しぶ ご じ レシピ。 レシピ紹介

レシピ紹介

しぶ ご じ レシピ

大きなかたまりを潰したあと、切るように手早く混ぜ、冷ます (2)刺身をボウルに入れ、しょうゆを入れて冷蔵庫で5~10分間冷やす (3)(2)の刺身にオリーブオイルを入れ、冷蔵庫で5分間冷やす (4)器に酢飯を盛り、きざみのり、かんぴょうの甘煮を敷いたら、(3)の刺身を盛りつけ、 その上に残りの材料を盛りつける。 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~トマト入り肉じゃが~ 本田よう一(料理研究家) 「トマト入り肉じゃが」 <材料2人前> じゃがいも:3個(300g) 玉ねぎ:1/2個(100g) 豚バラ薄切り肉:150g ミニトマト:8個(80g) いんげん:8本(30g) サラダ油:小さじ1 【A】 だし:3/4カップ(番組で使用したのは、こんぶ+カツオだし) 酒:大さじ1 みりん:大さじ1 砂糖:大さじ1/2 しょうゆ:大さじ2/3 <作り方> (1)じゃがいもの皮をむき乱切りにして水にさらす。 玉ねぎはくし形に切る。 豚バラ肉は4cm長さに切る。 ミニトマトはヘタをとっておく。 いんげんは4cm長さに切る。 (2)フライパンにサラダ油を引く。 じゃがいも、玉ねぎ、豚肉を入れ、フタをして中火で3~4分時折混ぜながら蒸し炒めにする。 <減塩ポイント!>事前に具を炒めておくことで、焦げの風味がつき減塩しても満足感が得られる。 (3)【A】を入れる。 じゃがいもの断面を下にし、中火でふつふつとするまで煮たら、 さらに8~10分ほどフタをしてじゃがいもに火が通るまで煮る。 <ヒトワザ!>トマトのうまみで減塩! ミニトマトのうまみが入ることで塩が少な目でもおいしく食べられる。 トマトの表面が少し崩れるくらいまで煮込む。 (5)醤油を入れ味を調える。 風味づけにしょうゆを入れ、じゃがいもの表面が少し煮崩れるくらいまで時折混ぜながら煮る。 <減塩ポイント!>とろみがつくことで口の中に味が残りやすくなり減塩しても満足な味に! 「デザート:大人のクリームソーダ」 <材料2人前> メロン(小さめのもの):1/2個(500g) 炭酸水:適量 バニラアイスクリーム:適量 さくらんぼ:適量 <作り方> (1)メロンはワタとタネをざるでこし、果汁をボールに入れる。 果肉はスプーンですくい取る。 (2)フードプロセッサーもしくはミキサーに(1)を入れてなめらかになるまでかくはんする。 (3)グラスに氷と(2)を入れお好みの量の炭酸水を入れて、軽く混ぜる。 バニラアイスとさくらんぼを添える。 (炭酸とメロンは1対1くらいが目安) 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:40 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~にんじんの塩スープ~ 有賀薫(スープ作家) 「にんじんの塩スープ」 <材料 2人分> にんじん:(200~250gのもの)2本 オリーブ油:大さじ1 塩:小さじ1 水:400~500ml <作り方> (1)にんじんは皮をむき、8ミリ幅の輪切りにする。 <ポイント!>皮はとっておく。 (2)鍋はある程度きちんとふたのできるものを選ぶ。 鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 <ヒトワザ!>オリーブ油+少量の水で蒸し煮に!油と水がなじんでなめらかな舌触りになる。 <ポイント!>皮も加えてにんじんの風味をプラス。 (3)ふたをして、強めの中火で15分間蒸し煮にする。 <ポイント!>にんじんが焦げないよう、こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 油揚げは紙タオルにはさんで上から押して油抜きをし、1センチ幅に切る。 (2)鍋ににんじん、サラダ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして強めの中火で7分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)油揚げを加えてさらに5分間煮る。 にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 (2)鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして、強めの中火で12分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)そぎ切りにした鶏肉を重ならないように入れ、再びふたをして3分間蒸し煮にする。 (5)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、 カレー粉を加え味を見て、塩(分量外)で味を調えてから、パセリをふりかけて火を止める。 (2)フライパンにしめじ・えのきと鶏ひき肉を入れて中火で2分ほど焼く。 このとき触らず焼き色を付ける。 鶏ひき肉から油が出るのでひかなくてOK。 焼き色がついたら返す。 さらに2分ほど炒め木べらで軽くつぶす。 (3)ケチャップとカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。 ヨーグルトを入れて、3分ほど煮る。 (4)バターと塩を入れる。 バターが溶けたら全体に混ぜ合わせて完成。 【大人向けアレンジ】 (1)小さなフライパンににんにく・しょうが・カレー粉を入れ、香りが出るまで弱めの中火で炒める。 塩を入れて混ぜて、先ほどのフライパンに入れる。 (2)ごはんを適量盛り付けて、カレーをかけてできあがり。 (2)(1)をマッシャーやすりこぎでペースト状になるまで潰す。 (3)(2)にツナ、コーンを加えて混ぜ合わせる。 (4)ポテトチップス3枚をポリ袋に入れ、麺棒などで叩いて、なるべく細かくする。 袋の中にコロッケ1個分の(3)をスプーンで丸くすくって入れ、全体にまぶせば出来上がり。 (5)お好みでコロッケの中にチーズを入れても良い。 「シェフのお気に入り調理道具」 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月22日 月 シェフのヒトワザ!~サプライズ肉巻き~ 「本日の料理人」 たけだバーベキュー(アウトドア料理研究家) 「サプライズ肉巻き」 <材料 バウムクーヘン直径15センチ分> バウムクーヘン:15センチ程度 豚ばら肉:12枚(長め) 塩:少々 黒こしょう:少々 <作り方> (1)バウムクーヘンに豚ばら肉を巻く。 中身が隠れるように肉を少しずつ重ねて巻く。 (2)巻き上がったら、塩、黒こしょうで味付けする。 (3)魚焼きグリルで、10分間焼く。 両面にこんがりと焼き目がつき、肉に火が通れば完成。 レタスやルッコラは食べやすい大きさに切る (3)油をしいたフライパンに、もやし、塩こしょうを入れて炒め、水を加えて炒め煮にする (4)少量のからしと、ポン酢しょうゆ、マヨネーズを混ぜる。 ポン酢しょうゆとマヨネーズは1:1 (5)さらに盛り付け、ドレッシングをかけたら、レモンの皮をけずる 「かつおしょうゆふりかけ」 <材料:作りやすい分量> 削り節:15g しょうゆ:大さじ3 一味唐辛子:適量 こしょう:適量 すりごま:適量 <作り方> (1)削り節にしょうゆをかけ、手でよく絞る (2)(1)をよくほぐしてキッチンペーパーにならべ、電子レンジで500wで5分加熱する (3)(2)を手でよくほぐし、茶こしなどでさらにこまかくして、一味唐辛子、こしょう、すりごまを混ぜる 「根菜の煮物」 <材料:作りやすい分量> 大根:1/2本 にんじん:2本 里芋:6コ ごぼう:1本 かぼちゃ:1/4コ だし:150ml しょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2 <作り方> (1)根菜は皮をむき、食べやすい大きさに切る (2)圧力鍋に根菜とだし、しょうゆ、みりんを加え、ふたをしっかりしめて強火にかける (3)圧がかかったら2分後に火を止め、10分蒸らす。 (2)フライパンにオリーブ油大さじ3杯、にんにくを入れ、中弱火にかける。 にんにくがカリカリになったら火を止め、にんにくを取り出す。 (3)スパゲッティは、塩、オリーブ油適量(分量外)を入れたたっぷりの湯(分量外)で 袋の表示時間より1分短く茹でる。 (4)(2)のフライパンに塩、赤とうがらし、スパゲッティのゆで汁を加え、とろみが出るまで混ぜる。 (5)水気をよくきったスパゲッティに、水菜、しらすを加えてフライパンを大きくあおりながら絡める。 (6)器に盛り付け、(2)のにんにくを手で砕きながら散らす。

次の

レシピ紹介

しぶ ご じ レシピ

大きなかたまりを潰したあと、切るように手早く混ぜ、冷ます (2)刺身をボウルに入れ、しょうゆを入れて冷蔵庫で5~10分間冷やす (3)(2)の刺身にオリーブオイルを入れ、冷蔵庫で5分間冷やす (4)器に酢飯を盛り、きざみのり、かんぴょうの甘煮を敷いたら、(3)の刺身を盛りつけ、 その上に残りの材料を盛りつける。 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~トマト入り肉じゃが~ 本田よう一(料理研究家) 「トマト入り肉じゃが」 <材料2人前> じゃがいも:3個(300g) 玉ねぎ:1/2個(100g) 豚バラ薄切り肉:150g ミニトマト:8個(80g) いんげん:8本(30g) サラダ油:小さじ1 【A】 だし:3/4カップ(番組で使用したのは、こんぶ+カツオだし) 酒:大さじ1 みりん:大さじ1 砂糖:大さじ1/2 しょうゆ:大さじ2/3 <作り方> (1)じゃがいもの皮をむき乱切りにして水にさらす。 玉ねぎはくし形に切る。 豚バラ肉は4cm長さに切る。 ミニトマトはヘタをとっておく。 いんげんは4cm長さに切る。 (2)フライパンにサラダ油を引く。 じゃがいも、玉ねぎ、豚肉を入れ、フタをして中火で3~4分時折混ぜながら蒸し炒めにする。 <減塩ポイント!>事前に具を炒めておくことで、焦げの風味がつき減塩しても満足感が得られる。 (3)【A】を入れる。 じゃがいもの断面を下にし、中火でふつふつとするまで煮たら、 さらに8~10分ほどフタをしてじゃがいもに火が通るまで煮る。 <ヒトワザ!>トマトのうまみで減塩! ミニトマトのうまみが入ることで塩が少な目でもおいしく食べられる。 トマトの表面が少し崩れるくらいまで煮込む。 (5)醤油を入れ味を調える。 風味づけにしょうゆを入れ、じゃがいもの表面が少し煮崩れるくらいまで時折混ぜながら煮る。 <減塩ポイント!>とろみがつくことで口の中に味が残りやすくなり減塩しても満足な味に! 「デザート:大人のクリームソーダ」 <材料2人前> メロン(小さめのもの):1/2個(500g) 炭酸水:適量 バニラアイスクリーム:適量 さくらんぼ:適量 <作り方> (1)メロンはワタとタネをざるでこし、果汁をボールに入れる。 果肉はスプーンですくい取る。 (2)フードプロセッサーもしくはミキサーに(1)を入れてなめらかになるまでかくはんする。 (3)グラスに氷と(2)を入れお好みの量の炭酸水を入れて、軽く混ぜる。 バニラアイスとさくらんぼを添える。 (炭酸とメロンは1対1くらいが目安) 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:40 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~にんじんの塩スープ~ 有賀薫(スープ作家) 「にんじんの塩スープ」 <材料 2人分> にんじん:(200~250gのもの)2本 オリーブ油:大さじ1 塩:小さじ1 水:400~500ml <作り方> (1)にんじんは皮をむき、8ミリ幅の輪切りにする。 <ポイント!>皮はとっておく。 (2)鍋はある程度きちんとふたのできるものを選ぶ。 鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 <ヒトワザ!>オリーブ油+少量の水で蒸し煮に!油と水がなじんでなめらかな舌触りになる。 <ポイント!>皮も加えてにんじんの風味をプラス。 (3)ふたをして、強めの中火で15分間蒸し煮にする。 <ポイント!>にんじんが焦げないよう、こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 油揚げは紙タオルにはさんで上から押して油抜きをし、1センチ幅に切る。 (2)鍋ににんじん、サラダ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして強めの中火で7分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)油揚げを加えてさらに5分間煮る。 にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 (2)鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして、強めの中火で12分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)そぎ切りにした鶏肉を重ならないように入れ、再びふたをして3分間蒸し煮にする。 (5)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、 カレー粉を加え味を見て、塩(分量外)で味を調えてから、パセリをふりかけて火を止める。 (2)フライパンにしめじ・えのきと鶏ひき肉を入れて中火で2分ほど焼く。 このとき触らず焼き色を付ける。 鶏ひき肉から油が出るのでひかなくてOK。 焼き色がついたら返す。 さらに2分ほど炒め木べらで軽くつぶす。 (3)ケチャップとカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。 ヨーグルトを入れて、3分ほど煮る。 (4)バターと塩を入れる。 バターが溶けたら全体に混ぜ合わせて完成。 【大人向けアレンジ】 (1)小さなフライパンににんにく・しょうが・カレー粉を入れ、香りが出るまで弱めの中火で炒める。 塩を入れて混ぜて、先ほどのフライパンに入れる。 (2)ごはんを適量盛り付けて、カレーをかけてできあがり。 (2)(1)をマッシャーやすりこぎでペースト状になるまで潰す。 (3)(2)にツナ、コーンを加えて混ぜ合わせる。 (4)ポテトチップス3枚をポリ袋に入れ、麺棒などで叩いて、なるべく細かくする。 袋の中にコロッケ1個分の(3)をスプーンで丸くすくって入れ、全体にまぶせば出来上がり。 (5)お好みでコロッケの中にチーズを入れても良い。 「シェフのお気に入り調理道具」 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月22日 月 シェフのヒトワザ!~サプライズ肉巻き~ 「本日の料理人」 たけだバーベキュー(アウトドア料理研究家) 「サプライズ肉巻き」 <材料 バウムクーヘン直径15センチ分> バウムクーヘン:15センチ程度 豚ばら肉:12枚(長め) 塩:少々 黒こしょう:少々 <作り方> (1)バウムクーヘンに豚ばら肉を巻く。 中身が隠れるように肉を少しずつ重ねて巻く。 (2)巻き上がったら、塩、黒こしょうで味付けする。 (3)魚焼きグリルで、10分間焼く。 両面にこんがりと焼き目がつき、肉に火が通れば完成。 レタスやルッコラは食べやすい大きさに切る (3)油をしいたフライパンに、もやし、塩こしょうを入れて炒め、水を加えて炒め煮にする (4)少量のからしと、ポン酢しょうゆ、マヨネーズを混ぜる。 ポン酢しょうゆとマヨネーズは1:1 (5)さらに盛り付け、ドレッシングをかけたら、レモンの皮をけずる 「かつおしょうゆふりかけ」 <材料:作りやすい分量> 削り節:15g しょうゆ:大さじ3 一味唐辛子:適量 こしょう:適量 すりごま:適量 <作り方> (1)削り節にしょうゆをかけ、手でよく絞る (2)(1)をよくほぐしてキッチンペーパーにならべ、電子レンジで500wで5分加熱する (3)(2)を手でよくほぐし、茶こしなどでさらにこまかくして、一味唐辛子、こしょう、すりごまを混ぜる 「根菜の煮物」 <材料:作りやすい分量> 大根:1/2本 にんじん:2本 里芋:6コ ごぼう:1本 かぼちゃ:1/4コ だし:150ml しょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2 <作り方> (1)根菜は皮をむき、食べやすい大きさに切る (2)圧力鍋に根菜とだし、しょうゆ、みりんを加え、ふたをしっかりしめて強火にかける (3)圧がかかったら2分後に火を止め、10分蒸らす。 (2)フライパンにオリーブ油大さじ3杯、にんにくを入れ、中弱火にかける。 にんにくがカリカリになったら火を止め、にんにくを取り出す。 (3)スパゲッティは、塩、オリーブ油適量(分量外)を入れたたっぷりの湯(分量外)で 袋の表示時間より1分短く茹でる。 (4)(2)のフライパンに塩、赤とうがらし、スパゲッティのゆで汁を加え、とろみが出るまで混ぜる。 (5)水気をよくきったスパゲッティに、水菜、しらすを加えてフライパンを大きくあおりながら絡める。 (6)器に盛り付け、(2)のにんにくを手で砕きながら散らす。

次の

レシピ紹介

しぶ ご じ レシピ

大きなかたまりを潰したあと、切るように手早く混ぜ、冷ます (2)刺身をボウルに入れ、しょうゆを入れて冷蔵庫で5~10分間冷やす (3)(2)の刺身にオリーブオイルを入れ、冷蔵庫で5分間冷やす (4)器に酢飯を盛り、きざみのり、かんぴょうの甘煮を敷いたら、(3)の刺身を盛りつけ、 その上に残りの材料を盛りつける。 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~トマト入り肉じゃが~ 本田よう一(料理研究家) 「トマト入り肉じゃが」 <材料2人前> じゃがいも:3個(300g) 玉ねぎ:1/2個(100g) 豚バラ薄切り肉:150g ミニトマト:8個(80g) いんげん:8本(30g) サラダ油:小さじ1 【A】 だし:3/4カップ(番組で使用したのは、こんぶ+カツオだし) 酒:大さじ1 みりん:大さじ1 砂糖:大さじ1/2 しょうゆ:大さじ2/3 <作り方> (1)じゃがいもの皮をむき乱切りにして水にさらす。 玉ねぎはくし形に切る。 豚バラ肉は4cm長さに切る。 ミニトマトはヘタをとっておく。 いんげんは4cm長さに切る。 (2)フライパンにサラダ油を引く。 じゃがいも、玉ねぎ、豚肉を入れ、フタをして中火で3~4分時折混ぜながら蒸し炒めにする。 <減塩ポイント!>事前に具を炒めておくことで、焦げの風味がつき減塩しても満足感が得られる。 (3)【A】を入れる。 じゃがいもの断面を下にし、中火でふつふつとするまで煮たら、 さらに8~10分ほどフタをしてじゃがいもに火が通るまで煮る。 <ヒトワザ!>トマトのうまみで減塩! ミニトマトのうまみが入ることで塩が少な目でもおいしく食べられる。 トマトの表面が少し崩れるくらいまで煮込む。 (5)醤油を入れ味を調える。 風味づけにしょうゆを入れ、じゃがいもの表面が少し煮崩れるくらいまで時折混ぜながら煮る。 <減塩ポイント!>とろみがつくことで口の中に味が残りやすくなり減塩しても満足な味に! 「デザート:大人のクリームソーダ」 <材料2人前> メロン(小さめのもの):1/2個(500g) 炭酸水:適量 バニラアイスクリーム:適量 さくらんぼ:適量 <作り方> (1)メロンはワタとタネをざるでこし、果汁をボールに入れる。 果肉はスプーンですくい取る。 (2)フードプロセッサーもしくはミキサーに(1)を入れてなめらかになるまでかくはんする。 (3)グラスに氷と(2)を入れお好みの量の炭酸水を入れて、軽く混ぜる。 バニラアイスとさくらんぼを添える。 (炭酸とメロンは1対1くらいが目安) 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:40 2020年06月25日 木 シェフのヒトワザ!~にんじんの塩スープ~ 有賀薫(スープ作家) 「にんじんの塩スープ」 <材料 2人分> にんじん:(200~250gのもの)2本 オリーブ油:大さじ1 塩:小さじ1 水:400~500ml <作り方> (1)にんじんは皮をむき、8ミリ幅の輪切りにする。 <ポイント!>皮はとっておく。 (2)鍋はある程度きちんとふたのできるものを選ぶ。 鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 <ヒトワザ!>オリーブ油+少量の水で蒸し煮に!油と水がなじんでなめらかな舌触りになる。 <ポイント!>皮も加えてにんじんの風味をプラス。 (3)ふたをして、強めの中火で15分間蒸し煮にする。 <ポイント!>にんじんが焦げないよう、こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 油揚げは紙タオルにはさんで上から押して油抜きをし、1センチ幅に切る。 (2)鍋ににんじん、サラダ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして強めの中火で7分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)油揚げを加えてさらに5分間煮る。 にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、最後に塩(分量外)で味を調える。 皮はとっておく。 (2)鍋ににんじん、オリーブ油、塩、水100mlを加えてザッと混ぜ、隅に皮をまとめて入れる。 (3)ふたをして、強めの中火で12分間蒸し煮にする。 こまめにふたをあけてチェック。 水が減っていたら少し足す。 (4)そぎ切りにした鶏肉を重ならないように入れ、再びふたをして3分間蒸し煮にする。 (5)にんじんがやわらかくなったら、皮を取り出す。 水350mlほどを足してあたため、 カレー粉を加え味を見て、塩(分量外)で味を調えてから、パセリをふりかけて火を止める。 (2)フライパンにしめじ・えのきと鶏ひき肉を入れて中火で2分ほど焼く。 このとき触らず焼き色を付ける。 鶏ひき肉から油が出るのでひかなくてOK。 焼き色がついたら返す。 さらに2分ほど炒め木べらで軽くつぶす。 (3)ケチャップとカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。 ヨーグルトを入れて、3分ほど煮る。 (4)バターと塩を入れる。 バターが溶けたら全体に混ぜ合わせて完成。 【大人向けアレンジ】 (1)小さなフライパンににんにく・しょうが・カレー粉を入れ、香りが出るまで弱めの中火で炒める。 塩を入れて混ぜて、先ほどのフライパンに入れる。 (2)ごはんを適量盛り付けて、カレーをかけてできあがり。 (2)(1)をマッシャーやすりこぎでペースト状になるまで潰す。 (3)(2)にツナ、コーンを加えて混ぜ合わせる。 (4)ポテトチップス3枚をポリ袋に入れ、麺棒などで叩いて、なるべく細かくする。 袋の中にコロッケ1個分の(3)をスプーンで丸くすくって入れ、全体にまぶせば出来上がり。 (5)お好みでコロッケの中にチーズを入れても良い。 「シェフのお気に入り調理道具」 投稿者:シブ5時 スタッフ 投稿時間:17:30 2020年06月22日 月 シェフのヒトワザ!~サプライズ肉巻き~ 「本日の料理人」 たけだバーベキュー(アウトドア料理研究家) 「サプライズ肉巻き」 <材料 バウムクーヘン直径15センチ分> バウムクーヘン:15センチ程度 豚ばら肉:12枚(長め) 塩:少々 黒こしょう:少々 <作り方> (1)バウムクーヘンに豚ばら肉を巻く。 中身が隠れるように肉を少しずつ重ねて巻く。 (2)巻き上がったら、塩、黒こしょうで味付けする。 (3)魚焼きグリルで、10分間焼く。 両面にこんがりと焼き目がつき、肉に火が通れば完成。 レタスやルッコラは食べやすい大きさに切る (3)油をしいたフライパンに、もやし、塩こしょうを入れて炒め、水を加えて炒め煮にする (4)少量のからしと、ポン酢しょうゆ、マヨネーズを混ぜる。 ポン酢しょうゆとマヨネーズは1:1 (5)さらに盛り付け、ドレッシングをかけたら、レモンの皮をけずる 「かつおしょうゆふりかけ」 <材料:作りやすい分量> 削り節:15g しょうゆ:大さじ3 一味唐辛子:適量 こしょう:適量 すりごま:適量 <作り方> (1)削り節にしょうゆをかけ、手でよく絞る (2)(1)をよくほぐしてキッチンペーパーにならべ、電子レンジで500wで5分加熱する (3)(2)を手でよくほぐし、茶こしなどでさらにこまかくして、一味唐辛子、こしょう、すりごまを混ぜる 「根菜の煮物」 <材料:作りやすい分量> 大根:1/2本 にんじん:2本 里芋:6コ ごぼう:1本 かぼちゃ:1/4コ だし:150ml しょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2 <作り方> (1)根菜は皮をむき、食べやすい大きさに切る (2)圧力鍋に根菜とだし、しょうゆ、みりんを加え、ふたをしっかりしめて強火にかける (3)圧がかかったら2分後に火を止め、10分蒸らす。 (2)フライパンにオリーブ油大さじ3杯、にんにくを入れ、中弱火にかける。 にんにくがカリカリになったら火を止め、にんにくを取り出す。 (3)スパゲッティは、塩、オリーブ油適量(分量外)を入れたたっぷりの湯(分量外)で 袋の表示時間より1分短く茹でる。 (4)(2)のフライパンに塩、赤とうがらし、スパゲッティのゆで汁を加え、とろみが出るまで混ぜる。 (5)水気をよくきったスパゲッティに、水菜、しらすを加えてフライパンを大きくあおりながら絡める。 (6)器に盛り付け、(2)のにんにくを手で砕きながら散らす。

次の