エポスカード 優待。 映画館でおどろきの割引&優待があるクレジットカード(2020年版)!割引料金でTOHOシネマズやイオンシネマを鑑賞しよう。

エポスゴールドカードのメリットや優待・家族カード・空港ラウンジ・インビ条件を解説

エポスカード 優待

今回はTOHOシネマズやイオンシネマといった、映画館での割引や優待があるクレジットカード情報をまとめてみたいと思います。 うまく利用すると平日や休日を問わず、いつでも映画を1,000円で鑑賞することが出来ますよ。 もう前売券を購入したり、金券ショップに足を運ぶ必要性はありません。 映画割引のあるクレジットカードまとめ: 早速、映画館で優待が受けられるおすすめのクレジットカードを紹介させていただきます。 イオンカード(ミニオンズ): 東京や大阪といった都市部にはあまりありませんが、地方に行くとどこにでもあるイオンの映画館「イオンシネマ」。 そんなイオンシネマでいつでも1,000円で映画を見ることが出来るクレジットカードが、イオンカード(ミニオンズ)です。 イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円! 年間50枚まで1,000円で鑑賞可能: このイオンカード(ミニオンズ)には年間50枚まで…という上限枚数が設定されているものの、 休日や平日、昼や夜を問わず1回1,000円で映画鑑賞が可能。 年間50枚以内:1回1,000円で鑑賞可能• 年間51枚以上:割引は適用されず それゆえ、このカード1枚あれば、お客さま感謝デーやハッピーマンデー等、イオンシネマの料金が1,100円に割引される日をあえて狙って映画を見に行く必要性も、レイトショーの時間まで待ってから映画を見に行く必要性もなくなります。 比較項目 通常料金 イオンカード(ミニオンズ) 毎月1日 1,100円 1,000円 ハッピーマンデー 1,100円 ハッピーナイト (レイトショー) 1,300円 お客さま感謝デー 1,100円 (イオンカード提示) 火曜~金曜 1,800円 土日 1,800円 いつでも自由に映画を1,000円で見られるって、ほんと最高です。 恋人や家族との映画鑑賞にも: また、恋人とのデートや家族みんなで映画鑑賞…といった場合でも、イオンカード(ミニオンズ)を保有している方がその分を発券しておけば1人あたり1,000円での鑑賞ができる点も大きなメリット。 自分1人で50回鑑賞:問題なし• 恋人と2人で25回鑑賞:問題なし• 友達と3人で13回鑑賞:問題なし 要は 年間50枚まで1,000円の映画鑑賞券を発券できる仕組みなので、お近くにイオンシネマがある方は上手に活用してもらえればな…と思います。 ベネッセ・イオンカード: 進研ゼミで有名なベネッセとイオンカードが提携発行しているベネッセ・イオンカードも、映画料金を割引するためにお得なクレジットカード。 こちらは入会金+年会費無料のクレジットカードにも関わらず、有料の優待サービスである『Club Off(クラブオフ)』を無料で利用することが出来るため、このサービスを使えば下記の映画館を割引料金で利用可能となります(各種利用条件はありますが、平日&休日を問わず1回あたり1,300円に割引される)。 ユナイテッドシネマ• シネプレックス• テアトルシネマ• イオンシネマ• アレックスシネマ• 沖縄スターシアターズ• 109シネマズ• コロナワールド• シネマサンシャイン• MOVIX(ムービックス)等 ざっくり、TOHOシネマズ以外の映画館はほぼ網羅しているのではないでしょうか? イオンシネマでの割引も期待できる: 加えて、ベネッセ・イオンカードはイオンカード系のクレジットカードゆえ、イオンシネマのお客さま感謝デーやハッピーマンデー優待を受けられる点も大きなメリット。 それ以外の日:クラブオフで1,300円鑑賞• 特定日:クラブオフを使わず1,100円で鑑賞 こんな感じでTOHOシネマズ以外の映画館を利用している方にとって最高ランクに使いやすいクレジットカードになると思うので、特に都心部にお住まいの方に強くおすすめできるクレジットカードになることでしょう。 もちろん、進研ゼミ等のベネッセ関連サービスを利用していない方でも申込可能ですよ(実際、クラブオフへの加入目的でベネッセ・イオンカードを申込する人は多い)。 シネマイレージカード: 割引や優待が少なめであるTOHOシネマズで、お得に映画を見たいと思うならシネマイレージカードの作成が必須。 こちらのクレジットカードには6回映画を鑑賞するとその次の1回分が無料になるサービスがあるため、頻繁にTOHOシネマズで映画を見ている方なら作成するメリットは大きいものと思います。 スタンプラリー TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。 毎週火曜日に1,400円で鑑賞できるのも強み: 他、毎週火曜日は1,400円で鑑賞できる優待が受けられたり、映画鑑賞の時間に応じてシネマイレージが貯まるなどのメリットがこのカードには存在。 シネマイレージ(マイル) 映画を有料で観れば、マイルが貯まる!(本編上映時間1分=1マイルで換算) それらのメリットを含めると結構、馬鹿に出来ない節約に繋がりますよ。 私も近所にTOHOシネマズがあった時は良く利用していました。 エポスカード: 丸井系のクレジットカードであるエポスカードも、映画館の優待割引のあるクレジットカードのひとつ。 こちらは丸井の優待サービスである『エポトクプラザ』と掲載のある映画館でのみの割引になりますが、ユナイテッドシネマとイオンシネマは常に網羅されていることが多いので、これらの映画館利用が多い方ならアリな選択肢になると思います。 ユナイテッドシネマ:1回1,300円に割引• イオンシネマ:1回1,300円に割引 総合的に考えるなら: まぁ他の映画館割引があるクレジットカードと比較すると、エポスカードの優待のみじゃ物足りなさがあるのもまた事実。 それゆえ、エポスカードを選択する場合には他の優待やサービス全体を考慮した上で申し込むほうが良いかもですね(サービス概要については下記記事参照)。 詳しくは下記の公式サイトもご覧いただければと思いますが、エポスカードには飲食店やテーマパーク等での優待サービスが多いメリット有りです。 映画鑑賞が無料になるカードもあるけど: 世の中にはTOHOシネマズでの映画鑑賞料が月1~3回、無料になるLUXURY CARDというクレジットカードが存在します。 しかし、こちらのクレジットカードは年会費負担だけでも5万円以上。 率直、映画代の節約のためだけに持つクレジットカードではないので、いくら映画代が無料になるといっても選択肢にはなりません。 他のサービスが魅力的なら作ってみるのも手…といったところでしょうか。 さぁクレカで映画代を安くしよう: ここまで映画の鑑賞料金が割引になるクレジットカードを紹介させていただきましたが、まとめるとイオンシネマを利用している方ならイオンカード(ミニオンズ)、その他の映画館を利用している方ならベネッセ・イオンカードで決まり。 いやいや、自分はどうしてもTOHOシネマズが良いんだ…という方のみ、シネマイレージカードの作成を検討ください。 イオンシネマ利用者:• 幅広く映画館利用:• TOHOシネマズ利用者: 現状の選択肢としてはそれでOKです。 以上、映画館でおどろきの割引&優待があるクレジットカード(2020年版)!割引料金でTOHOシネマズやイオンシネマを鑑賞しよう…という話題でした。 参考リンク: クレジットカードのお得な使い方をもっと知りたい…という方は、下記ページも参考に。 家計の節約に繋がるクレカの活用方法についてまとめています。 cardmics.

次の

エポスゴールドカードはメリットしかない!?優待特典や招待条件を徹底解説

エポスカード 優待

申し込みは、24時間インターネットで受け付けています。 クレジットカードでポイントを貯めたいと思ったら、すぐにポイントを貯めたくなるものです。 そのため、即日発行は大変ありがたいサービスです。 ただ、即日発行で受け取るにはマルイの店舗に行く必要があります。 急いでカードを発行してほしい場合は、直接マルイの店舗で申し込めば、約30分程度でカードを発行してもらうこともできます。 カード入会特典 エポスカード入会時の特典として 2,000円分相当のエポスポイントまたは 入会当日から使える2,000円分のクーポンがもらえます。 から申し込む場合はカード受け取り方法によって入会特典の内容が異なります。 郵送受取り: 2,000エポスポイント• マルイ店舗で受取り: 2,000円分のクーポン 上記以外の特典として、初回利用日の翌日から 最大30日間金利0円でカードキャッシングを利用できます。 エポスカードの 年会費 エポスカードの年会費は 永年無料です。 家族カードはありません。 ETCカード エポスカードのETCカードは、 年会費・発行手数料無料で発行できます。 ETCカードの利用でも通常のクレジットカード払いと同じように、200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。 還元率は0. 5%です。 Apple Pay エポスカードでは、Apple Payを利用できます。 Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。 Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。 「 または マークのある加盟店」で、レジの担当者に「QUICPay(クイックペイ)」で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。 自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。 Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。 エポスポイント ポイント還元率 エポスカードのポイントは、 200円 税込 につき1ポイント付与されます。 1ポイントの価値が1円相当なので、還元率は0. 5%相当になります。 リボ払い・3回払い以上の分割払いを利用の場合は、ポイントが2倍たまります。 200円 税込 につき2ポイントで、還元率は1. 0%相当になります。 まとめると以下のイメージでポイントが貯まります。 1回・2回・ボーナス払い: 200円 税込 につき1ポイント• リボ・分割払い 3回払い以上 : 200円 税込 につき2ポイント ショッピング以外にも以下の方法でポイントをためられます。 楽天Edyへのチャージ• チャージ:1,000円につき5ポイント• 使う:1契約の利用200円 税込 ごとに1ポイント• エポスカード公式アプリのミニゲーム(毎日最大3ポイント) ポイントの有効期限 エポスポイントの有効期間は、 ポイント加算日から2年間です。 ただし、 3ヵ月以内に期限切れとなるポイントがある場合、有効期限延長の申込みをすることができます。 有効期限延長に申込むと有効期限が 24ヵ月(2年間)延長されます。 通常の有効期限2年間と合わせると、最大4年間まで有効期限を延長できることになります。 ポイント交換 貯まったポイントは、以下のいずれかを選択して交換できます。 マルイの店舗・通販でのショッピングが割引• エポスVisaプリペイドカードに移行して使う• ネット通販利用分をポイントで割引する• 商品券やギフト券に交換• 他社ポイントに移行• グッズに交換• エポスポイントで寄付する 上記以外にも以下のようなサービスにポイントを充当することもできます。 ROOM iD更新保証料ポイント充当サービス• エポスお買物あんしんサービス ショッピング保険 年間サービス料ポイント充当サービス マルイの店舗・通販でのショッピングが割引 マルイの店舗や通販(ショッピングサイト「マルイウェブチャネル」)での精算時に、 1ポイント=1円換算で1ポイント単位で割引が利用できます。 精算前にカードを提示して「エポスポイントで」と伝えれば割引を適用してくれます。 月々の支払い、マルイ店内レストランなど、一部割引対象外があります。 エポスVisaプリペイドカードに移行して使う 貯まったポイントを「エポスVisaプリペイドカード」に移行すると、国内外合わせて3,800万か所のVisa加盟店でのショッピングに利用できます。 1回の利用200円ごとに1円、プリペイドカードにキャッシュバックされます(還元率0. 5%)。 利用手順は以下の通りです。 プリペイドカードにチャージ(1ポイントからチャージ可能)• Visa加盟店で買い物する• 利用額の0. 5%をキャッシュバック 以下の表をみればエポスVisaプリペイドカードがポイントの交換先として優れていることが分かると思います。 ポイント交換 の単位 交換までの 期間 利用時の キャッシュバック 利用できる 店舗数 エポスVisa プリペイドカード 1ポイント から可能 即座に チャージ可能 0. 5万店 ネット通販利用分をポイントで割引する 以下の手順でネット通販利用分をエポスポイントで請求時に割引できます。 ネット通販で買い物• たまったエポスポイントで請求を割引 商品券やギフト券に交換 貯まったエポスポイントに応じて、マルイの商品券やギフトカード、クーポンなどに交換できます。 1週間ほどで登録の自宅住所に届きます。 交換手数料などはかかりません。 商品券・ギフト券 ポイント数 還元率 マルイの商品券 1,000円 1,000 0. 5% VJAギフトカード 1,000円 1,000 0. 5% クオ・カード 1,000円 1,000 0. 5% Amazonギフト券 1円分~ 1~ 0. 5% スターバックス カード 3,000円 3,000 0. 5% KEYUCA(ケユカ)お買物券 500円 500 0. 5% 株 モンテローザ お食事券 1,000円 800 0. 625% IDC OTSUKA エポスクーポン券 1,000円 1,000 0. 5% 株 モンテローザ お食事券 1,000円に交換すれば通常よりも 還元率が0. 125%アップするのでおすすめです。 上記以外にも、それぞれの店舗のカードセンターでのみ可能なポイント交換サービスがあります。 詳細は公式サイトから確認してください。 他社ポイントに移行 マイルは2ポイント=1マイル、その他ポイントは1ポイント=1円相当で交換できます。 交換手数料などはかかりません。 移行先マイル・ポイント ポイント数 還元率 ANAのマイル 500マイル 【プラチナ・ゴールド会員】600マイル 1,000 0. 5% 0. 6% ANA SKY コイン 1,000コイン 1,000 0. 5% JALのマイル 500マイル 1,000 0. 5% スターバックスカード 500円分チャージ 500 0. 5% ノジマスーパーポイント 500ノジマスーパーポイント 500 0. 5% dポイント 1,000dポイント 1,000 0. 5% WALLET ポイント 1,000WALLET ポイント 1,000 0. グッズに交換 貯まったエポスポイントを、エポスオリジナルグッズと交換できます。 1~2週間程度で登録の自宅住所へ届きます。 オリジナルグッズは主に以下のようなグッズになります。 オトメイト オリジナルグッズ• カプコン オリジナルグッズ• コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ• 領収書は発行されません。 ポイント寄付先の団体は以下の通りです。 ユニセフ• 世界の子どもにワクチンを日本委員会• プラン・インターナショナル• ワールド・ビジョン・ジャパン• 交通遺児育英会• 国境なき医師団• 国連WFP協会• 日本救援衣料センター• 日本赤十字社• 国際ふるさとの森づくり協会• グリーンバード• WWFジャパン• アイメイト協会• 日本ブラインドサッカー協会(JBFA) たまるマーケット エポスカードには、お得にエポスポイントを貯めることができる「たまるマーケット」というサービスがあります。 たまるマーケットを経由するだけで、 エポスイントが通常の2~30倍貯まります。 利用方法は、会員向けサービス「エポスNet」にログイン後、たまるマーケットを経由して、クレジット決済するだけです。 以下のようなサイトがあります(一例です)。 ジャンル ショップ名 ポイント 還元率 ショッピングモール Amazon 2倍 1. ショッピング 2倍 1. net 3倍 1. 0% ユニクロ 2倍 1. com 3倍 1. 0% ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。 付帯保険 海外旅行傷害保険 エポスカードには海外旅行傷害保険が付帯しています。 自動付帯です。 自動付帯は、カードを持っているだけで自動的に保険が適用される最強の保険です。 引受保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社です。 海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。 補償期間は、1旅行につき 最長3ヵ月(90日)間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。 電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、エポスカード海外旅行保険事故受付センターに電話すれば「 緊急医療アシスタンスサービス」を利用できます。 このサービスは、 24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサービスになります。 <海外旅行傷害保険の詳細> 保険の種類 保険金額 傷害死亡・後遺障害 最高500万円 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額) 疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額) 賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額) 救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額) 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額) 紛失・盗難補償 エポスカードでは、紛失・盗難にあった場合、エポスカード紛失受付センターへ連絡すれば、 届け日を含め、61日前にさかのぼり、それ以降の不正使用による損害を全額補償してくれます。 エポスカードの特典・メリット マルコとマルオの7日間の期間中はマルイで10%OFF エポスカードで一番有名な特典が「 マルコとマルオの7日間」です。 期間中にエポスカードを利用してマルイで買い物すると10%OFFになります。 実店舗のマルイだけでなく、マルイのネット通販「」でも 10%OFFになります。 さらに通常は3,000 税込 未満の場合は、390円(エポスカード会員は195円)の送料がかかりますが「マルコとマルオの7日間」の期間中は、 全品送料無料になります。 エポスバーチャルカード エポスカード会員であれば、インターネットショッピング専用のエポスバーチャルカードを追加で発行することができます。 年会費・発行手数料ともに無料です。 申込みは、エポスカード会員専用サイト「エポスNet」から行えます。 エポスバーチャルカードは、あくまで 仮想のクレジットカードなので、 プラスチックのカードは発行されません。 エポスバーチャルカードの最大のメリットは、 本カードの番号を入力しなくてもインターネットショッピングをすることができるということです。 エポスバーチャルカードは、本カードとは別のカード番号になっており、万が一、不正使用されても本カードの番号は知られないため安心です。 いつでもエポスNetから中止登録ができて、別番号での再発行もすぐにできます。 また、ショッピングのたびに利用したい分だけ利用可能額を設定できます。 利用しないときは、利用可能額を0万円に設定しておけばさらに安心です。 もちろんエポスカードと同様のあんしんサービスもついており、ポイントも貯まります。 第三者による不正使用に対する損害補償や3-Dセキュア(Visa認証サービス)にも対応しているので、ほとんど本カードと同じ感覚で利用することができます。 エポトクプラザ(優待サイト) エポスカードには、 全国10,000店舗で優待・特典をうけられるサービスがあります。 優待・特典をうけられる地域は、日本国内に限りません。 ハワイ、台湾、韓国、タイでも優待・特典がうけられます。 サービスをうけられる施設や優待・特典の内容は、から確認することができます。 少し紹介すると以下のような内容です。 全国の飲食店で割引や特典• 遊園地・水族館の入場料割引• カラオケ料金の割引• 美容院やネイルの割引• スパ・温泉の入場料割引• 舞台・イベントのチケットの優待• レンタカー・カーシェアで割引• 旅行予約・出発でポイントUPや特典 については以下の記事で詳細に解説しています。 2020-06-07 00:26 また年2回ほど開催される「エポスカードウィークス」の期間中(3週間)は、通常よりも特典内容がパワーアップします。 tsumiki証券では、つみたてNISA対象の投資信託を、エポスカードで毎月自動でつみたてることが可能です。 口座開設・口座維持手数料は0円です。 年間に2回以上のつみたて実績があり、証券の口座を閉鎖していなければ、 エポスポイントが年1回プレゼントされます。 付与されるエポスポイントは以下の通りです。 1%(1年目)~0. 5%(5年目以降) 毎月のつみたて金額は、 3,000円~50,000円の間で可能です。 毎月3,000円から始めることができるので投資初心者の人にもおすすめです。 つみたてNISAを活用するなら年間40万円(毎月3. 3万円)まで可能です。 つみたて金額は必要なときはいつでも変更・引き出しができるため、気軽に始められます。 対象商品は以下の4つから選べます。 全て「つみたてNISA」の対象商品です。 商品を選べない場合は、4つ全部購入することもできます。 商品 特徴 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 分散安定型 セゾン資産形成の達人ファンド 世界成長型 コモンズ30ファンド 国内安定型 ひふみプラス 未来応援型 tsumiki証券のサービスは、エポスカードで投資ができて、エポスポイントも貯まるのでお得すぎる投資方法なのは間違いありません。 ただし、投資信託は組み入れた株式等の値動きにより価格が変動し、損失が生じるおそれがありますので、自己責任で購入しましょう。 丸井グループの株主優待でエポスポイントがもらえる 株式会社丸井グループの株主になれば、年2回、以下の株主優待品が贈呈されます。 3月末:買物券、WEBクーポン、 エポスポイント• 9月末:買物券、WEBクーポン エポスポイントの贈呈は、 エポスカード保有者限定です。 保有株式数によってもらえるエポスポイント数は次の通りです。 保有株式数 エポスポイント (年1回 3月末のみ) エポスカード ゴールドカード プラチナカード 100株以上 1,000ポイント 2,000ポイント 500株以上 2,000ポイント 4,000ポイント 1,000株以上 3,000ポイント 6,000ポイント 5,000株以上 4,000ポイント 8,000ポイント 10,000株以上 5,000ポイント 10,000ポイント 2020-05-07 12:05 エポスゴールドカードは直接申し込むこともできます。 直接申込時の年会費は5,000円(税込)ですが、 年間50万円以上利用すれば、 翌年以降、 年会費永年無料で保有することができます。 エポスカードのデメリット ポイント還元率が0. 5% ポイント還元率が0. 5%と一般的です。 還元率という点だけでいえば、以下のような年会費無料でポイント還元率が1. 0%以上のカードと比較すると少し見劣りしてしまいます。 カード ポイント還元率 1. 0% 1. 0% 1. 0% 1. 0% ただし、エポスカードでは、以下のような特典を活用するだけで年間数万円以上節約することも可能なので、単純な還元率の比較はほとんど意味を持ちません。 マルコとマルオの7日間の10%OFF• エポトクプラザの優待 ショッピング保険(動産総合保険)が付帯していない エポスカードには、ショッピング保険(動産総合保険)が付帯していません。 ショッピング保険とは、クレジットカードで購入した商品の破損・盗難を補償してくれる保険です。 ただし、エポスカードでは、カード会員限定で「 エポスお買物安心サービス(動産総合保険)」というサービスに年間1,000円で加入することができます。 1ヶ月あたり約84円です。 サービス料はエポスポイントで支払うことも可能です。 エポスお買物安心サービスに加入すると、申込み当日からエポスカードで購入した商品の破損・盗難を、購入日から90日間、年間通算50万円まで補償してくれます。 まとめ エポスカードは、クレジットカードとして利用しなくても、カードの提示だけで特典が受けられる施設が多いため、財布に1枚入れておくだけでお得です。 エポスカードのメリットをまとめると次の通りです。 最短即日発行可能• 年会費永年無料• ETCカードの 年会費・発行手数料無料• カード入会特典として以下のいずれかを必ずもらえる• 2,000円分相当のエポスポイント• 2,000円分のクーポン• ポイントの 有効期限が最大4年間(通常2年+延長2年)• たまるマーケット経由で、 ポイントが最大30倍貯まる• 海外旅行傷害保険が自動付帯• 年4回「マルコとマルオの7日間」期間中はマルイで 10%OFF• エポスバーチャルカードを無料で発行可能• 楽天Edyへのチャージ時にポイントが貯まる(還元率0. 5%)• 全国7,000店舗以上で優待・特典をうけられる• tsumiki証券で エポスカードでつみたて可能&エポスポイントが貯まる• で エポスポイントがもらえる• インビテーションが届けば、 エポスゴールドカードを年会費永年無料で保有できる 公式サイト.

次の

エポスカードはカラオケの割引優待がすごい!特典内容を一覧で紹介

エポスカード 優待

年会費無料• マルイ店舗で最短即日発行• マルイやモディの年4回あるバーゲンで10%OFF• 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)• 優待割引・特典のある施設が全国に10,000店舗• 200円利用につき1P貰える(ポイント還元率0. 5%) エポスカードはマルイやモディのバーゲンでお得に買い物できるマルイユーザーにおなじみのクレジットカードです。 ポイントプログラムは200円につき1ポイントとなっています。 ポイント還元率は0. 5%なのでやや低めですが、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になっていることと、優待施設で割引特典が受けられることから、年会費無料のクレジットカードの中でも人気があります。 エポスカードを提示する• エポスカードで支払う• 入店時にエポスカードを提示• 予約時にエポスカード優待と言ってエポスカード決済• エポトクプラザからチケットを購入して店頭でQRコードを提示• スマホのクーポン画面またはクーポン画面を印刷したものを提示してエポスカード決済 優待を受けるためにこんなにも色々な方法があるのかと驚くかもしれませんが、 基本的にはエポスカードを提示するかエポスカードで支払うかのどちらかです。 利用するお店によって、予約時にエポスカード優待であることを伝えるとか、エポトクプラザ(インターネット会員サービス)を経由して、エポスカードでチケットを購入するなど、個々のお店で多少の違いがあります。 エポスカード優待店のレストランでランチをしました。 こちらのお店では、会計の際にエポスカードを提示するだけでエポスカードの優待が受けられました。 エポスカードの優待店には、こちらの写真のように「EPOS CARDご優待」のステッカーが貼ってあります。 エポスカード優待で10%もお得に割引される「ミラネーゼ」でランチをしました。 池袋マルイの目の前にあるミラネーゼは、リーズナブルで美味しいイタリアンが食べられるお店です。 エポスカードで10%も割り引きされるので、ドリンクやサラダも付けたくなりますね。 こちらのお店でエポスカード優待を受けるには、会計時にエポスカードを提示するだけです。 提示したあとは、エポスカードで支払ってもその他のクレジットカードで支払っても、現金で支払っても同じ10%割り引きになります。 エポスカード優待のおかげで、285円もお得にランチができました。 ちなみにですが、飲食代の支払いにはエポスカードを使わずに、還元率1. 0%の楽天カードを使いました。 エポスカードのポイント還元率は0. 5%なので、提示するだけで優待を受けられるお店の場合には、高還元カードで支払うとさらにお得になります。 レストランやカフェなどの飲食店では、精算時にエポスカードを提示すると優待を受けられるお店が多いよ。 中には入店時や注文時にエポスカードを提示することが条件のお店や、エポスカードで支払うことが条件になっているお店もあるからよく確認しよう! 優待割引の使い方【映画館】 エポスカードでお得に映画が鑑賞できる池袋HUMAXシネマズに行きました。 HUMAXシネマズの料金は、通常だと1,800円かかります。 エポスカード優待を使うと500円割り引きされて1,300円になります。 私が優待を使った時には期間限定の優待価格でさらにお得になっていて、1,100円で映画が見られました。 映画館でエポスカード優待を使うには、エポトクプラザからチケットの購入手続きをします。 「クーポンはこちら」でクーポンを確認して「お申込みはこちら」をクリックする• ご購入バナーをクリックする• 枚数を選択して招待コードを入力する• エポスカードで支払う• 登録のアドレスにQRコードが送られてくる• 劇場窓口でQRコードを提示して座席指定券と引替する まずは、クーポンを手に入れます。 クーポンをコピーしておくと、このあとの購入手続きが簡単です。 招待コードを入力して、購入枚数を選択して、エポスカードで決済します。 チケットが購入できると、すぐに登録したアドレスにメールが届きます。 添付されたURLをクリックしてチケット(QRコード)を受け取ります。 劇場のチケット販売窓口でQRコードを見せると、座席指定券と引き換えしてもらえます。 すでにエポスカードで支払いを済ませているので、窓口での支払いはありません。 HUMAXシネマズで優待があるのは一般鑑賞料金なので、私のチケットはエポトクプラザから購入して、小学生の娘のチケットは窓口で購入しました。 1,800円のところが700円割り引きされて、1,100円になるのはお得ですね。 ポップコーンや飲み物代に回せます。 HUMAXシネマズでエポスカード優待を使う時には、初めてだと手続きに戸惑うかも知れません。 エポトクプラザを経由してチケットを購入しないと、割り引きされないようになっています。 窓口でエポスカードを提示しても、映画館ホームページからチケットを購入しても、割引優待は受けられないので注意しましょう。 その他の映画館では、窓口でエポスカードを提示すると割引が受けられる劇場もあります。 ユナイテッドシネマの購入方法 ユナイテッド・シネマでは、エポトクプラザから共通映画鑑賞券を購入すると優待が受けられるようになっています。 チケット購入方法がHUMAXシネマズとは少し違います。 ユナイテッドシネマでエポスカードの優待を使うには、 エポトクプラザでチケットを申し込んでからローソンやミニストップのローチケでチケットを受け取って、映画館で引き換える作業が必要です。 今回私はHUMAXシネマズで優待を使いましたが、エポスカードの優待がある映画館は全国各地にあるので、映画好きの方にはぜひエポスカードの入会をおすすめします。 映画鑑賞の一般料金1,800円は、妥当な価格ですが高いです。 それがエポスカード会員になると割り引きされるので、とってもお得だと思います。

次の