あんしん パック モバイル と は。 ドコモのあんしんパックモバイルとあんしんパックホーム/新あんしんパック詳細解説

無駄だった!あんしんパック(ケータイ補償サービス)を契約しなくても安心なのはこんな人|携帯はやっぱりdocomo!

あんしん パック モバイル と は

ドコモ「あんしんパック」って何? ドコモ「あんしんパック」は• あんしん遠隔サポート• あんしんネットセキュリティ の3つのサービスに全て加入した際に適用される割引サービスです。 端末の種類によってケータイ補償サービスの料金が変わりますが、それぞれ 個別に加入するより合計金額が380円安くなるように設定されています。 ケータイ補償サービス ケータイ補償サービスは端末のトラブルを総合的に補償するサービスです。 交換電話機のお届けに加え、修理代金のサポートもしてくれます。 交換電話のお届け 水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブル時に1年間に2回まで7,500円で自宅に交換電話機(リフレッシュ品)を届けてくれます。 修理代金のサポート 購入後4年間端末が故障しドコモで修理する場合に、補償対象の故障の場合は無料、補償対象外の故障の場合は上限5,000円で修理代金をサポートしてもらえます。 (月額料金380円の契約者は3年間上限5,000円まで無料) ケータイデータ復旧代金の割引 水濡れた破損などでデータが取り出せなくなってしまった端末から、電話帳などのデータを復旧するケータイデータ復旧サービスの復旧代金を割引してもらえます。 交換対応のみで修理対応はありません。 操作や設定のサポートだけでなく、LINEなどのアプリの使い方やパソコンなどの周辺機器との接続などもサポート。 オペレーターが遠隔操作で端末の画面を見ながら操作案内することもできるので、スマホの使い方がよくわからない人やお年寄りにもわかりやすくて便利なサービスです。 月額料金 400円 あんしんネットセキュリティ メール・電話・アプリ・WEBサイトを利用する際に安心なドコモがおすすめするスマートフォンのセキュリティサービスをまとめて申込むことができます。 利用できるセキュリティサービス• セキュリティスキャン・・・ウイルスや不審なプログラムを検知• データ保管BOX(ウイルススキャン)・・・データ保管BOX内にあるファイルのウイルスを検出• セーフブラウジング・・・危険サイトへのアクセスを防ぐ• プライバシーチェック・・・アプリによる個人情報の外部送信を検知• 迷惑メールおまかせブロック・・・ウイルスや不審なプログラムを検知• セーフWi-Fi・・・危険なWi-Fi接続時に、警告画面を表示してお知らせ• あんしんナンバーチェック・・・迷惑電話や詐欺などの危険電話からの着信をブロック 月額料金 200円• オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 あんしん遠隔サポートはスマホの取扱いに慣れていない人にとってはとても心強いサービスでしょう。 あんしんネットセキュリティも手軽にセキュリティ対策ができるのでまとめて対策したい人にとっては便利なサービスです。 そして3つとも利用する場合はどの端末を利用する場合も月額料金合計から380円引きになるのでお得といえるでしょう。 しかし、もし 3つのうち必要ないものがある場合は個別に加入するほうが月額料金を抑えられる場合があります。 あんしん遠隔サポートは初めてスマホを利用する方や年配の方には便利なサービスですが、スマホの利用に慣れた方や使い方などを必要な時はネットで自分で調べることができる方には必要のないサービスといえます。 また、最初はスマホの利用に慣れていない人でも数か月も使えば利用方法等は一通りマスターしてしまうかもしれません。 聞きたいことや困ったことが無くなった状態で延々とあんしんパックを契約し続けるのは勿体ないことではないでしょうか。 iPhoneまたはiPadの場合は非対応のサービスがあるので注意 iPhoneまたはiPadの場合も、まずあんしん遠隔サポートが必要かどうかを考えてみましょう。 以前はあんしん遠隔サポートのサービスの中でもiPhoneまたはiPadの場合は遠隔操作でのサポートは非対応となっていましたが、2018年5月10日よりiPhoneまたはiPadでも遠隔サポートアプリが利用可能になりました。 0以上の機種のみで利用可能ですが、遠隔サポートアプリが利用可能となったことで、以前よりはiPhoneの場合でもあんしん遠隔サポートを利用するメリットが高くなったと言えます。 ケータイ補償サービスの必要性と加入期間 あんしんパックの3つのサービスのうち、 ケータイ保障サービスは端末の購入日を含め14日以内に申し込みをしないと加入することができません。 あんしん遠隔サポート・あんしんネットセキュリティについてはケータイ補償サービスに加入している場合は後日追加で加入することができますが、ケータイ保障サービスは端末購入時期を逃してしまうと後で加入したいと思っても加入することができないのです。 一般的に端末が故障した場合、修理するか機種変更するかを迫られることになります。 故障の状態によっては安く修理することもできるかもしれませんが、もし修理代金が高くなる場合は修理するよりも機種変更したほうが安い場合もあります。 もし端末購入後2年経過している場合なら機種変更も考えますが、端末代金を分割で購入し月々サポートや端末購入サポートが適用されている状態での機種変更は選択しにくいと感じるのではないでしょうか。 そんな場合にケータイ補償サービスが必要になってくるのです。 月々サポートを利用していて2年以内に機種変更した場合は、月々サポートを受けられなくなり残った端末代金を割引無しで支払わなければなりません。 (新しい端末の月々サポートは受けることができます) 端末購入サポートを利用していた場合は、規定利用期間の12ヶ月以内に機種変更を行うと高額な解除料が発生してしまいます。 ですので端末購入時にドコモ「あんしんパック」は必要ないかも?と思っても、 最低でも端末購入後1年間は急な故障に備えてケータイ補償サービスだけには加入するほうが安心なのです。 ケータイ補償サービスだけ残して解約する方法 端末購入時にあんしんパックに加入したけれど、ケータイ補償サービスだけ残してあんしん遠隔サポート、あんしんネットセキュリティを解約したい場合は解約方法に注意が必要です。 あんしんパックの解約は下記の3つの方法があります。 オンラインから解約申込みをする方法• 電話で解約申込みをする方法• 店頭で解約申込みをする方法 オンラインでの解約は「My docomo」から手続きを行います。 ドコモ回線から確認する場合はネットワーク暗証番号、パソコンやWi-Fiから確認する場合はdアカウントを利用してログインし、現在の契約内容を表示させると、それぞれの契約内容の横に解約ボタンが表示されています。 まず、あんしんパックの表示と解約ボタンが表示され、その後にあんしんパックの内容として、ケータイ補償サービス・あんしん遠隔サポート・あんしんネットセキュリティの契約の有無と契約中の場合は解約ボタンが表示されています。 この解約ボタンを押すと契約を解除することができるのですが、その際にあんしんパックの解約ボタンを押して解約するとケータイ補償サービスまで解約してしまいますので、 個別のサービスごとの解約ボタンを押してサービスを解約するように気を付けましょう。 解約内容 あんしんパックの解約ボタン ・ケータイ補償サービス ・あんしん遠隔サポート ・あんしんネットセキュリティ の 3つ全てを解約する ケータイ補償サービスの解約ボタン ケータイ補償サービスのみ解約する あんしん遠隔サポートの解約ボタン あんしん遠隔サポートのみ解約する あんしんネットセキュリティの解約ボタン あんしんネットセキュリティのみ解約する あんしんパックを解約しなくていいの?と思うかもしれませんが、個別の3サービスのうちのいづれかの契約を解除した場合、あんしんパックの契約条件である「3つのサービスに加入する」という条件から外れますので自動的にあんしんパックを解約することができるのです。 ケータイ補償サービスも「ずっと」契約がベストではない もし現在ケータイ補償サービスを2年以上契約しており端末料金の支払いが終わった状態であったならば、今後ケータイ補償サービスを利用する可能性は少ないかもしれません。 そういう場合は圧倒的に修理するよりも新機種に買い替える方のほうが多いからです。 ケータイ補償サービスは保険でいえば掛け捨ての保険です。 支払い続けても料金が戻ってくることはありませんし、毎月の支払いが割り引かれることもありません。 更に補償対象外の場合は修理代金5,000円を支払って合計23,000円、紛失した場合は交換費用7,500円で合計25,500円を支払ったということになります。 故障時に支払う修理代金や交換費用だけを考えると安いかもしれませんが、トータルで考えるとかなりの出費になっているのです。 ケータイ補償サービスは最低でも1年は契約するほうが安心ですが、長期になればなるほど負担も高くなるということは覚えておきましょう。 あんしん遠隔サポートが必要なら割引を受けられるので「あんしんパック」に加入するメリットがあるでしょう。 もしあんしん遠隔サポートは必要ないと感じたら、ケータイ補償サービスだけかあんしんネットセキュリティを組み合わせて個別契約したほうが月額料金を抑えることができます。 しかし、3サービスの中でも特に重要度が高いと思われるケータイ補償サービスについても加入期間が長期になればなるほど負担が増えていき、結局故障した際に修理せず新しい端末へ機種変更した場合はサービス自体を利用せずに終わるような仕組みになっています。 それぞれのサービス内容をよく吟味し、必要ないと感じた契約は時期をみながら解約することで月額料金を抑えることが可能です。 「そういえばあんしん遠隔サポートって使ったことないな」という方はこの機会にあんしんパックの見直しを、「故障しても補償サービスを使ったこと無いな」という方は契約期間によってはケータイ補償サービスの見直しを考えてみてはいかがでしょうか。 この記事を読んだ人におすすめの記事• 2017年11月3日に発売が開始された「iPhone X」ですが、丸一年経つのを前に次世代機種の登場に関する噂が出始めています。 2018年に登場を予想されているiPhoneシリーズの新たなモデルは「iPhone X」の後継機である「iPhone […]• ドコモショップと比較して時間の短縮・手数料節約など様々なメリットがある事から、ドコモオンラインショップを利用した機種変更は人気を集めています。 一方でSIMカードの差し替えや挿入・開通手続きなどドコモショップの店員が行ってくれる作業を自身の手で行うため、困ってしまう方も多 […]• ドコモオンラインショップと店舗でスマホ購入の価格に違いがあります。 ドコモオンラインショップのメリットと店頭のメリットをそれぞれ紹介し、どちらが安いのか解説していきます。 ドコモのスマホ・ケータイを機種変更したいなと思った時、ほとんどの方はお住まいの地域にあるドコモショップ […]• 「契約者ではないけれどドコモの機種変更がしたい…」と考える人もいるかと思います。 しかし、近年のスマホ手続きは本人確認がかなり厳しくなっています。 場合によっては、必要書類が不十分とみなされ、契約者以外の代理人手続きが認められないこともあります。 ここでは、ド […]• 機種変更に伴い行わなければならないデータ移行は移行するデータが多ければ多いほど手間が掛かります。 電話帳や写真、最近ではアプリの設定なども新しい端末に移行させなければいけませんから、ガラケー時代に比べると更にデータ移行は面倒になってしまいました。 しかし、面倒なデータ移行は […].

次の

ドコモでいちおしパックがお勧めされている理由/ホントに必要?「あんしんパックモバイルサポート特典」

あんしん パック モバイル と は

らくらくスマホを家族に購入しようか検討している人は、一緒にあんしんパックモバイルにも加入することも検討してみてはいかがでしょうか? あんしんパックモバイルは、スマホの故障や紛失、使い方、セキュリティなど、 スマホを利用するときに安心して利用することができるサービスがパックになっているオプションサービスです。 3つサービスを利用するなら、単品で利用する場合よりも月額380円割引きして利用することができるので、安心サービスをお得に利用することができます。 このあんしんパックモバイルのサービスは、どれもらくらくスマホを利用するシニアや初めてスマホを利用するようなスマホ初心者にとっては加入しておいた方がいいサービスばかりになっています。 らくらくスマホにおすすめな理由を、あんしんパックモバイルのサービス内容や月額料金を解説しながら紹介していきますね。 ケータイ補償サービス 月額料金:500円 加入可能時期:購入当日~14日以内 あんしんパックモバイルには、スマホが故障・破損・紛失・盗難・水濡れなどのトラブルにあった場合に、格安で同一機種に交換してくれたり、修理代金をサポートしてくれるケータイ補償サービスが含まれています。 スマホ、タブレット 1,000円 750円 500円 ケータイ 330円 ケータイ補償サービスは月額330円~1,000円で加入することができ、機種によって月額料金が異なっていて、らくらくスマホの場合は月額500円の料金で利用することができます。 加入できる期間は らくらくスマホを購入した当日から14日以内と決まっているため、加入時期を過ぎてからでは加入することができません。 ケータイ補償サービスに加入することで、らくらくスマホを壊してしまったり、失くしてしまったりしたときに、格安で交換や修理をすることができます。 ケータイ補償サービスのサービス内容 修理内容 実費の場合(目安) ケータイ補償サービス加入時 ディスプレイ修理 15,600円~39,300円 上限3,000円 内臓電池交換 7,600円~9,200円 上限3,000円 基盤修理 17,000円~32,100円 上限3,000円 修理上限額 33,200円~89,000円 上限3,000円 電話機交換対応 対応なし 7,500円(1年に2回まで) もしもケータイ補償サービスに加入していない場合で、らくらくスマホが破損などのトラブルにあったときは、修理代金の割引きなどはありません。 したがって、一覧のように スマホを購入するのと同じくらい高額な修理代金を支払うことになってしまいます。 紛失や盗難、修理不能の全損となった場合には、 新たにスマホを買いなおす方法しかありません。 ケータイ補償サービスに加入することで、修理代金の負担は最大3,000円までで、それ以上かかる修理代金はすべて割引きしてくれます。 電話機交換対応の場合には、7,500円で同一機種・同一色のスマホを自宅まで配送してくれるので、ドコモショップまで足を運ぶ必要もありません。 現在販売しているらくらくスマートフォンme F-01Lの本体価格は41,184円ですので、万が一、失くしてしまったり壊してしまったりしたら、また買いなおすのに同じ金額を支払うことになってしまいます。 それにFOMA回線かららくらくスマホに機種変更した場合には、 月額料金も割引きサービスが適用されていますが、これも紛失して買いなおしをしたら割引き終了となるため、月額料金の負担も増額します。 以上のことから、らくらくスマホに機種変更をしたらケータイ補償サービスには加入しておいた方がいいでしょう。 あんしん遠隔サポートで、操作の不安を解消 続いて、らくらくスマホに機種変更をするときにおすすめしたいサービスが、あんしん遠隔サポートです。 あんしん遠隔サポートは、月額400円でいつでも加入することができ、 スマホの操作方法がわからないときに電話でサポートしてくれます。 さらに、スマホだけでなく、スマホと接続するWi-Fi機器やパソコン、カーナビ、Bluetoothなどの機器の設定方法などについても相談することができるので、スマホを便利に使うためのトータルサポートをしてくれます。 らくらくスマホ利用者には、スマホを初めて使うという人が多いので、家族が近くにいなくて使い方を教えてもらったりできないときなどに活用することができますよ。 らくらくホンセンターよりも分かりやすい らくらくスマホには、らくらくホンセンターという無料で利用することができる、使い方の相談センターがあります。 ホーム画面にアイコンがセットされていて、らくらくホンを購入したら誰でも簡単に利用することができるので、 「らくらくホンセンターがあるから有料のあんしん遠隔サポートはいらないのでは?」 と思う人もいますよね。 らくらくホンセンターももちろん、丁寧でわかりやすい説明をしてくれるサポートセンターなんですが、 電話で言葉での案内だけなので、どうしても理解するまでには時間がかかってしまいますよね。 その点、あんしん遠隔サポートなら、オペレーターは利用者が使っているスマホとネットワークを利用して接続を行うことで、 利用者のスマホ画面をそのまま遠隔で見ながら操作の案内をしたり、代わりに遠隔でスマホの操作を行うことができます。 なので、説明は同じ画面を共有しながらなので、現在どんな画面を見ているのかが分かるので説明もより細かく解説できますし、どうしても設定がわからなくなってしまうというときは、オペレーターが代わりに操作して設定などをしてくれるのです。 これなら初めてのスマホとしてらくらくスマホを利用する人で、周りに操作方法を教えてくれる人がいなくても、いつでも代わりに操作をしてもらえてらくらくホンセンターよりも安心してらくらくスマホを持たせることができますよね。 あんしんセキュリティでネットも電話もメールも安全 3つ目のサービスのあんしんセキュリティは、迷惑メールや危険サイトへのアクセスをブロックしてくれたり、ネット利用時のウィルスや危険なフリーWi-Fiとの接続をしたときに、警告をしてくれるセキュリティサービスです。 月額200円で利用することができ、 有害サイトを閲覧して個人情報を抜き取られてしまったり、迷惑メールや電話での詐欺被害を防止したりすることができて、安全にスマホを利用することが可能です。 セキュリティサービスは、「マカフィー」というパソコンのウィルスソフトも提供している有名な会社のものなので信頼があり、このサービスさえスマホに入れておけばトータルでセキュリティ対策をすることができるので安心ですよね。 近年は、 有害なアプリから個人情報を抜き取られたりする被害も多発していますし、ネット通販などを利用する人も増加しているので、クレジットカードの情報を抜き取られてしまったりしては大変です。 万が一の時に役立つセキュリティサービスは、らくらくホンだけではなく、すべてのスマホに必要なサービスになっていますよ。 らくらくホンの機能とセットで使えばより安全 らくらくスマホには迷惑電話対策機能が搭載されているため、未然に振込詐欺などの事件から身を守る対策ができます。 迷惑電話対策機能は、電話帳未登録の番号から電話がかかってきたら、発信してきた相手に自動で通話を録音していることを警告するメッセージを流し、自動で通話を録音します。 さらに、利用者には注意を促す画面を表示してくれるので、利用者も詐欺に気を付けるようになります。 迷惑メールについても、自動で迷惑メールか判別して注意喚起をしてくれます。 らくらくスマホの迷惑電話対策機能でも十分注意することができるのですが、さらにあんしんセキュリティも併用することで、詐欺被害をもっと簡単に防ぐことができます。 あんしんセキュリティでは、詐欺や架空請求などの危険性が高い電話か、お店や企業などからの電話なのか判別することができ、お店からの電話だった場合には、店名などを自動で表示してくれます。 迷惑メールも自動で専用のフォルダへ振り分けてくれるので、迷惑メールを見る可能性を減らしてくれます。 このように、 らくらくホンの機能だけでは足りない部分を補ってくれる他に、インターネットのセキュリティ対策も行ってくれるので、らくらくスマホを安心して利用するならあんしんセキュリティも必要なサービスと言えます。 らくらくホンに大切なサービスが格安で利用できる 解説してきたように、あんしんパックモバイルの3つのサービスは、らくらくスマホを利用するならとても大切なサービスであり、安心してスマホを利用するためにはどのサービスにも加入をしていた方がいいということになります。 この3つのサービスに加入をするなら、本来の月額料金から380円も割引きをしてくれるので、お得に利用することができるのは間違いないサービスなんです。 例えば、ケータイ補償サービスとあんしんセキュリティの2つは加入したいけど、あんしん遠隔サポートはいらないということもありますよね。 単品加入の場合 あんしんパックモバイル ケータイ補償サービス 月額500円 月額500円 あんしんセキュリティ 月額200円 月額200円 あんしん遠隔サポート 月額400円 割引き 月額-380円 合計 月額700円 月額720円 ケータイ補償サービスとあんしんセキュリティに加入した場合、2つそれぞれの月額料金を合わせると月額700円での利用となります。 もしも2つのサービスにプラスして、あんしん遠隔サポートにも加入して、あんしんパックモバイルにするなら、3つの月額料金の総額1,100円から月額380円が値引きされ、月額720円で利用することができます。 実質、 あんしん遠隔サポートは月額20円で利用することができるということになるので、あんしんパックモバイルのうち、2つしか必要ないという場合でも、 3つ全部に加入してあんしんパックモバイルとして利用したほうがお得になります。 あんしんパックモバイルは、らくらくホンを利用するならおすすめのサービス ・あんしんパックモバイルは、「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」の3つのサービスに加入した場合に、月額380円を割引きするサービス ・ケータイ補償サービスは、盗難・紛失・故障などのトラブルがあった場合に、スマホを格安で交換・修理をすることができる ・あんしん遠隔サポートは、スマホの設定や操作が分からないときに、オペレーターが遠隔でスマホを操作してくれたり、使い方を教えてくれるサポートサービス ・あんしんセキュリティは、ウィルス対策や有害サイトへのアクセスをブロックするほかに、迷惑電話・メールからの詐欺被害を防止することができる安心サポート らくらくスマホとあんしんパックモバイルの組み合わせがおすすめな理由について解説してきました。 さまざまなオプションサービスに加入することで、らくらくホンを安全に利用することができ、その 月額料金の負担を減らすことができるのがあんしんパックモバイルです。 あんしんパックモバイルに含まれている3つのサービスは、どれもスマホを利用する場合に必要なサポートサービスばかりですので、らくらくスマホを購入するときは、ぜひあんしんパックモバイルにも加入することをおすすめします。

次の

ドコモ「あんしんパック モバイル」はこんな人に必要! 内容から加入・解約方法まで解説

あんしん パック モバイル と は

そもそも「あんしんパック」とはどんなサービスか? あんしんパックは、冒頭でも触れたようにドコモが提供している補償サービスやサポートサービスのセットパックです。 セット内容には 「あんしんネットセキュリティ」「あんしん遠隔サポート」「ケータイ補償サービス」という3つのサービスが含まれています。 もし、あんしんパックを使わずに個別に3つのサービスを契約したとすると、例えばドコモのAndroid機種では、• またiPhone・iPad向けにも同様に• ところが、あんしんパックを利用することで、料金は格段に安くなります。 あんしんパックの月額料金はそれぞれ以下の価格となっています。 2017年冬モデル以降のdocomo with対象機種…550円• 上記以外のAndroid機種…720円• iPhone・iPadの場合…970円 いずれの場合も、 単体で全てのセキュリティサービスや補償サービスを申込んだ時の価格よりも380円安い金額となっています。 また、あんしんパックは 初回最大31日間無料キャンペーンを行っています。 初回というのは1回線につき1回のみという意味で、あんしんパックを適用してから最大31日間が無料となります。 「最大」については、利用者が31日間以内にあんしんパックを解約した場合は利用していた日数分だけが無料になるという意味であるため、特別な条件を満たしていないと最大日数が適用されないという訳ではないためご安心下さい。 それでは以下で各サービスの内容を見ていきましょう。 1-1. あんしんネットセキュリティ あんしんネットセキュリティでは、 スマホを利用する際のあらゆる危険からスマホを守ってくれます。 例えば「セキュリティスキャン」や「ウイルススキャン」ではドコモのデータ保管BOX内にあるデータにウイルスが潜んでいないかをチェックしてくれたり、「セーフブラウジング」という機能ではネット上に潜む詐欺サイトなどからスマホを守ってくれたりします。 さらに「迷惑メールおまかせブロック」という機能によって迷惑メールを自動で判別してくれるため、迷惑メールや詐欺メールに騙されてしまうという危険性がほとんどなくなります。 1-2. あんしん遠隔サポート 続いてあんしん遠隔サポートでは、 年中無休で運営している専用ダイヤルに電話をかけるだけでスマホの操作や設定だけでなくドコモ以外のサービスやアプリやパソコンや周辺機器との接続もサポートしてくれます。 多くのサポートサービスでは電話で操作方法を伝えられるだけという事が多いですが、あんしん遠隔サポートの場合は ご自分のスマホ画面をオペレーターと共有しながら操作できるため、どうしても操作方法や設定方法がわからない場合は操作や設定を代行してくれます。 そのため、スマホ初心者の方でも安心してスマホを利用することが可能となります。 1-3. ケータイ補償サービス 修理や紛失に対応! 最後にご紹介するケータイ補償サービスでは、スマホの画面割れや水濡れといった保証の対象外となる故障の場合やスマホを盗まれたり無くしたりといった紛失の場合に、お電話やドコモショップ窓口で受付をすることで 交換電話機を自宅や指定のドコモショップに届けてくれます。 利用しているスマホの種類によって発生する金額は異なりますが、有償で修理に出したり新しいスマホを購入したりするのに比べるとかなりお安い金額で交換電話機を手に入れることが出来ます。 あんしんパックは必要か? あんしんパックは、上記でご紹介した「あんしんネットセキュリティ」「あんしん遠隔サポート」「ケータイ補償サービス」という3のサービス全てが必要な方が申込んだ方が良いサービスパックです。 ネットセキュリティに関しては、カスペルスキーやノートンやウイルスバスターなどパソコンやタブレットを含む複数の端末を同時に保護できる有料のソフトやサービスを利用している場合、あんしんネットセキュリティは特に必要ありません。 また、あんしんネットセキュリティはAndroidスマホとiPhone・iPadによってセキュリティの範囲が異なります。 Androidスマホの場合、あんしんスキャンのサービス内容において「セキュリティスキャン」「プライバシーチェック」「セーフブラウジング」「セーフWi-Fi」という4つのサービスを利用することが出来ますが、iPhone・iPadの場合は「セーフWi-Fi」にのみ対応しています。 つまり、 iPhone・iPadを利用する方は受けられるサービスが圧倒的に少なくなります。 さらにあんしん遠隔サポートに関しても、操作方法や設定方法や接続方法に関してご自分で調べられる方は特に必要ありません。 飽くまで、スマホを使い始めて間もないまだスマホに慣れていない方へ向けたサービスです。 つまり、あらゆる方が入っておいた方が良いサービスは、AndroidスマホやiPhone・iPadを問わずさらにスマホ初心者や上級者を問わず 誰しもが起こりうるスマホの画面割れや紛失・盗難といった際に活躍するケータイ補償サービスのみということになります。 解約方法 ドコモのあんしんパックの解約は、 お近くのドコモショップやMy docomoから行うことが出来ます。 上記でご紹介したあんしんパックのサービス全てが不要である場合は、あんしんパックそのものを解約しましょう。 ですが、例えば「あんしんパックとして契約したがケータイ補償サービスのみを残したい」という場合は、あんしんネットセキュリティとあんしん遠隔サポートのみをそれぞれ個別で解約することが可能です。 その際には、どのサービスを残したいのかをドコモショップの窓口でスタッフに伝えるか、My docomoで不要なサービスだけを解約しましょう。 My docomoは利用しているドコモのスマホからアクセスしてdocomo IDとパスワードでログインして操作を行うことが出来ますが、もしdocomo IDやパスワードを忘れてしまった場合やご自分の操作で解約手続きを進めるのが難しいという場合は、ドコモインフォメーションセンターというお電話での窓口からオプションの解約を行うことが出来ます。 この方法であれば、ドコモショップに足を運ぶことなくドコモのスタッフに相談をしながら必要なサービスだけを残して不要なサービスを解約することが可能です。 あんしんパックの解約にあたって、料金は日割り計算されるためどのタイミングで解約をしても損をすることはありません。 本当にご自分にとって必要なサービスは何なのかをじっくりと考え、不要なサービスは解約しましょう。 まとめ ドコモが提供するあんしんパックは、加入することで確かにドコモのスマホを安心して使うことが出来ます。 しかしながら、不要なサービスに加入していると、いくらセット料金で割引されているとはいえ結局のところ高くついてしまいます。 加入するなら「ケータイ補償サービス」だけがおススメです。 スマホ購入時に本体価格の頭金を0円にするために加入するオプションとしても有名なあんしんパックですが、不要なサービスであると感じたらなるべく初回最大31日間無料キャンペーン期間中に解約をした方が良いでしょう。

次の