超速 グランプリ タイヤ。 【ミニ四駆超速グランプリ】タイヤ性能を検証ノーマル、スリック、スポンジの違いは

【ミニ四駆超速グランプリ】タイヤ性能を検証ノーマル、スリック、スポンジの違いは

超速 グランプリ タイヤ

各パラメータ、スキルは実際のコースでどうなの?というのを私見混じりで書いていきます。 スピード 最高速の基準で、ジャンプ台がない場合は高いほど良いです。 パワー 加速力です。 高いほど加速や登り坂で有利ですが、ジャンプの勢いも増すのでジャンプ台でコースアウトしやすくなります 下りスロープには影響しないと考えられます。 超速グランプリのシーズン2〜5が小径タイヤ必須でパワーはあまりいらないことや、改造枠の都合を考えると上げても仕方ないのかもしれません。 コーナー安定 コーナーでのコースアウトを防ぐ力。 着地失敗やバウンドには関係しません。 スピードによっても必要な値は変わってきます。 優先度の低いローラーと高いローラーを付けている場合、優先度の低いローラーは実際には影響しません。 ローラーの直径も関係がありません。 各位置のステーには優先度はなく、全て反映されます。 スタミナ耐久 高いほどコーナー安定が下がりにくくなると思いますが、長距離のレースではスピードも下がってくるのでいまいち実感できません。 重さ 重いほどジャンプ台で飛びにくく、下り坂の加速、最高速が上がります ナイアガラなど、マシンが離れてしまっている場合は不明。 軽いほど加速、コーナー、登り坂が有利です。 ただ、平地では10g上げてもそんなにタイムは変わりません。 エアロDF 最高速が下がります。 コーナー安定にどう影響するかは不明です。 節電、長距離 全速力で走れる度合い。 タイヤ摩擦 パワーとほぼ同じと思われます。 なのであんまり上げたくない。。。 前輪向け小径レストンスポンジタイヤはこれを高くした方が良いようです。 ただし上限は100なので、トレッドパターン加工x2までにした方が良いかもしれません。 ローラー効き、スラスト 高いほどコースアウトしにくくなり、コーナーで速度が下がります。 また、レーンチェンジにおいてもこのパラメータが高いと減速して着地失敗しにくくなります。 直線ではそこまで影響しないと思われます。 バウンド抑制 制振が高いほどジャンプ台のバウンド距離が下がります。 下りスロープには影響しません。 タイヤ旋回 低いほどコーナーが早くなります。 ローハイトワイドホイールが使えないのも。 ギア相性 ギア負荷が低いほどスピード、パワーが上がるようです。 なお、ギア負荷、スピードロス、パワーロスは、実際にはピニオン、軸受け、プロペラシャフト、シャフトのアクセサリを付けていない場合、その分だけ悪くなると思われます。 スピードロス改善 スピードロスが低いほど最高速が上がります。 パワーロス改善 パワーロスが低いほどパワーが上がります。 やっぱり改造枠を考えると改造をこれの改善に使いたくない。 タイヤ径、ギア比 最高速よりか、パワーよりか。 ぶっちゃけ超速グランプリは超速ギヤ+小径環境なので選択肢が少ない。 ウェーブ ウェーブでの減速軽減。 ワンウェイホイール限定。 ワンウェイホイールはパワーが下がり、重くなるがスピードが上がることを考えると付け得。 ブレーキ減速 上りを遅くしてジャンプ台で飛びにくくします。

次の

【ミニ四駆超速グランプリ】ローラー位置でのセッティング効果検証結果

超速 グランプリ タイヤ

改造の基本 本作では、各パーツごとにレアリティに応じた数の改造スロットがあり、そのスロットにさまざまな改造を施せる。 これにより、パーツの性能を引き上げることができる。 そんな改造でもっとも重要なポイントは、一度改造を施したスロットには、ほかの改造は施せないこと。 改造項目は複数あり、同じ改造を同じパーツに行うこともできる(改造項目によっては最大改造数が決まっている場合もある)ので、どのような組み合わせで改造を施していくかが重要。 なお、レアリティで決まるのはこの改造できる数のみで、パーツ自体の性能に違いはない。 再改造でランクが上がると、そこまで上げた強化レベルも新しいランクで再計算されるので、再改造はいつ行ってもよい。 これは貴重なものなので注意。 カテゴリごとの改造指南 ここからは、カテゴリごとに、基本的な例を解説していく。 ただしあくまでも個人の例で、必ずしもこれが政界ではない。 モードやコースによっても必要な改造は異なるので、 あくまでも一例として参考にしよう。 エアロダウンフォース関連の改造については、ウイングなどで高めることができるので、あまり考えない。 まずはそちらで調整した方がいいだろう。 ただし、一度肉抜きすると元に戻せないうえ、見た目に影響がでてくる。 ちなみにステッカーやメッシュなど、見た目だけの変更では性能に差は出ない。 ただパーツに余裕があるなら、これら中心の改造パターンも用意しておくのもいい。 スピードはレブチューン、パワーはトルクチューンに対して行い、それぞれを複数用意しておきたい。 レブチューンである程度パワーのあるもの、トルクチューンにスピードを加えたものなど、さまざまなタイプのモーターを用意し、細かく切り替えられるようにしておくことがベスト。 また、同じスピード重視でも、改造段階を複数用意しておくと便利。 改造レベルの総数を、90、180、最大など、ある程度段階でわけておけば、モーターの切り替えだけで調整できることもある。 すべてを無理に高レアリティにする必要もなく、低レアリティで改造段階の低いものも用意しておこう。 もちろん、ノーマルモーターにも使いどころはある。 ギヤ ギヤを改造するメリットは、大きくわけてギヤ負荷を下げることと、パワーロスを改善すること。 どの場合もパワーが上がるので、効果がわかりやすい改造だといえる。 ギヤの改造例 改造項目 内容 回数 腕前 ギヤフローティング加工 ギヤ負荷 〇〇〇 パワー 〇 2 20 ギヤ位置の固定 パワーロス 〇〇〇 パワー 〇 2 20 ギヤ研磨 ギヤ負荷 〇〇 パワー 〇 4 10 ホイール フロントとリアでは、改造項目自体に違いはない。 ただ、タイヤと違ってホイール自体の改造は優先度は低い。 まずはタイヤの改造を優先し、余裕ができてからでOK。 これは、パワーロスを改善することができるので、可能なら優先させたい。 基本的にフロントタイヤは摩擦重視、リアタイヤは旋回重視という考え方が一般的。 これはオフロード性能が上がるので、スパイクタイヤでは鉄板改造といえるだろう。 オススメの改造.

次の

ミニ四駆 超速グランプリ、各パラメータの雑感|TAM@レトロゲーム制作|note

超速 グランプリ タイヤ

神速フェスが開催! 目玉パーツは「プロトセイバーEVO」! タイヤ選びや改造方法で悩んでいる方は参考にしてください。 タイヤの選び方 前輪を小さく、後輪を大きくするのがおすすめ 超速グランプリでは、基本的に前輪を小さく、後輪を大きくした方がスピードがアップします。 絶対とまでは言えませんが、何か問題が起きない限りはフロントに小径、リヤに大径をセットするのが良いでしょう。 コースアウトする場合は小径ローハイト タイヤの中でも、小径ローハイはコーナー安定の高いものが多くなっています。 速度は下がってしまうため通常は避けるべきですが、コーナーでコースアウトしてしまう場合は、タイヤを小径ローハイに変更して安定度をあげましょう。 オフロードはスパイクタイヤがおすすめ 芝や、砂などのオフロードセクションのあるコースでは、スパイクタイヤの使用をお勧めします。 通常のコースだとあまり速度がでませんが、オフロードだと他のタイヤでは大きく減速してしまうのでこのタイヤにしましょう。 「空転」と言われているこの現象は、着地後のバウンドなどを抑え足りもできますが、ギミックの少ないコースではデメリットとなります。 小径レストンスポンジなどの、元の摩擦が高いタイヤで、一つは摩擦に特化させたものを持っておくと良いでしょう。 摩擦の数値が違うもの使い分けるのが理想 逆に後輪は、あまり摩擦が影響しません。 直線かコーナーで改造を使い分ける 直線の多いコースで使うタイヤとコーナーで使うことの多いタイヤで使い分けるようにしましょう。 直線用にはトレッドパターン加工、 コーナー用には面取りを優先的に行なっていくのがおすすめです。 また、直線用には元の摩擦が優秀なスポンジ系を、コーナー用には元の旋回が優秀なスリック系をおすすめします。 直線特化 バランス コーナー特化 トレッド パターン ウォーミング アップ クリーニング 真円出し グリップ 落とし 面取り スパイクタイヤはスパイク高さ調整 スパイクタイヤは、基本的にオフロードのあるコースでの使用が想定されるので、まずはこの改造から取りましょう。 もちろん、オフロードの割合によって高さ調整に割く改造枠を調整するのがベストですが、まずはオフロード特化のタイヤを1つ持っておくと良いでしょう。 超速グランプリの関連記事 以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の