイプやノーマルタイプにも強気に立ち回れるようになりました。 エスパーやゴーストを意識する場合はインファイトと入れ替えましょう。 ギルガルドの役割と立ち回り 基本的に素早さを低くする 「ギルガルド」は特性の「」の仕様上、相手の攻撃を防御と特防の高い「シールドフォルム」で受けられる後攻が良いです。 ですから、基本的に素早さに下降補正がかかる「ゆうかん」や「れいせい」にし、努力値も振らないようにしましょう。 高火力、高耐久のアタッカー 「ギルガルド」は高火力と高耐久を兼ね備えている上に、技範囲が広いのでアタッカーとして活躍します。 タイプ相性も優秀なので、「」などフェアリータイプや草タイプに後出ししやすいです。 ギルガルドの対策 タイプ相性で受けよう 「ギルガルド」は高威力の技を多く持っていたり、持ち物も火力アップ系を持つことが多いので、等倍で受けても大ダメージをくらってしまいます。 そこで、ギルガルドには必ずタイプで半減できるキャラで攻撃を受けましょう。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の