ミニマリスト サンダル いらない。 靴を減らす!わたしがサンダルを捨てた理由4つ。|すっきり、さっぱり。

安ものアクセサリーは買わない方がいい?

ミニマリスト サンダル いらない

ミニマリストとは 最近、よく耳にするようになった「ミニマリスト」ですが、ミニマリストとは実際にはどのような人を指すのでしょうか? コトバンクでは以下のように記されています。 ミニマリスト(minimalist) 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。 自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。 「最小限の」という意味のミニマル minimal から派生した造語。 引用: 一般的な「ミニマリスト」の定義は上記のとおり。 さまざまなライフスタイルがあるように ミニマリストもいろいろなタイプがあります。 なんとなく ミニマリストというとひとり暮らしの若い男女が実践しているイメージがあります。 だけど、 家族と一緒に暮らしているミニマリストもたくさん存在していますし、また 年齢も関係ありません。 年齢や性別、家族構成も違うミニマリストたちの共通点は、少ない持ちものを上手に使うことで無駄を減らした生活を心がけていること。 そして、自分にとって必要なものだけに囲まれることで満足のいく暮らしができる。 それがミニマリストのだいご味なのです。 ミニマリストの人気ブログ50選 著作あり!人気ミニマリストのブログ 1. ミニマリストしぶのブログ 画像引用>> ジャンル:男性ひとり暮らし、有名ブロガー、著作あり 月間100万PVを誇る超有名ミニマリストブロガーのひとり。 ミニマリストしぶのブログ。 動画配信をはじめ、雑誌やテレビ番組出演などミニマリストとしての情報発信を盛んにおこなっていることから、多くのミニマリストがお手本としている存在。 持ちものの紹介や自身が立ち上げたミニマリスト向け商品開発販売会社「 株 Minimalist」の代表取締役としてこれからの活躍にも期待です。 ミニマリストしぶさんのブログはこちら>> 2. 少ない物ですっきり暮らす 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、有名ブロガー、著作あり 著作多数の人気ブロガー、「やまさん」ことやまぐちせいこさんのブログ。 ミニマリストして少ない洋服の着回し術や子供部屋の片づけ術など、シングルのミニマリストだけでなくファミリー向けのヒントもたくさん紹介されています。 ミニマリスト日和 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、有名ブロガー、著作あり ミニマリスト系の著書も多数出版している、おふみさんのブログ。 2014年に「汚部屋」から脱出し、ご夫婦そろってミニマリストになったという経歴をお持ちです。 約5年に渡ってつづっているブログには、ミニマリストとして生活のヒントが多数のほか、可愛いイラストに癒される内容となっています。 Minimal&ism 画像引用>> ジャンル:ミニマリズム全般、おしゃれ系、著作あり 「ミニマリズム」「ミニマリスト」という言葉を日本に定着させた『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 』の著者である佐々木典士さんと、沼畑直樹さんがふたりで運営しているブログ。 世界中の最新ミニマリズム情報を知りたい人にオススメのブログです。 ミニマリストになりたい 秋子のブログ 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー、著作あり ブログ村でも常に上位の安定力を誇る、森秋子さんのブログ。 自らを「サボり妻」と称し、適度な手の抜きかたを伝授してくれます。 著作『ものを使い果たす』にあるように、今あるものを使えなくなるまで大事に使うことをモットーとしたミニマリストのおひとりです。 さよのシンプルライフブログ 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー、著作あり 子育てをひと段落した50代主婦、原田さよさんのブログ。 片づけ・整理方法の情報が豊富、その実践結果も記録されているのでこれからミニマリストになりたい人や断捨離をしたい人にオススメ。 また、50代というライフスタイルのお話も貴重です。 簡単に暮らせ 画像引用>> ジャンル:女性、ファミリー、著作あり 50代主婦で、著作が海外でも販売される人気ミニマリストのちゃくまさんのブログ。 ブログ名のように「簡単に暮らす」ヒントやアイデア、無駄をなくす方法など、全世代の人に役立ちます。 また、50代にちなんだ話題も豊富。 筆子ジャーナル 画像引用>> ジャンル:女性、ファミリー、著作あり 還暦を迎え、断捨離と節約で「老い支度」をはじめた、カナダ在住・筆子さんのブログ。 ミニマリストになったきっかけから、実践してきたこと、これから実践したいこと。 魔法使いのシンプルライフ 画像引用>> ジャンル:女性、ミニマリズム全般、著作あり ミニマリストとしてテレビ出演や講演、執筆活動をおこなっているエリサさんのブログ。 ものを捨てることに抵抗があったというエリサさんですが、フリーマーケットに出店を機に手放すことへの抵抗が減っていったそうです。 Rinのシンプルライフ 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし、おしゃれ系、著作あり 娘さんの結婚を機にご主人とふたり2DKの平屋に引越しした、Rinさんのブログ。 断捨離・片づけのやりかたやDIY・リメイクといった、ミニマリストの暮らしに役立つ情報が満載です。 にほんブログ村のPV数第1位(2019年9月)の人気ブログとして、多くの人に支持されています。 「ゆるく」を基本としたライフスタイルは、これからミニマリストを目指す人の入り口としても最適です。 無理することなく、生活を小さくしながらお金を増やすコツが満載です! 読者さんの質問に答える形のブログは、ミニマリストでなくとも役立つ内容となっていますよ。 ミニマリストな転勤妻 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー ご主人の転勤先の住居が狭かったことをきっかけに、ミニマリストになったエミさんのブログ。 身軽に移動できる利点やものに支配されるのではなくて、ものを管理する立場になったことで生活が劇的に楽になったそうです。 持たない暮らし、使い切る暮らし。 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー 関西から沖縄に引っ越し、ミニマリストな生活をしているちゅらさんのブログ。 ミニマリストとしての正当な考え方や、そこに行きつくまでの課程や方法など、多くの秘訣が満載の読みごたえのある内容です。 全然丁寧じゃない暮らし 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー サブタイトルが「面倒なことはしたくない」とあるように自然体で暮らす、seyakate910さんのブログ。 全編関西弁で語られる、全体的にゆるい感じでリラックスできる内容が魅力です。 ミニマリストしての持ちものの話や家族の話にも、思わずクスっとしてしまいます。 アトノクラシ 画像引用>> アトノクラシ ジャンル:主婦、ファミリー、人気ブロガー 旦那さんとふたりの小学生の男の子と暮らす、abeさんのブログ。 ものの少ないお部屋の写真は、まさにミニマリスト! 自己紹介に「一度きりの人生 がんばらない 良い意味で いい加減に生きる」とあるように、きつくならない程度に楽にできる家事など、読んでいてほっこりする内容です。 空の空日記 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー 2010年から断捨離をはじめ、現在もミニマリスト生活を継続中のminimalist kuuさんのブログ。 捨てるものはほとんどないとしながらも、毎日なにかしらひとつはものを捨てるというkuuさん。 その潔さは、洗練された文章にもあらわれていますよ。 こなつ日和 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー ふたりの小さなお子さんをお持ちの、こなつさんのブログ。 「ズボラで片づけが面倒、楽したいからものを減らした」というようにブログ上の写真のお部屋はすっきりとシンプルに片づいています。 すっきり、さっぱり。 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー ミニマリストらしいタイトルのブログを運営する、ヌーさんのブログ。 cozy nest 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー 2級建築士や整理アドバイザーの資格を持つ、尾崎友吏子さんのブログ。 少ない持ちもので作業を軽減することで、毎日を気持ちよく過ごせるヒントが多数つづられています。 高校生、小学生、幼稚園と3人の男の子を育てる母としての奮闘記も。 4人家族シンプルライフ 画像引用>> ジャンル:男性:ファミリー 奥様、ふたりのお子さんを持つサラリーマンのpantanaさんのブログ。 同じものをふたつ持たない、特定の用途にしか使えないものは持たないなど、ミニマリストの基本となる記事は参考になりますよ。 ゆるミニマリストの雑記ブログていない 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし 整理アドバイザーとして活躍中のていないさんのブログ。 日々の生活に役立つ裏技やほかのミニマリストさんについて、断捨離本のレビューなど、暮らしのヒントになる情報満載の内容です。 新しいことを少しずつ。 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし ご主人と猫と暮らす、なりこさんのブログ。 独自のものの選びかたや処分する基準、お気に入りグッズのお手入れ方法などが写真付きで詳しく解説されています。 思わず真似したくなる情報満載です。 ミニマムな暮らし 1LDK 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし タイトルのように1LDKにご夫婦ミニマリストとして暮らす、やまだめがねさんのブログ。 40代という年齢から自分たちでなく親の家を片づけたことや、ミニマリストの弱点でもある防災についても語られています。 ミニマルおじさんのブログ 画像引用>> ジャンル:男性、ふたり暮らし 夫婦でミニマリストを目指す、ミニマルおじさんのブログ。 男性ミニマリストらしい目線が特長でガジェットやキャッシュレスの情報のほか、男の料理についても。 夫婦の男性側目線のブログは少ないので貴重です。 カタカナ 5ミニッツ! 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし 「日常に必要なのは美とユーモア、そしてときどきミニマリズム」がモットーの、カタカナさんのブログ。 こんまりさんの『人生がときめく片付けの魔法』がテレビで紹介されたのをきっかけに片づけにはまり、現在もこんまりメソッドについての情報を発信中。 月曜日はミニマリズムについて、火曜日は食べものなど、曜日によってブログ内容が決まっているのもおもしろいですよ。 ずぼらーだからミニマリスト! 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし ポップで可愛い4コマ漫画エッセイ風の内容が魅力の、あんみつさんのブログ。 ズボラだから私服を制服化に、掃除をしやすいようにものを減らす。 そんなミニマリストについてはもちろん、ズボラ飯のヒントや日常でちょっとだけうれしかった話など、ほっこりできるブログとなっています。 ミニマリストは世界を変える! 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし ミニマリストになったきっかけが「節約」だったという、本多めぐさんのブログ。 現在もお金を使わずにどれだけ幸せに暮らせるかの情報を発信しています。 27歳ひよっこ主婦~ミニマムでちょっと良い暮らし~ 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし 現在第1子を妊娠中という、ゆきちゃんさんのブログ。 「部屋が整うと心も整う」という思いから、美しく整えられた部屋がとても魅力的。 いつもきちんとしておくための掃除や片づけの手順が画像つきで確認できますよ。 カリッとした毎日。 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし 40代を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を転々とした経験から、ものへの執着がなくなったというcrispy-lifeさんのブログ。 ひとりで身軽に楽しくすごすヒントや少ない服の着回し術など、ミニマリスト的な情報が得られます。 ひっそり暮らし 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし 平成生まれのOLで分譲マンションにひとりで暮らす、なちさん(ふぐやさん)のブログ。 ミニマリストとしての持ちものやコーディネート、ファイナンシャルプランナーの知識を活かしたマネー情報なども参考になります。 ミニマリストの生活術ブログ 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし 全持ちもの約140アイテムで生活する30代会社員、みそぎさんのブログ。 部屋や持ちものを丁寧に写真で紹介しているので、同じライフスタイルの女性ミニマリスト志願者にオススメのブログサイトです。 からっぽ暮らし〜繊細な私の毎日〜 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし、人気ブロガー Highly Sensitive Person(HSP、ハイリー・センシティブ・パーソン)という「ひといちばい繊細な人」であることを公表している、ナナコ(田中 美知子)さんのブログ。 HSPという自分をいたわり、生活を整える=心を整えることで無理なくシンプルに暮らす方法を説いています。 くらため帖 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし、人気ブロガー ミニマリストを目指してシンプルライフを実践中のアラサーOL、くらためいさんのブログ。 ファッションやダイエット、マネーなどライフスタイル全般に加え、流行りの話題なども盛り込まれているので内容が飽きません。 月収12万。 在宅ワークでの収入12万円で暮らしているため、自分でできるDIYや100円グッズを使うなど、お金を極力かけないアイデアの紹介をしています。 ミニマリスト三昧 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし 50代でご主人を亡くされて現在ひとり暮らし中のミニマリスト、冴島唯月さんによるブログ。 もともとは自給自足で農業を楽しんでいた冴島唯月さんが、ひとりになって興味を持ったのが「片づけ」について。 ミニマリストを目指しながら、シンプルな無印やユニクロについてもつづる内容となっています。 ミニマム・エッセイ 画像引用>> ジャンル:女性、ひとり暮らし アラサーで派遣社員として働く、よりこさんのブログ。 正社員時代のストレスから荒れた部屋をなんとかしたいと考えた末にたどり着いたのが「エセミニマリスト」。 ミニマリスト未満だけれど、自分のできる範囲でものを手放して快適に暮らす様子がつづられています。 わたしをもてなす暮らし方 画像引用>> わたしをもてなす暮らし方 ジャンル:女性、ひとり暮らし 実家で断捨離をおこなう際の悩みなどをつづった、アサダさんのブログ。 家族に断捨離を理解してもらえないときの対処方法などは、実家暮らしでミニマリストを目指す人の参考になりますよ。 ミニマリストあつしのブログ 画像引用>> ジャンル:男性、ひとり暮らし マキシマリストからミニマリストに転身した、大阪に住むトヨナガアツシさんのブログ。 洋服やモバイル系持ちものなどの紹介もされているので、男性ミニマリストは必読です。 なにおれ 画像引用>> ジャンル:男性、ひとり暮らし 男性目線でのファッションや雑貨などの持ちものを公開する、レモンさんのブログ。 ひとり暮らしの男性だからこそ気をつけたい健康や食事についての情報も。 ゆるく楽しくをモットーとしたライフスタイルを発信しています。 ミニマリストのブログ 画像引用>> ジャンル:男性、ひとり暮らし 極度の面倒くさがりやで管理能力のなさからミニマリストになったという、ごぼうさんのブログ。 持ちもの紹介や、ユニクロやGUなどプチプラファストファッションの紹介など、男性ミニマリストに役立つ情報を発信しています。 ミニマリストちのれんのブログ 画像引用>> ジャンル:男性、ひとり暮らし、人気ブロガー 2002年からシンプルリストとして暮らし2019年からミニマリストになった、ちのれんさんのブログ。 男性ミニマリストらしいシンプルな部屋、節約術などかなりハード系のミニマリストです。 洗濯機がないので脱水をサラダスピナーでやってみる、といった実験的な記事も。 ミニマリストを目指す断捨離方法をはじめ、自炊のすすめなど男性ミニマリストに役立つ情報が! また仕事柄、出張が多いとのことで旅の裏技も必読です。 ミニマリストになった中年男のブログ 画像引用>> ミニマリストになった中年男のブログ ジャンル:男性、ひとり暮らし 2108年に「ミニマリスト」を知り、現在ミニマリストを目指している健太さんのブログ。 ものを増やさないため、「セルフ・シェアリングエコノミー」(そのとき必要なものを入手し、使用後すぐに手放す)をおこなうなどのアイデアは、とてもためになりますよ。 中古で入手し、使用後売却したら購入額より高く売れることもあるとか。 ミニマリストのび太 画像引用>> ジャンル:男性、カップル 30代会社員兼ブログセミナー講師をしている、石黒敬太 wakuwakusetuyaku さんのブログ。 ミニマリストに人気の無印良品アイテムや通信関連ガジェットおよび節約方法について詳しく紹介しています。 時は命なり ~時間の大切さ~ 画像引用>> ジャンル:男性、ミニマリスト全般 ミニマリストにとって時間とお金は切ってもきれないと説く、マツシタケイシさんのブログ。 時間やお金を無駄にしないライフスタイルについてつづられています。 ミニマリストにオススメのアイテム紹介のほか、趣味の石細工なども楽しめる内容です。 ミニマリスト主婦、自分を捨てました。 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、おしゃれ系、人気ブロガー ミニマリストになって一軒家や車を手放し、2LDKのマンションに引っ越したmemiko. sさんのブログ。 ご主人とふたりのお子さんと暮らすmemiko. sですが、ミニマリストになってからの心境の変化やお金の使いかたの変化などは多くのミニマリストの参考となるはず。 もちろんお金の使いどころはひとそれぞれですが、「プチプラは消費。 上質な服は思った以上に、投資」などの言葉は名言といえるでしょう。 memiko. いるといらない:20代ミニマリスト女子のブログ 画像引用>> ジャンル:主婦、ふたり暮らし、おしゃれ系 ミニマリスト嫌いのご主人とふたり暮らしという29歳OL、ぐうさんのブログ。 極端にものを減らすのではなく、「少ないもので快適に暮らす」系のミニマリスト。 そのため持ちものが多く感じますが、「所有物が多い=幸せ」ではないことを理解している点では、立派なミニマリストといえるでしょう。 ブログでは「Clothes 服 」や「Housework 家事 」などに分かれているので、興味あるジャンルの記事を探しやすいのも特徴です。 食器や家具、お料理とどれをみてもステキの一言! 「シンプルだけどおしゃれに暮らしたい」ことを願うミニマリストさんにオススメです。 好きなものだけで暮らそう 画像引用>> ジャンル:主婦、ファミリー、おしゃれ系 ご主人と高校生の娘さんと3人暮らし、yoriさんのブログです。 おしゃれなひとり暮らしを実現!minimainaさん お名前:minimainaさん — 2019年 8月月20日午後7時32分PDT ダークカラーが多めだからシックで落ち着ける部屋になっています! ミニマリストの生活はどうやってはじめたらいい? 「ミニマリストになりたい! 」 その第一歩は、荷物の整理からはじまります。 しかし、次のような場合、注意が必要です。 家族と同居しているが、断捨離に反対されそう• デメリットが心配• 荷物を減らしてもまたすぐに増えてしまいそう そんな心配の解消方法を紹介します! 家族に断捨離するのを反対されそう!その対処方法は? あなたがひとり暮らしであれば持ちものを減らすことは自由ですが、家族と生活している場合は断捨離を反対されることがあるかもしれません。 もし反対された場合は、 まずなぜものを減らしたいのか、その理由を家族に納得してもらうことが1番大事。 片づけることによって、家族にとってもなんらかのメリットがあるとわかれば賛同を得やすくなるでしょう。 1番避けたいのは、 片づけることを家族に強要したり、家族のものを勝手に処分したりすること。 かえって反発を招いてしまう恐れがありますよ。 まずは家族への影響が少ない台所から断捨離をはじめてみましょう。 キレイに片づいた台所は機能性もアップするので、家族にも評価してもらえる可能性大。 断捨離の効果を認めてもらえたら、徐々に片づける範囲を広げていきましょう。 不要なものを持たないので節約できたり、部屋を広く使えたり、掃除がしやすくなるなどです。 しかし、次のようなデメリットがあるのも事実。 ものが少ないのでお客様を呼びにくくなる• 捨てなければよかったと後悔しそう これらのデメリットを避けるには、次の方法があります。 まず、お客様を招くにあたっては、 お客様用の食器を普段使いとして兼用する、布団などはレンタルすることで解消されます。 そして、 捨てて後悔しそうなものは無理に処分せず、いったん保留にしてもかまいません。 しばらく時間をおいて、処分するか残すかを検討してください。 また、子供の絵や工作類などは、子供に持たせて写真に撮り、現物は処分してしまいましょう。 このように、ミニマリストとして生活するうえでデメリットなることも十分対処が可能なのです。 片づいた部屋をつくるには 漠然と片づけるのではなく、理想の部屋を意識することでイメージした部屋に近づけることができますよ。 クローゼット内に洋服がぎっしりだと、 どんな服を持っているのか把握できず似たような服を購入してしまうことも多々あります。 また収納の出し入れがしにくいと、片づけるのがよけい面倒になってしまいます。 大型家具や単独使用の家電を手放す 大型のキャビネットや場所をとるダイニングテーブルなどは、本当に必要か検討し、不要なら処分してしまいましょう。 そうすれば部屋が広く使えるようになり掃除も楽になります。 また、テレビなどの大型家電についても同様です。 もし、スマホの動画配信で済ますことができるなら テレビも処分すると場所も電気代もスッキリしますよ。 カバンの中身はなにが入っているの? 服や靴は? 部屋にはどんなものがあるの? 大いに気になるところです! ここではミニマリストの持ちもの、• カバンの中身• 靴・洋服• 家具・食器 についてみてみましょう。 カバンの中身は? ミニマリスト愛用のカバンは、多目的使えることからリュックやショルダーバッグの場合が多いです。 中身は男性と女性で違いがありますが、必ず入っているのは次のようなもの。 スマートフォン• ポーチ(ティッシュ、ハンカチ、リップクリームやハンドクリーム、薬など)• PCやタブレット 女性は上記にコスメやクシなど身だしなみ用品が加わりますね。 しかし、女性の場合はいつも同じ服ばかり……というのも味気ないもの。 やはりオシャレしたいと考えているミニマリストも大勢います。 そんなおしゃれ好きなミニマリストに最近注目されているのが 「ファッションレンタルサービス」。 ファッションレンタルサービスのメリットは、• レンタルなので手持ち洋服の枚数が増えない• 手持ちの洋服を合わせてコーディネートができるのでバリエーションが増える• 旬の流行りの洋服を着られる 持ちものを増やすことなく、流行りの洋服を着ることができて、コーディネートの幅も広がるので、ミニマリストには最適なサービスなのです。 ミニマリストはもちろん、おしゃれに敏感な人は購入するよりも安くてたくさんの服が着られとあって、利用者が急増していますよ! サービス会社によってシステムや料金が異なるので、自分に合ったものを選びましょう。 ブログは 月間100万PV、著書『手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』は国内でベストセラーとなり、海外でも刊行されました。 そんなしぶさん愛用の品々は、多くのミニマリストから注目されています。 特に、 しぶさんが代表取締を務める「 株 Minimalist」から発売中の「手ぶら財布」は、しぶさん自らが考案し愛用しているアイテム。 男性ミニマリストにオススメですよ。 女性ミニマリストが質のよい服を選ぶ理由 ミニマリストは一般の人に比べて、洋服や持ちものの使用頻度が高くなるため、傷むサイクルも早まります。 ファストファッション系のものは、ひんぱんに洗濯するとダメになるのも早くなってしまいます。 そのため長い目でみると、 多少値段が高くても良質な素材はコスパがよくなるのです。 余分なものを持たないため、余計な買いものをしなくなり、自然と節約になるのです。 しかし、買いものが好きという女性は多く 「ついつい買ってしまう」という人もいますよね。 主婦であれば食費はしっかり節約しても、意外と洋服には財布のヒモがゆるい場合も。 しかし、プチプラでも積もりつもればそれなりの金額になりますし、クローゼット内を見直せば似たような服が複数あったり、実は着ていない服がたくさんあるはず。 「もう、クローゼットに服が入らない! 」 そんな状況になってしまう前に、ぜひミニマリストの節約術を活用して節約体質になりましょう。 ミニマリストが洋服を買うコツ• この1歩が、これからの節約につながっていきますよ。 シンプルな生活から豊かさを見出すミニマリストは、食でも同じように豊かさを求めます。 そのため、自炊をしている人も少なくありません。 ただし、 食材が無駄になるのを避けるため、大量の買いだめや買い置きをしないのがミニマリストのルール。 そのとき売られている食材のなかから安くて栄養価の高い新鮮な食材を選んで料理をすることで健康にもよく、節約につながるのです。 余った場合はしっかり保存して悪くなる前に食べきってしまいます。 気になるミニマリストの食費は、ひとり暮らしで平均3万円前後といわれていますよ。 しかし、ときとしてミニマリストの行動が周囲からは「病気なのでは? 」と心配されるような症状がみられることもあるようです。 その症状のうちのひとつが、神経質になりすぎること。 「集中力が高まる」のはミニマリストのメリットのひとつ。 ところが、あまりにも 神経が過敏になりすぎることで雑音まで拾ってしまい、それらの音が不快に感じてしまうこともあるのです。 もし、余計な音が聞こえていると気がついた場合は、できるだけリラックスして気持ちをゆったりさせるとよいでしょう。 また、ミニマリストとしての考えを他人に押しつけるのも、別の意味で病気だと思われる可能性もあるので気をつけたいですね。 たしかに世のなかには便利なグッズや持っていて当然のアイテムなども多数存在しています。 そういったものを「あえて持たない」という選択をする人がいるとは、想像できない人もいるでしょう。 しかし、周囲から 「気持ち悪い」といわれるミニマリストは、極端な断捨離をおこない、それがまるで宗教のように見えてしまう「自称ミニマリスト」と呼ばれる人々です。 真のミニマリストは、自分にとってなにが必要でなにが不要かをしっかり確認したうえで満足のできる暮らしをしています。 対して 自称ミニマリストは、とにかくものを持たない=ミニマリストと勘違いしている場合が多いです。 「ミニマリスト」という言葉に縛られることなく、快適な暮らしに必要だと思ったものは取り入れる、どんなに便利なものでも自分にとって不用だと思えば捨てる。 そういったシンプルな行動することで、「ミニマリスト」として周囲から理解を得ることができるようになるはずです。

次の

アラサー男ミニマリストの部屋を全公開【一人暮らし・1k】

ミニマリスト サンダル いらない

たくさんの無駄を積み減らしてきました。 振り返ってみると、本当に無駄が多かったなぁと。 胸が痛みますね…泣 そもそも、この「手放した物リスト」を作ろうと思ったのは 「手放した理由をきちんと分析して、言葉にして振り返らないと、同じ無駄を繰り返してしまう」という考えから。 物を捨てる時には必ず「なぜ捨てることになったのか」を考えよう。 例えば服1つとっても「欲しくないのにセールに釣られて買ってしまった」「色が奇抜で着回し難かった」など理由は様々。 捨てたら理由を考える、トライアルアンドエラーの繰り返しで「余計な物を買わないコツ」がわかってくる。 無駄を避けることも大事だけど、それ以上に「どうしたら二度と無駄を繰り替えさないで済むか」を分析して、改善するように心がけることのほうが5000兆倍大事。 人生は長し、無駄を知れよミニマリスト。 その都度、手放した物をリストに追加していくことで失敗談が蓄積され、取捨選択の精度が上がるはず。 自己理解を深める手段としても、この手放した物リストは役に立つので、皆さんもぜひ挑戦してみてください。

次の

【公開】ミニマリストの夏服。10着のワードローブとコーディネート

ミニマリスト サンダル いらない

リンビング編• ダイニングテーブルと椅子 食事の時に使う物ですね、作業用の机で代用してください。 とにかくでかいです。 ソファー あるだけで眠くなります。 椅子は作業用の椅子のみです!• マット・ラグマット 掃除が大変なうえに部屋が狭く見えます。 あとダニがすごいことに(ーー;)• 掛け時計 スマホでOKです。 時計は存在感がありすぎます。 カーテン 目隠しシートをすれば絶対に見えません。 ちゃんと光はさすので部屋が暗くなることもありません。 カーテンは部屋を狭くするだけでなく、雑菌の発生も多いので不衛生です。 テレビ 当然不要です。 自然にテレビ台も要りません。 観葉植物 物は何であれノイズなので、いくら自然のものでもNGです。 何もない方が落ち着きますね。 間接照明 シーリングライトがあればOKです。 照明が増えると電気代もかかります。 BOXティッシュ ポケットティッシュ&キッチンペーパーで大丈夫です。 タブレット 読書用に買ったのですが重いので手が疲れます(笑) 家ならノートPC、外ならスマホで読むことが1番安定します。 デスクトップパソコン デカすぎます(笑) ミニマリストになるとゲームなど、娯楽を求めなくなるので手放すのは超簡単です。 紙の書籍 電子書籍の方が読みやすいです。 特にMacbookなら画質が綺麗なので、紙の本より数倍読みやすいです。 読書スピードが上がりますよ。 キッチン編• 冷蔵庫 最も捨てるべき物です。 あるだけで食欲を刺激します。 「でかい、電気代がかかる、食欲を刺激する」などデメリットそのものと思います。 食器棚 そもそも食器を大半捨て去ります。 手を拭くタオル キッチンペーパーを使ってください。 調理器具 料理をしないことが鉄則です。 料理が趣味の方は相当厳しいと思いますので、オススメしません。 僕は料理をしないので調理器具は0になります。 包丁すら持っていません。 「フライパン、ヤカン、鍋、まな板、おたまなど…」一切不要です。 三角コーナー 残飯が出たら即ゴミ箱に入れてください。 三角コーナーはヌメリも多くて不衛生です。 ちなみに三角コーナーを葬り去ると三角コーナーのネットも不要になりますよ。 衣類・ファッション編• ポロシャツ 上着がカーディガン等に限定されてしまいます。 あと襟が無駄です。 全ての長袖インナー 夏に着れないのでアウトです。 半袖でいいと思います。 トレーナーもダメですよ。 綿100では無いもの 静電気や化学繊維によって肌荒れが起こります!ただし、カーディガンの綿100を探すのは大変です。 マフラー 暖かい素材の服装をすれば、首まで暖める必要はありません。 スーツ(仕事で使わない場合) レンタルスーツでOKです。 結婚式やパーティでの使用は年に数回程だと思います。 思い切ってスーツが必要なイベントに行かないのも1つです。 ちなみに僕は絶対に行きません(笑)• 帽子 ディズニーランドに行く時くらいしか使いません。 ベレー帽以外畳めないこともマイナスポイントです。 ベレー帽もいらないですけど。 肩下げカバン 外出は手ぶらです。 旅行やノマドの時はリュックです。 トイレ編• 芳香剤 消臭効果付きのトイレットペーパーに変えてください。 消臭効果は抜群です。 通常のトイレットペーパーのプラス100円くらいの値段で買えます。 スリッパ 風水的には必要らしいのですが、物が多くなるだけなのでいらないかなと(笑)• ブラシ 「流せるトイレブラシ」の方が体積が小さいです。 昔、ドラックストアでバイトをしていた時に衝撃を受けました。 玄関編• 姿見 いつ使うのでしょう(笑)、100%不要です。 風水的に良くても姿見は面積が大きいです。 靴ベラ 使わなくでも履けますよ。 玄関マット もし、玄関が土などで汚れた場合。 ホウキを買って掃いてください。 そしてすぐにホウキを捨てましょう。 100均でもホウキは売っています。 小さいタイプのあれです。 不要な靴 靴は1足まで。 雑菌対策をしっかり行えば1足でも平気です。 枕 枕なしの方が睡眠の質が上がります。 最初は違和感がありますが、すぐに慣れました。 無印のガーゼハンドタオルを敷いています。 正方形なので無駄がありません。 裏表で二日に1回で変えます。 羽毛布団 これは意外ではないでしょうか?「ダウン」という布団を使用します。 羽毛布団と同じくらいの暖かさで、畳むと半分の体積になります!• 「寝袋」&「マット」になるので、結局体積として布団と大差ありません。 収納アイテム(収納BOXなど) 収納アイテム自体が大きいです。 そして収納できるスペースが増えるので物を捨てなくなってしまいます。 さらに!収納術は難易度が高いです。 日々の整理に費やす時間ももったいないので収納アイテムは不要です。 箪笥やチェスト 服を入れる収納アイテムですね。 服は全てハンガーに吊るした方がスマートです。 ハンガーをかけるポールが無い場合でも突っ張り棒を使えばOKです。 突っ張り棒は万能すぎます! 掃除編• 掃除機 クイックルワイパーを使えばOKです。 特に無印のものがおすすめ。 無駄を省いたデザインになっています。 コロコロ クイックルワイパーがあれば絶対にいりません。 コンパクトですがデザインがイカツイです。 洗濯編• 洗濯機 手洗い&脱水機で全く問題ありません。 ミニマリストに人気のドラム式洗濯機はデカすぎます(笑)• 洗濯カゴ 手洗い桶に入れたらOKです。 ピンチ、 ピンチハンガー、洗濯バサミ 洗濯紐にそのまんま引っ掛けます。 脱水機のおかげで適当に干してもカラカラです。 物干し竿 洗濯物干しロープで全て事足ります。 体積が違います! まとめ いかがでしょうか。 今回紹介した物を捨てると結構ミニマムになると思います。

次の