イオン ネット スーパー。 イオンネットスーパーの口コミ・評判 | みん評

イオンネットスーパーの口コミ・評判 | みん評

イオン ネット スーパー

使い始めた頃は帰りが遅くなるときだけ利用していましたが、この便利さを知ったらやめられないって感じで、今は普段使いしてます。 レジに並ばないで済むし、お得な「火水曜市」を日曜日から注文できるのも便利!節約につながって家計簿をつけるのも楽しくなりました。 40代/主婦 パート 平日は帰宅時間がまちまちなので、週末に次週1週間分の献立を考えながら注文しています。 土日は「WAON POINT」が5倍、10日、20日、30日はポイント10倍になるので、洗剤やラップなどの消耗品系のまとめ買いにおすすめです。 ストックを確認しながら注文できるので買い忘れも減りました。 30代/主婦 会社員 うちは3歳児と0歳児が2人。 なかなか外出できないので、おむつやトイレットペーパー、ティッシュペーパーなどのかさばるモノを届けてもらっています。 自分が不調で動けないときは医薬品を届けてもらい、とても助かりました。 子どもから大人用まで、医薬品も豊富で驚きました。 いつも同じ方が届けてくれるのも安心ですね。 とはいえ、スーパーまで歩くには距離もあるので、私がネットスーパーで注文しています。 生鮮食品だけでなく、日用雑貨や介護用品、家電など、日常に必要なものが揃っていて、しかも一度にまとめて買えるのが便利だと、みんなが満足しています。

次の

おうちでイオン イオンネットスーパー イオンスタイル東戸塚

イオン ネット スーパー

「全国47都道府県で使える」と評判の。 「自宅まで注文した商品を、すぐに届けてくれる」と多くの人が利用しています。 しかしながら、利用の際に気になるのが「送料」のこと。 自宅まで商品を配達してくれるのだから、送料を負担するのは当たり前の話ですが、今までAmazonやヨドバシ. comを使っていて、毎回「送料無料」で商品を届けてもらっていると、どうしてもネットスーパーは「高いなぁ」と思ってしまいます。 実際に私もネットスーパーを利用した時に「送料の高さ」がネックに思っていました。 特に一人暮らしだと、買う量が少なく購入代金も少額になるので、送料を割高に感じやすいです。 そんなイオンネットスーパーの送料が無料になれば、割高さを感じること無く、より快適に利用できるようになりますよね。 あまり知られていない「送料無料になる方法」を、余す所なくまとめてみました。 まずはお届け先の送料を知る イオンネットスーパーは、配達地域によって送料が異なります。 利用の前に「お届け先の住所に注文した商品を配達するには、どれだけの料金がかかるのか?」を調べます。 イオンネットスーパーのWebサイトを開くと「お店をみる」で配送エリアと担当店舗が確認できます。 お届け先(自宅や職場、離れて暮らす家族の家など)の郵便番号を入力して「検索する」を押すと、店舗名が表示されます。 店舗名をクリックすると、利用店舗の買い物画面が表示されます。 下にスクロールしていくと「通常の配送料金」の項目があるので、そこで送料がいくら掛かるのか確認できます。 イオンネットスーパーの送料や送料無料になる一定金額は、以下の3パターンのどれかに分類されます。 他のネットスーパーと比較しても、送料や送料無料になる一定金額は平均的です。 ただしパターン1に移行する店舗も少なくありません。 パターン3: 同じ担当店舗でも配達地域によって、送料が変わる。 「県内に対応するイオン系列店が1~3店しかない」という場合に多く、配達先の店舗から距離があるほど割高になります。 【A地域】 1回300円+税、5,000円以上で送料無料 【B~D地域】 1回500円+税、1万円以上で送料無料 【Z地域】 注文金額に関係なく1回500円+税 【A・B地域】 1回300円+税、7,000円以上で送料無料 【C地域】 注文金額に関係なく1回500円+税 【D地域】 注文金額に関係なく1回1,000円+税 【E地域】 注文金額に関係なく1回300円+税 利用の際に気を付けたいのが、イオンネットスーパーはイオンカード支払いで、毎月20日30日のほぼ全品5%OFFになる お客様感謝デーは対象外なこと。 「1回6,000円の買い物をすれば、実質の送料が無料になる」という訳ではないのです。 イオンネットスーパーを送料無料にする方法としては、大きく分けて以下の2パターンがあります。 特定の条件を満たして送料を無料にする• 送料分を稼ぐだけの利用をする(買い物で「実質」送料無料にする) それぞれの方法を詳しくまとめてみました。 期間限定のキャンペーンを利用する イオンネットスーパーでは、送料を安くする期間限定キャンペーンを定期的に行なっています。 今回取り上げるのは以下の4つのキャンペーンです。 新規ご入会キャンペーン• 3回以上買ってネットWAON300ポイントプレゼントキャンペーン• ネットWAONポイント5倍• 一定金額以上の注文で配送料無料 現在のキャンペーン情報は、メールマガジンや買い物画面で確認できるので、利用前には忘れずにチェックしておきましょう。 新規ご入会キャンペーン 期間中に新規メンバー登録をして「新規ご入会キャンペーン」に応募後、ネットスーパーで買い物をすると、もれなく ネットWAON300ポイントがもらえます。 ネットWAON300ポイントは「1ネットWAONポイント=1円」として、イオンのネットショップの支払いで利用可能なポイントです。 送料が1回300円+税なことを考えると、ネットWAON300ポイントは、ちょうど送料分に充てられますね。 「まずはお試しでネットスーパーを利用してみたい」という時にも活用できます。 3回以上買ってネットWAON300ポイントプレゼント 期間中、イオンネットスーパーとイオンdeドラッグで 3回以上注文するとネットWAONポイントを300ポイントプレゼント。 3回の注文で1回分の送料が無料になるので「今週はまとめ買いをしないから、送料が高くなりそう」という時に、送料を賢く節約できますね。 キャンペーン対象期間中に、同じメンバーIDで3回以上の買い物をすれば、ポイントプレゼントの対象になります。 」とイオンショップは対象外。 買い物回数にカウントされないので注意。 イオンネットスーパーで買い物後に届く、注文完了メールに応募ページのURLが表示されるので、URLをクリックして応募ページへ進み「応募する」ボタンをクリック。 応募受付完了メールが届けば、手続き完了です。 ネットWAONポイント5倍 ネットWAONポイントは、200円 税込 ごとにネットWAONポイントが1ポイント貯まります。 ネットWAONポイント5倍キャンペーンを利用することで、1万2,000円分の買い物で、1回の送料分のネットWAONポイントが貯められます。 一定金額以上の注文で配送料無料 通常、送料無料になる一定金額が5,000円以上の所、期間限定で「3,000円以上」に値下げするキャンペーンもあります。 一人暮らしや二人暮らしで、1回の買い物金額が少ない世帯でも、送料無料になれば買い物がしやすくなりますね。 「かさばって重くて高額なもの」をまとめ買い 「注文金額に関係なく送料がかかる」という地域以外では、送料無料になる一定金額が設けられています。 最も割合が多いのは 「5,000円以上で送料無料」。 他にも「3,000円以上」や「7,000円以上」、「10,000円以上」という場合もあります。 スーパーでの1回の買い物金額は「1,000円~3,000円」なことを考えると、送料無料になる5,000円以上の買い物をするには、他に何を買えば良いのでしょうか? ネットスーパーを利用するメリットを活かすのであれば 「重くてかさばるものを、まとめ買い」をおすすめします。 実際にイオンネットスーパーの広告を見ても 「かさばるもの」イオンネットスーパーで最短即日配達と「重くてかさばるもの」を買うことを、利用のコツとして推しています。 例えば、こんな商品が買われています。 【食料品】 お米、業務用食材、調味料、インスタント食品、粉類、缶詰 【飲料】 水、ソフトドリンク、ビール、酎ハイ、日本酒、洋酒、ワイン 【医薬品など】 風邪薬、胃腸薬、痛み止め、目薬、塗り薬、湿布薬、健康食品、サプリメント、栄養ドリンク 【ベビー用品】 おむつ、トレーニングパンツ、おしりふき、ベビー飲料、ベビーフード どれも商品代金が高く、しかも持ち帰ろうとすると大変なものばかり。 送料無料になる一定金額の半分を占める場合も多いので、活用しない手はありません。 イオンショップとは異なり 最短で当日お届けしてくれるので、欲しい時にすぐに届けてくれるのが、他には無いメリットですね。 イオンネットスーパーの買い物画面にある 【ケース、まとめ販売コーナー】を見ると、トップバリュ製品を中心としたまとめ買い商品が一覧できるので「何か買うもの無いかな?」という時の参考になります。 店舗受け取りサービスを利用する 注文した商品を店舗で受け取れるサービスです。 自宅お届けではなく、店舗まで受け取りに行くの 送料は無料。 「何時に来るか分からない配送便を待つのは面倒」 「帰宅する前に配送便が着てしまう可能性が高く、ネットスーパーを利用しにくい」 「レジ会計がいつも長蛇の列なので、時間を取られたくない」 「子どもを迎えに行った後、スーパーで買い物をしようとすると、大変で仕方ない」 という家庭を中心に便利に利用されています。 配送時間帯の指定画面で「配送日時=店舗受け取り時間」を選び、 連絡欄に「店舗受取り」と書くだけで手続きは完了。 後は指定した配送時間帯(店舗受け取り時間)に注文店舗のサービスカウンターへ行き、係員に注文確定メールを見せれば、注文した商品を受け取れます。 店舗受け取りの支払い方法は、 クレジットカード払いだけなので、普段の注文を代金引換などで利用している人は、ちょっと使いにくいのがデメリットですね。 オーナーズカードを使う イオン株式会社の株を100株以上持っている株主に発行される株主優待カードが「オーナーズカード」です。 持ち株数に応じて、 買い物の合計金額に、返金率にかけた金額を半年ごとに返金してくれます。 例えばイオンネットスーパーで1万円分の買い物をすれば、 3%割引で300円引きになります。 直接的に送料が値引きされる訳ではありませんが、実質、送料分は安くなります。 「5%OFF」ならば1回6,000円分の買い物で、実質の送料が無料。 送料無料になる一定金額が6,000円未満であれば、かなりお得にネットスーパーが利用できますね。 イオングループで買い物をする機会が多く、近々住宅ローンを考えている人は「イオン銀行の住宅ローン」を候補に入れても良いのではないでしょうか。 まとめ イオンネットスーパーも「配送にかかるコスト」を気にしているのか、簡単には送料を無料にしてくれませんね……。 一部では送料の値上がりしている所もあり「今までは1回108円で届けてくれたのに、今度からは1回324円に値上がりする」という口コミも少なくありません。 「安さを取るか、利便性を取るか」は人それぞれですが、賢い買い物をしてみてくださいね。

次の

イオンネットスーパーの送料を無料にするために必要なこと

イオン ネット スーパー

使い始めた頃は帰りが遅くなるときだけ利用していましたが、この便利さを知ったらやめられないって感じで、今は普段使いしてます。 レジに並ばないで済むし、お得な「火水曜市」を日曜日から注文できるのも便利!節約につながって家計簿をつけるのも楽しくなりました。 40代/主婦 パート 平日は帰宅時間がまちまちなので、週末に次週1週間分の献立を考えながら注文しています。 土日は「WAON POINT」が5倍、10日、20日、30日はポイント10倍になるので、洗剤やラップなどの消耗品系のまとめ買いにおすすめです。 ストックを確認しながら注文できるので買い忘れも減りました。 30代/主婦 会社員 うちは3歳児と0歳児が2人。 なかなか外出できないので、おむつやトイレットペーパー、ティッシュペーパーなどのかさばるモノを届けてもらっています。 自分が不調で動けないときは医薬品を届けてもらい、とても助かりました。 子どもから大人用まで、医薬品も豊富で驚きました。 いつも同じ方が届けてくれるのも安心ですね。 とはいえ、スーパーまで歩くには距離もあるので、私がネットスーパーで注文しています。 生鮮食品だけでなく、日用雑貨や介護用品、家電など、日常に必要なものが揃っていて、しかも一度にまとめて買えるのが便利だと、みんなが満足しています。

次の