ツイッター ツイート通知。 Twitter(ツイッター)でキーワード通知を受け取る方法。おすすめツール4選

ツイッターの最近のハイライトやハイライト通知の消し方

ツイッター ツイート通知

今回のテーマ 今回は、プッシュ通知・SMS通知・メール通知の設定のやり方を知りたい人のために、次の内容をお話します。 プッシュ通知・SMS通知・メール設定の一斉解除方法 それでは早速見ていきましょう。 プッシュ通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、 プッシュ通知をタップすると、プッシュ通知画面に移動します。 ここで、 iOSの設定を開くをタップします。 すでにプッシュ通知をオンにしている場合は、「プッシュ通知画面で設定をする」まで飛ばしてください。 Twitterアプリの通知を開く Twitterの設定画面から 通知をタップすると、アプリの一覧が表示されます。 その中からTwitterアプリを選択してください。 通知画面で通知方法設定をする 通知画面で「通知を許可」のオン・オフを選んでください。 オンにしたら、「ロック画面」「通知センター」「バナー」のどのスタイルで通知をするか、「サウンド」や「バッジ」をどうするかなどを選びます。 プッシュ通知画面で設定をする Twitterアプリに戻ると、プッシュ通知画面で何に対してプッシュ通知するかを細かく設定できます。 プッシュ通知で設定できる項目の意味は以下の通りです。 SMS通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、通知画面で SMS通知をタップすると、SMS通知画面に移動します。 電話番号を登録するために 追加するをタップします。 すでにSMS通知を設定している場合は、「SMS通知画面で設定をする」まで飛ばしてください。 電話番号を入力する スマホの電話番号を入力して 次へをタップすると、ショートメールで認証コードが届きます。 認証コードを入力して 認証をタップすると、SMS通知の準備は完了です。 SMS通知画面で設定をする 以下の画面で、SMS通知を細かく設定できます。 設定できる項目の意味は以下の通りです。 メール通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、通知画面で メール通知をタップすると、メール通知画面に移動します。 メール通知をオンにすることで、メール通知の準備は完了です。 設定できる項目の意味は以下の通りです。 ツイートやアクティビティについての通知 Twitterの商品や機能についての最新情報 左記の通り Twitterを使いこなすためのヒント 左記の通り 未読の新着ツイート 左記の通り パートナー商品やサードパーティーサービスなどについてのTwitterからのお知らせ 左記の通り アンケートについてのお知らせ 左記の通り おすすめアカウント 左記の通り 最近のフォローに基づいたおすすめアカウント 左記の通り Twitterのビジネス向けサービスについてのヒント 左記の通り プッシュ通知・SMS通知・メール設定の解除 プッシュ通知・SMS通知・メール設定は、それぞれオン・オフの設定をすれば良いのですが、一斉に解除することもできます。 プッシュ通知の解除方法 プッシュ通知を解除するには、スマホ本体のプッシュ通知を解除しなければいけません。 iPhoneの場合は、「設定 > 通知 > Twitter」と移動して、 通知を許可をオフにしてください。 SMS通知の解除方法 SMS通知を解除するためには、電話番号を削除する必要があります。 Twitterアプリのメニューから「設定とプライバシー > アカウント」と移動して、電話番号を選択します。 電話番号を削除をタップし、ポップアップの確認画面で削除をするをタップすれば、電話番号削除の完了です。 これでSMS通知が解除されました。 メール通知の解除方法 メール通知を解除する方法は、メール通知画面で メール通知をオフにするだけです。 これでTwiiterのうざい通知から開放される? Twitterの通知設定は、プッシュ通知、SMS通知、メール通知のオン・オフと詳細設定をうまく組み合わせて実現してください。 プッシュ通知、SMS通知、メール通知それぞれの項目は微妙に違いますが、一度設定してしまえば通知のわずらわしさから開放されるはずです。 さて、通知と言えばもう1つありますね。 それは、通知画面に対する通知です。 通知画面の通知は、プッシュ通知、SMS通知、メール通知では制御できません。 ところが、いつの間にかツイートがバズっていた、リプライがたくさん飛んでくるなど、気付いたら100件以上の通知が来ていて、大切な通知が埋もれてしまう場合があります。 そこで次回は、通知画面の通知を必要なものだけに絞って、画面をすっきりさせるお話したいと思います。

次の

ツイート通知機能はご存知ですか?

ツイッター ツイート通知

「ツイート通知」とは Twitter ツイッター の 「ツイート通知」とは特定のユーザーが 「ツイート」した時にスマホに 「プッシュ通知」してくれる機能になります。 「ツイート通知」を登録できるユーザーは 自分がフォローしているユーザーのみです。 複数のユーザーを登録出来ます 「ツイート通知」の設定 まず 「ツイート通知」を受け取る設定をします。 ツイッター画面の左上の自分のアイコンから 「設定とプライバシー」から 「通知」を選択します。 「ツイート」を 「オン」にします。 以上で 「ツイート通知」を受け取る設定が終わりました。 「ツイート通知」を受け取るユーザーを登録する 次に 「ツイート通知」を受け取りたいユーザーを登録します。 登録できるユーザーは 自分がフォローしているユーザーのみです。 左上のアイコンから 「プロフィール」をタップします。 プロフィール画面から 「フォロー」タブをタップします。 自分がフォローしているユーザー一覧から 「ツイート通知」を受け取りたいユーザーを選択します。 ユーザーのプロフィール画面から 「ベルのマーク」をタップします。 「アカウント通知」のチェックボックスをタップして 「すべてのツイート」を選択します。 生放送の配信通知のみ通知が欲しい場合は「ライブ放送のツイートのみ」を選択します。 「ツイート通知」を解除したい場合は再度 「ベルのマーク」をタップして 「アカウント通知」を 「オフ」にします。 「ツイート通知」を登録したユーザーが ツイートするとスマホの画面に 「プッシュ通知」されます。 「ツイート通知」がプッシュ通知されない時 スマホに 「Clean Master」アプリをインストールしている方は次の設定が必要になります。 「Clean Master」の 「ツール」から 「通知クリーナー」をタップします。 「通知クリーナー」画面の右上の 「歯車マーク」をタップ。 「Twitter」の項目を 「OFF」にします。 これはアプリからの通知を 「Clean Master」がまとめて受け取ってプッシュ通知を表示しないように設定しているからです。 そのため 「Twitter」は外します。 それ以外に「プッシュ通知が表示されない」場合の参考サイトのURLを貼っておきます。 まとめ 「ツイート通知」は特定のユーザーがツイートするとスマホに プッシュ通知してくれる機能になります。 ツイートを見落としたくないユーザーがいる場合に便利です。 登録方法は通知を受け取りたいユーザーのプロフィール画面の 「ベルのマーク」をタップします。 フォローしているユーザーが Youtubeなどの動画サイトでライブ配信するときはよくツイッターで告知してくれますので 「ツイート通知」機能を使うと見逃すことがなく便利ですね。

次の

Twitterでユーザーをお気に入りにしてツイート通知を受け取る方法

ツイッター ツイート通知

最近のハイライトの消し方 この「最近のハイライト」は、Twitterの設定で消すことが可能です。 ハイライト表示が不要で困っているなら、以下の消し方をマスターし、ストレスのないTwitterを手に入れましょう。 まず、TLを時系列順に表示させてハイライトのトップツイートを上げさせないようにするには、タイムライン最上部の右横、輝く星のようなスパークルマークを押します。 すると、【最新ツイート表示に切り替える】という選択肢が出てくるのでそれを押下します。 これだけで、TLに最近のハイライトが上がってきて時系列が乱れてしまう事態はなくなります。 この手順は、スマートフォン版でもパソコン版でも同じです。 ただ時間が経つと、自動でまたトップツイートのハイライトを表示する設定に切り替わってしまうので、そうなったら同様の手順で最新ツイート表示に戻せば大丈夫です。 ハイライト通知の消し方 また、TLに最近のハイライトが流れるのはいいけれどもハイライト通知は邪魔……という人は、ハイライト通知を切るとすっきりします。 このやり方は、まずは【設定とプライバシー】を開く必要があります。 スマホ版ならTL最上部の自分のアイコンをタップし、アカウント情報から【設定とプライバシー」をタップ、パソコン版なら左のカラムの「もっと見る」から【設定とプライバシー】へ進みます。 あとは【通知】から【プッシュ通知】を選択し、ハイライトをオフにすれば完了です。 これだけでも、だいぶさっぱりしたTwitterを楽しむことができるでしょう。 ハイライト表示は、フォローしている人が多くTLの流れが速い場合には便利な機能でもあるので、うまくつき合っていけたら一番ですね。 なお、それでもまだ通知欄やTLなどに誰々さんの最新のツイートや誰々さんがいいねしましたという形で、このハイライト表示が上がってくるケースがあります。 そんな時は、そのツイートの右上の【^】マークを押すと、【表示回数を減らす】という選択肢が現れるのでそれを押せば、以降はそういったツイートが表示される回数を抑えることができます。 ただ、この際、誰々さんをブロックや誰々さんをミュートといった選択肢も一緒に出てくるので、間違えてタップしてしまわないように注意しましょう。 このようにして、最近のハイライト表示を消したり抑えさせると、よりストレスのないTwitterライフを送ることができますね。 また、これらのハイライト表示は公式Twitterでのものなので、煩わしい場合は公式以外のTwitterアプリケーションを試してみるのもおすすめです。 自分に合ったやり方で、Twitterを楽しんで下さい。

次の