ストレート セミロング。 【2020年夏】セミロングでストレートパーマの髪型[ヘアカタログ・ヘアスタイル]を探す

[5897] セミロングストレート (ナチュラルブラック) ウィッグ

ストレート セミロング

セミロングヘアスタイルのカタログ。 ストレートヘアからレイヤーがはいったスタイル、黒髪や40・50代の大人女子にハマるセミロング、前髪なしやパーマスタイルも!セミロングヘアでかなう簡単な結び方までご紹介します。 小顔に見えるよう横幅は狭めにし、サイドはレイヤーを入れず水平ラインを強調。 毛先にワックスをもみ込み束感を出す。 大人だからこそ眉上バングは目を引き、それだけでこなれた度UP。 逆サイドは耳につなぐようなめらかにカットすると、耳にかけてもキレイなシルエットに。 全体は、肩に触れて動きが出やすい鎖骨下2cmのワンレンベース。 襟足〜サイド、顔まわりにレイヤーを入れ、動きがしっかり出るようにカット。 さらに、軽さ+動きが出やすいように表面にもレイヤーを。 前髪は、フロントを目の上ギリギリの長さでカット。 サイドとつながるラインはやや長さを残し、自然に繋げます。 適度な重さを残すため、毛先にはセニングを入れず、スカスカにならないよう毛量調整をします。 カラーは、8トーンのアッシュグレージュ。 赤みを抑え、透明感と柔らかい質感に。 アイロンは32mmを使い、毛先を外ハネに。 髪の中間部分は、フォワードとリバースのMIX巻きを施し、ランダムな動きを作ります。 さらに、表面は毛束を細めに取りゆるくカールを作ります。 ふわっと柔らかいカール感がプラスされることで、ラフでヌケ感のあるスタイルに。 動きを出したい中間の髪を引き出し、軽めのワックスで束感を作れば完成です。 カーキグレージュをベースカラーに、表面に細かなハイライトを加えるとメリハリアップ。 【Point】 おでこの丸みに自然に沿うように、前髪は手前から薄めに作る。 目元からサイドにかけてラウンド気味につなげたら、重く見える部分の毛量を調節し、隙間を作って束感を出すとほんのりカジュアル。 やや前上がりにカットし、顔周りと表面にレイヤーを。 毛先にはレイヤー入れず重ためにすると今っぽいセミロングに。 前髪は、正面は目にかかる長さでカット。 目と耳の間のサイドバングはあごラインでカットし、正面の前髪と自然に繋げます。 頬骨にかかる、サイドバングのやや斜めのラインが小顔効果のカギに。 カラーは10トーンのシナモンベージュ。 明るめですが赤みのないくすみ系のベージュなので落ち着いた印象に。 透明感がありどんな肌色にもなじみます。 前髪がパカッと割れずにふんわりします。 32㎜のアイロンで、全体の毛先を内巻きワンカール。 次に耳より後ろの後頭部表面の毛束を持ち上げ、高い位置で毛先から中間まで内巻きに。 さらに耳より前の毛束を縦にふたつ分け、内巻きにした毛先より上の部分を巻きます。 顔周りになる手前の毛束は外巻き1回転、奥の毛束は内巻き1回転に。 全体のカールに手ぐしを通しバサバサとくずすと、今っぽい程よいボリューム感のラフウエーブに。 パサつき防止用にオイルを1:1で混ぜたソフトワックスを毛先から中間に向かってもみ込み、手に余ったワックスで前髪の毛先にも軽くもみ込みます。 サイドバングで輪郭を隠すよう整えれば完成です。 くせ毛にはストレートパーマより、質感だけをサラッと変えるトリートメントがおすすめ。 くせ毛のニュアンスを残しながら髪質が柔らかくなり、簡単に外国人風のこなれ髪に。 ハチ下はまとまりやすくなるようにレイヤーを入れた後、ハチ上に2段目のレイヤーを入れて立体シルエットを強調。 仕上げはハイレイヤー部分に縦にハサミを入れて、ざっくりニュアンスを与えます。 表面と顔周りにややレイヤーを入れ、毛束を動かしやすくします。 前髪は巻いて眉が見えるように、眉下でカット。 前髪のサイドは眉より外側まで取り、ややラウンドにカット。 カラーは6トーンのアッシュベージュ。 しっかり艶の出る明度で赤みを抑えます。 また透明感が高く、暗めカラーでも重たい印象になりません。 裾はバーっと乾かしてOK。 32mmのアイロンで、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。 その後、表面の毛束をところどころ取りくるくるねじります。 ねじった毛束の中間にアイロンを挟み、内外ランダムに2回転巻きます。 この表面の毛束がほつれたようなウエーブに。 前髪はストレートアイロンで毛先をワンカール。 さらに表面の毛束だけところどころ取り、根元付近まで内巻きをプラスすることでヌケ感のある動きが出ます。 裾全体にウエットな質感になるオーガニック系のワックスをなじませ、しっかりカールをほぐせば完成です。 ねじってから巻いているのでカールがランダムになり、ラフな印象に。 前髪のカールも含めきれいにまとめ過ぎないことが魅力のスタイル。 暗めカラーの人だけでなく、スタイリングが苦手な人にもおすすめです! のっぺり前髪をかきあげて動きを出す! 先細りになるようにカットし、束感のある仕上がりに整えます。 エアーウエーブで柔らかいカールをメーク。 スタイリングは、オイルをつけて乾かし、かきあげながらクリームをなじませて。 【Point】 ぺたんとセンターで分かれる前髪を今っぽく くせがあり、センターパートで分かれてしまう前髪を旬のかきあげバングにチェンジ。 表面に動きを出しやすいようトップにのみレイヤーを入れます。 前髪を薄く取り、あごラインでカット。 これが顔周りの後れ毛に。 毛束を少し取りハサミを滑らせるストロークカットを全体的に細かく入れ、表面に浮いて透けるような毛束を作ります。 カラーは透け感のあるグレーに赤みを抑えるブルーを少しMIXした6トーンのフォギーベージュ。 落ち着いたカラーですが、ストロークカットによる表面の毛束の軽やかさで重たい印象を与えません。 32㎜のアイロンで毛先のみゆるく内巻きワンカール。 ツヤを出しながらしっとりまとまるヘアミルクを全体にもみ込み、毛先をラフに動かします。 片サイドはこめかみに落ちる顔周りの毛束=後れ毛を少しだけ残して耳掛けを。 反対サイドは顔前に落ちる細い毛束を作り、完成です。 この髪型はツヤ感やしっとり感がとても重要です。 スタイリング剤をしっかりなじませて後れ毛を作って、計算されたナチュラルセミディを楽しみましょう。 ウエットな質感のスタイリング剤を使い、色気もさりげなく引き出しました。 バックからサイドは平行、顔周りはやや前上がりにカット。 前髪はあごとリップラインの間でカットし、自然にサイドに繋げます。 リップラインより長い前髪は落ち着いた大人の印象を与え、濡れ髪風でもカジュアルになり過ぎません。 ペタンコになりがちなトップは、ハチ上部分のみレイヤーを入れるとボリュームが出やすくなります。 このとき裾にはレイヤーを入れないのがポイントです。 裾のレイヤーは今秋のトレンドですが、大人がすると古く見えたり寂しく見えるたりするキケンあり。 裾に重たさを残すのが大人女子の鉄則です。 カラーは8トーンのアッシュベージュ。 どんな肌色ともなじむ好感度の高いカラーで、透明感がありツヤ髪を演出します。 6:4でざっくり分けると自然とトップが立ち上がり若々しい印象に。 32㎜のアイロンを毛束の中間から挟み、裾に向かって内巻きに滑らせます。 全体的にカールはしっかりつけず、軽くクセづける程度がおしゃれです。 ウエットな質感になるオイルを少し多めに毛先にもみ込み、全体になじませます。 大人の髪は細くペタンコになりがちなので、重たくなるバームではなく、軽い質感のオイルで濡れ髪風を作るのがおすすめです。 レイヤーをトップと顔まわりに入れて、ベースラインは重めに残します。 大人フェミニンに見せるポイントは、中間から毛先にかけての毛量調整で、適度な厚みを残すこと。 前髪は頬の位置から流れるようにカット。 8トーンのブラウンベージュは、赤みを抑え、髪本来の色をキレイに見せる、温かみのあるツヤ感を演出するカラーです。 髪が乾いたら、32mmのアイロンで、サイドは2段、バックは3段に分けてそれぞれ毛先をワンカールします。 サイドもバックも、上段のセクションを巻く時は、髪を引き出す位置をやや高くすると、ランダムな動きが出て、ふわっとしたカール感に。 両サイドの前髪は、リバースに巻いて流します。 トリートメントワックスを、全体的に揉み込み、前髪の立ち上がりをスプレーでシュッと固めたら完成です。 トップの根元を濡らし、毛束を左右に振りながらドライ。 6:4で分け、アイロンで毛先をワンカール。 大人っぽさをキープしつつ軽やかな印象に。 幅広いファッションに似合う、マルチなスタイルです。 バックからサイドに向かいやや前上がりにカット。 トップにボリュームが出やすいようハチ上部分にレイヤーを入れます。 外ハネの動きを出しやすくするため、肩に落ちる裾の部分にもレイヤーを。 レイヤーを多く入れ過ぎるとカジュアルになり過ぎるので、肩に落ちる部分のみに入れて裾の重たさを残すことが大切です。 前髪はかき上げスタイルが決まりやすいあごラインでカット。 カラーは8トーンのアッシュブラウン。 赤みの出ないツヤのあるブラウンベースで、大人っぽく上品な印象を与えます。 また温風をあてた後、髪の熱が下がるまでかき上げた状態でいると、手を離した後も根元の立ち上げをKEEPできます。 32㎜のアイロンで裾を外ハネワンカールに。 全体的にカールがついたら表面の毛束をところどころ取り、縦巻きカールをMIXします。 ウエット系のバームを全体的にもみ込み、外ハネと表面の縦巻きをなじませ、立ち上げた前髪の根元にキープスプレーを吹きかければ完成です。 外ハネでもカジュアルになり過ぎずリッチな印象を与える大人のセミロング。 全体的に重ためのスタイルなので秋ファッションとも相性抜群です。 カールの動きを出しやすくするため、顔周りと耳より上の広めのトップにレイヤーをたっぷり入れます。 カラーは9トーンのセンシュアルブラウン。 センシュアルとは、気品や知性をもつ色っぽさの意味。 ギラつかず肌をキレイに見せる赤みを含むブラウンで、上品な大人っぽさを演出します。 なによりツヤが際立つカラーなので、髪にくすまずきれいなツヤを与えたい人におすすめ。 32㎜のアイロンで全体の毛先を2回転内巻きに。 次に耳より前の毛束を、先ほど巻いた毛先より上の部分から1回転内巻きに。 さらに後頭部の毛束をトップから上に引き出し、中間まで内巻きに。 レイヤーが入っている裾全体に動きをつけたいので、後頭部から耳後ろを横ラインで4〜5回に分けて表面を繰り返し巻きます。 全体を巻いたら手ぐしでカールをバサバサッと崩し空気感を出して。 ソフトワックスとツヤの出るオイル系のワックスをMIXし、カールを中心に揉み込めば完成です。 レイヤーが入っているのでカールの動きが出やすく、かき上げたときリッチなボリューム感に。 セミロングは女性らしさもありつつ、もたつかない長さなのでかき上げ前髪と相性抜群。 前髪に立ち上がりをつけ、トップにボリュームを出すことで立体的に。 カラーは自然なアッシュブラウンで透明感を訴求。 トップの立ち上がりをもたせるように根元をブローするのがコツ。 【Point】 カールの重なりが シルエットをキレイに 顔周りや毛先にレイヤーを入れることで、ストレートパーマでまとまりすぎた髪にメリハリが。 中間〜毛先はくせをそのまま生かし、スプレーワックスで空気感をキープ。 わざとらしくない緩やかさが、フェミニンで優しげな女性像を演出します。 前髪はかわいらしい内巻きに、裾はカジュアルな外ハネにパーマをかける。 ワンカールなので動かしやすく、印象を変えやすい。 またアレンジもおしゃれにキマる。 パーマはかなり緩く、エアリーで奥行き感のある、Aラインシルエットに。 髪色は明るめのアッシュブラウン。 髪色をシックに抑えることで、甘すぎないように調整し、大人のかわいらしさをアピールします。 従来のパーマとイメージが異なる、スッとした細めの毛流れや毛先の透け感が、ありきたりになりがちなミディアムレングスをグッと大人っぽいムードに。 【Point】 シャープな輪郭を優しい雰囲気の、内外にゆれるミックスカール。 毛先をメインに施されているため、大人っぽい仕上がりに。 細かくほぐされていて、甘くなりすぎません。 トップにも少しレイヤーを入れシルエットに丸みが出し、柔らかい印象を作ります。 前髪は軽く流せるように薄めに取り、目の下5㎝くらいでカット。 全体の毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをon。 前髪の毛先にもパーマをかけます。 マジックカーラーで巻いたような柔らかさにしたいので、ロッドは太めを選ぶことが必須です。 カラーは11トーンのスモーキーベージュ。 やや明るめのトーンですがくすみ感があるので軽く見えず、上品さを保ちながら華やかな印象を与えます。 後頭部の中央で全体を左右に分け、毛束をざっくり取り内巻きにねじりながらドライ。 このひと手間でカールが復活しやすくなり、持ちも良くなります。 前髪も毛先をねじりながら乾かし、サイドに流して。 デジタルパーマと相性の良い、水分の多いムースを全体の毛先にもみ込みカールを整えれば完成です。 ワンカールの毛先は動かし方次第で内巻きにも外巻きになるので、外ハネを多く作ればよりカジュアルな仕上がりに。 少しずつ毛束を巻いていくことで生まれる、繊細な透け感や優しい雰囲気が愛される秘密です。 どんなファッションにもマッチするナチュラルな仕上がり。 【Point】 あえて顔や輪郭に沿わない、Aラインのシルエット。 どんな角度から見ても繊細なウエーブが揺れ感を作ってくれて、おしゃれさと共に女性らしさをアピールできるはず。 前髪は眉下ギリギリで、毛先を流したとき眉が見えるようにします。 眉が見えるとややカジュアルな印象になり、今っぽいこなれ感た印象に。 軽やかさを出すため顔周りだけレイヤーを。 巻いたき短い毛が出るとパサついて見えるため、表面にレイヤーは入れません。 レイヤーがない方が面が整い、ツヤのあるウエーブを作ることができます。 カラーは6トーンのネイビーアッシュ。 ブラウンよりも光に透けやすいネイビーアッシュは、落ち着いたトーンでも軽やかです。 ツヤが出やすく、深みの多い秋色ファッションとも相性抜群です。 全体を表面の毛、中側の毛、内側の毛と分け、それぞれ25㎜のアイロンで毛束の中間から毛先に向かい波巻きをします。 波巻きとはひとつの毛束が内・外と波を打つカールのことをいいます。 まず毛束の中間に、毛流れに対し垂直にアイロンを挟み半回転内巻きにします。 次にアイロンを少し下に滑らせ、今度は外巻きに半回転。 このように毛束を面で取り、ひとつの毛束を内・外と波を打つように巻くとウエーブヘアが作れます。 全体を巻いたあと、表面の毛束のみところどころ縦巻きをプラスします。 特に正面から見える耳上の毛束は必ず巻きましょう。 ふわっとした立体感が出て、おしゃれ度がUPします。 巻き終わったらスプレーワックスを拭きかけ、全体の巻きをほぐします。 前髪はカーラーを外し、毛先をサイドに流せば完成です。 波巻きは最後にくずすのでキレイに巻こうとせずにOK。 一見難しそうですが、慣れれば簡単に作ることができます。 平巻きのデジタルパーマで大きくうねる動きをつけ、エラが気になるフェースラインをカバー。 【Point】 リップラインで作った前髪は、レイヤーを足して動きをサポート。 根元を立ち上げたら、1度内側に曲げ、毛先は外側に。 おでこの出る面積を、バランス良く調節。 厚みを残して毛先をパツッとカットしながらも、動きを引き出したい顔周りや毛先にレイヤーを入れてポイントに。 極ゆるのウエーブを加えると、ちょうどいい落ち感が表現できます。 【Side】 【Back】 セミロングのかわいい結び方 リーゼント風アップ 【Top】 【Back】 【アレンジ方法】 (1)前髪をラフにかきあげてゴムで結ぶ 前髪全体を上げてトップで結びポンパドールに。 次のプロセスで髪を引き出すので、きつめに結びしっかり固定。 (2)ポンパドールの髪を思いきり良く引き出す 結び目を指で押さえ、髪を上につまみ出す。 この量が少ないとボリューム不足になるので大胆に引き出してOK。 (3)全体をざっくりまとめてひとつに結ぶ 顔周りの髪を少し残し、ポンパの毛先ごと全体をまとめて結ぶ。 サイドの髪も引き出して耳に緩くかぶせて。 横からもキレイに見えるよう、頭頂部やサイドはざっくり毛束を引き出す。 ゴムを隠すようにヘアアクセをつけたら完成。 【アレンジ方法】 (1)サイドに寄せて緩めに結ぶ 前髪を薄く残したら、全体をやや右寄りに結ぶ。 くるりんぱしやすいように、ゴムをやや下げる。 (2)毛束を穴に通してくるりんぱ ゴムの上に穴をあけ、毛束を上から通してくるりんぱ。 毛束を左右に引っ張りながら、ゴムを押し上げる。 (3)ゴム・顔周りの毛束を引き出す ゴム付近がタイトになりすぎないよう、毛束を細かく引き出してくずす。 顔周りも引き出し透け感をプラス。 【Side】 【Back】 垂らしお団子でかわいげな遊びゴコロを ぐるんと巻きつけた毛先を垂らしながら留めるだけだから、意識せずとも絶妙なこなれ感が加わり、大人かわいいイメージを演出。 うなじを全開にして、涼感アップ! 【アレンジ方法】 セミロングの髪全体を緩巻きに。 前髪と耳前、耳後ろの毛束を残し、手ぐしでゴールデンポイント(あごと耳のつけ根を結んだ延長上)で毛先を引き抜かない輪結びに。 毛先はねじりながら結び目に1回巻きつけてピン留め。 毛先は垂らしたままに。

次の

【2020年夏】セミロングの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

ストレート セミロング

」 「中途半端な長さで、 スタイリングが難しい ・・・。 」 「何か変化がほしいけど、どうすればいいのかわからない!」 髪を伸ばしている、もしくは長さは変えたくない、そんなときでも、雰囲気は変えたい!と思いますよね? というわけで、こんにちは! ロングヘアを目指して髪を伸ばしているヘアドレ編集部の堀内です。 私もセミロング、 「髪を伸ばしたいけど、切りたい!でも、切りたくない!」と、毎日葛藤しています。 そこで今回、 「伸ばしかけでも楽しめるセミロング特集」として、プロの美容師さんに取材してきました! 今回の記事では、 最新トレンドを取り入れつつ、髪を伸ばしながらイメージチェンジする方法や、ほかのサイトには掲載されていない オススメのセミロングスタイルを紹介します。 この記事を読めば、変化を楽しみながら髪を伸ばすのに役立ちますよ! 美容師直伝のヘアケア方法も聞いてきましたので、 「髪をキレイに伸ばしたい」 「憧れの うる艶ロングヘア になりたい」と思っている方も、ぜひチェックしてくださいね。 それでは、まいりましょう! 人ひとりの顔立ちや雰囲気に合わせてイメージチェンジすることができるんです。 それは、 「顔周り」を変えること。 顔の輪郭にコンプレックスがある場合は、 顔周りにデザインをしてあげることで、お悩みをうまくカバーできます。 ということで、顔の輪郭3大お悩みを解決するイメージチェンジ方法を聞きました! 面長=耳の高さに丸みを出すのがポイント 顔の縦長感をカバーするため、耳のあたりに丸いフォルムを作ります。 エラはり=ほお骨下からレイヤーを入れるのがポイント 角ばった印象を和らげるために、ほお骨の下から内側にレイヤーを入れます。 丸顔=顔周りにリバースの流れを作るのがポイント 内巻きを基本にしつつ、外に流れるニュアンスを作ります。 - 2019年12月月16日午前6時06分PST オススメのスタイリング剤はコチラ! 香りやツヤ感などを楽しめる、サロンでしか買えない人気アイテムが各メーカーから沢山出ています。 美しい髪を維持するために重要なのが、 早めのケア。 なぜなら、30代を超えると、 「髪が乾燥して傷みやすくなった」「ボリュームが少なくなった」「白髪が出てきた・・・」といった悩みが増えてくるからです。 中には、 今までなかったクセ毛が出てくることも! あなたにも今すぐ取り組んでもらいたいんです。 クセ毛の遺伝子は、直毛の人でも全員持っていますが、 加齢によって毛が細くなったり、コシがなくなったりすることで、突然クセ毛化するんです。 髪がうねると、美しさの印象はガクッと落ちてしまいます。 こめかみ付近や顔周りの髪はもともと細いので、特に注意が必要です。 では、具体的にどんなケアが必要かというと、まずは 「頭皮ケア」。 シャンプーを変えたり、頭皮マッサージをしたりして、 常に 頭皮の血流を 良い状態に保つのが大切です。 月に1回のヘッドスパなども効果的ですね。 頭皮ケアに続いて、 「ヘアケア」も必要です。 髪の毛も化粧品と同じように、年齢を重ねるごとに必要なアイテムが増えていくんです。 シャンプー・トリートメントだけでなく、乾かす前の アウトバストリートメントを加えましょう。 イメージ別オススメセミロング• セミロング7選• なセミロング11選• なセミロング8選• 毛先に束感をもたせてこなれた雰囲気に。 透明感のあるアッシュベージュのカラーで柔らかさをキープしつつ、切りっぱなしの前髪でモード感をプラスするのがオススメです。 ダウンスタイルも楽しめ、アレンジもパーマでしやすいスタイルです。 軽さで動きプラス。 カラーリングは暗めでも透け感あるグレージュカラーがポイントです。 ゆるく巻いてナチュラルなガーリースタイルに。 ウェットなワックスで作る束感がポイント。 髪を伸ばしている間もなりたいヘアスタイルが見つかると、ロングになるのを楽しみながら待てますよね。 私も美容師さんに切ってもらいたくなってきました・・・! 以上、お相手は「ヘアドレ」編集部の堀内でした! またお会いしましょう(^^).

次の

セミロングのレディースの髪型(2020年春)!ストレートやパーマなどの可愛いヘアアレンジを紹介!

ストレート セミロング

contents• 【2020年春】のレディースのセミロングの髪型を紹介! セミロングは ヘアアレンジがしやすい丁度い い長さです。 アレンジも豊富で幅広い世代に人気が高いですが、とくに大人レディースに人気。 大人可愛いを演出しやすいのが、人気の理由ですね。 セミロングは大人のレディースには必須! ぜひチェックしてくださいね。 それでは 2020年春のレディースのセミロングの髪型を紹介していきます。 hotpepper. グリーンがかったオリーブ色のブランカラーで、前髪はラインをそろえたパッツンスタイルですね。 ナチュラルに下ろした自然派な大人のセミロングの髪型です。 hotpepper. 大人っぽさと可愛らしさがうまく合わさっています。 ゆるく巻いたカールがボリューム感もあり、大人可愛いセミロングの髪型の完成です。 hotpepper. ボリューム感あるブローが大人キレイですね。 適度にサイドに流したセミロングが、大人の色気も感じます。 hotpepper. 片側は耳を出すことで、顔まわりをスッキリ演出。 上品で清潔感もありながら、内巻きブローが大人可愛く演出してくれています。 hotpepper. ボリューム感のあるアンニュイな雰囲気ですね。 前髪が短く目元がしっかり見えると若くみえてしまいすが、薄ら見えることで大人っぽく見えます。 サイドの毛先も巻いて大人可愛い髪型の完成です。 hotpepper. 若さ溢れる可愛らしい髪型ですね。 毛先を無造作にアレンジして、大人可愛く仕上げています。 hotpepper. サイドは 空気をふくませて緩くカール巻き。 毛先は艶感もありとっても可愛いですね。 hotpepper. 毛先に向かってコテで巻き上げ、サイドに流すことで上品さがありますね。 毛量も少ないので、歩くたびに揺れるシルエットが大人可愛いく演出してくれます。 hotpepper. トップはセンターから緩く分けて、少し気だるいセミロングスタイルの完成です。 hotpepper. シンプルな髪型ですが、内側ブローにすることで、可愛らしがあります。 とっても簡単にできる髪型なので、おすすめです。 hotpepper. hotpepper. 毛先はミックスカール巻きにしたスイートなセミロングの髪型です。 hotpepper. 自然なスタイリングが大人可愛い、セミロングの髪型です。 hotpepper. サイドは 縦ラインにゆるくふんわりウェーブを効かせた、大人可愛いセミロングの髪型です。 hotpepper. 毛先はボリューム感を持たせて巻いた、セミロングの髪型です。 hotpepper. ナチュラルな内巻きラインがフェミニンな、セミロングの髪型です。 hotpepper. 重めセミロングが最近のトレンドですよ。 hotpepper. アンニュイな雰囲気がとっても可愛い髪型です。 hotpepper. サイドも同様に 緩くウェーブを効かせて全体を統一しています。 大人っぽさと可愛らしさがうまく合わさった、セミロングの髪型です。 せっかく巻いてもサラサラじゃないと意味がない! セミロングを美しくみせるワンカールで、自然な仕上がりになりますよ。 前髪をセンターから流すことで、より大人っぽくなりますね。 短めの前髪なら フェミニンでキュートな印象になります。 関連記事• いかがでしたか? お気に入りの 可愛いセミロングの髪型は見つかりましたか? 最近のセミロングの髪型のトレンドは、 少し重めなシルエットで サイドにボリュームを持たせることで、 小顔効果も期待できます。 お気に入りのカラーで、おしゃれなセミロングを楽しんでみてくださいね! 今回は 2020年春のセミロングのレディースの髪型と、 ストレートやパーマなどの可愛いヘアアレンジを 紹介しました。

次の