あっちゃんねる インスタ。 短期決戦!SHOWROOMによる「1日間」限定イベント!vol.32

串家物語|店舗検索|株式会社 フジオフードシステム

あっちゃんねる インスタ

"雑談たぬき"というサイトにて、私個人を誹謗中傷するスレが立っています。 既に本名も晒されており、その都度運営に削除依頼しているんですが、某フリマサイトのアカウント等も特定されていて購入者を装って私の住所 を特定するのも簡単な状況です。 現在結婚しており夫の勤め先も晒されていました。 削除依頼はその都度していますが、その人たちのipを割って特定する、注意喚起することは不可能なのでしょうか? 先日警察にも相談したのですが、事件性がないから侮辱罪、名誉毀損にも問えないと半ば流されてしまいました。 仮にその勤め先に郵便物が届いても動いてくれないのか?と聞くと、 殺す、燃やす等の脅しがない限り嫌がらせとしか扱えず、それでも警察は何も出来ないとのことでした。 このような被害で困っている場合どちらに相談するのが良いでしょうか。 自分自身のことはともかく、夫や親にまで迷惑が及ぶのは避けたいです。 晒されてからの削除依頼、このままでは永遠にいたちごっこです。 宜しくお願いします。 あなたのスレが立つほどなら、良くも悪くも目立つことをするからです IPで特定というのは事件にならないと無理ですからほぼ不可能です 裁判所の許可が下りた司法関係者が運営に対して開示させない限り無いと思ってください 裁判所の許可が下りるということは、既に事件に発展しているか。 身の危険に晒されているという明白な事実があるということになるんですね 相談そのものは弁護士になるでしょうが、運営に対してスレッドの削除要請する程度です 削除するということは、相手を刺激することになるので余計悪化しますんでね 放置しておけばそのうち飽きてくるもんですよ ということで、あなたは自己主張が強めでネットに不向きなようですので、配信・掲示板・SNSの類は控えたほうが宜しいかと思います 人の噂も75日、思い切って一度ネットから消えて、二度とそのスレッドを覗いてはいけません 家族に迷惑を掛けるような趣味はやめることです.

次の

串家物語|店舗検索|株式会社 フジオフードシステム

あっちゃんねる インスタ

ブログを初めて一週間弱。 距離感に悩んでいる。 全てのウェブ上のものは見ず知らずの誰が読んでも良い様な事を書くべきなはず。 だけど元よりTwitterとかとても自分の子供にも見せられない様なことばっかりだし、かといってかしこまりすぎたら俺じゃないし。 発信するモノやコトは確実に情熱がこもっていないと伝わらないし自分の言葉じゃなけりゃ響かないし。 自分のらしさ、自分にしかできない事を形にして圧倒的にコレだっ!!ってものを発信するのが1番美しいし自分もしっくりくる。 音楽、文章、写真、まぁ世の中の全てのものには「共感」が大事。 独りよがりの自己満足では気持ちを動かし人が動き金が動くものに絶対に勝てない。 持続して人に影響与え続けるものがやっぱり美しいよなぁ。 なぜ人が動いてるのか?なぜ価値が生じてるのか?をしっかり見つめられるし更に突き詰められる。 しっかり続けられるルーティーンに入るまでは研究に研究を重ねるべきだよなぁ。 割きに割きたい。 時間を。 また頭悪そうだなぁとか言われちゃうわー。 でも意外と興味持ってくれる人もいるから明日からもまたごちゃる。 以上ごちゃごちゃおじさんからでしたー笑。 コアゼ です。 ブログを開始して一週間経ちました。 実は昔にもタンブラーなどで日記のような自己満足のものを書いていたことはあるんですが、今回の様に多角的に記事を書いたり広がりを求めたいサイトを作るのは初めてです。 言葉使いだったり、言い回しだったり自然な話し言葉とはやはり少し違います。 日に日に成長してる感はすごい! 最初からこのブログは見てくれている方にはわかると思うのですが毎回少しづつできることが増えています。 文字を大きくする方法さえ知らなかった僕が今や冒頭のツイート貼り付け(URL貼るだけ)や動画の貼り付け URL貼るだけw やインスタの貼り付け(URL貼るだけww)ができる様になっています。 さらになんと 文字の色変えれます! いいんです。 少しづつで。 笑 叱責されたし。 基本的に僕は人に助けてもらう才能があります。 すごいんです!友達が! 全然自慢になりませんがこの時点でここまでブログを見てくれている人はまず 「ツイッター等、僕の発信した文を見ている。 」 そして 「それを興味持ってクリックする」もしくは「誤タップ等事故」w そして 「くだらない上記のごちゃちゃをここまで読んでいる」 人のみです。 あなた物好きです。 感謝します。 『こうしてよ!』とか『こうするといいよ?』とか『お前全然ダメだよ!』とか教えてください! 感謝の気持ちを全力で伝えます。 コアゼの半分は温かい仲間でできています。 なんとブログ書いてる途中から先輩からアドバイスもらいまいした。 嬉しい・・・涙。 投稿ナビゲーション.

次の

ただのヲタク?会社員?“あくにゃん”って何者なのさ|あくにゃん(ただのヲタクYouTuber)|note

あっちゃんねる インスタ

栃木県の日光市出身で、高校まで栃木にいました。 身長は178cmで、体重は64kg。 少食です。 詳しくはを見て下さい(この先読む意味あんのか発言ww そして、2016年に、お世話になった会社を退社しました。 といった感じです。 別に伝わらなくても良い 一応言っておくと、 人生はじめての挫折でした。 2016年が最悪な年過ぎて、2017年になった瞬間、 声を出して泣いて喜んだ記憶があります。 ちなみに。 アナウンサーの学校にも通い、ニュースを録画して毎日見ていました。 結果は、北から南にある全国30局近くに書類を出すものの、受かりませんでした。 実際は、かなり調子が良い時に辞めているので 多分 そんなコトはなかったんですけどね 多分 ちゃんとLINE NEWSにも、Yahoo! NEWSにもなったしっ!笑 そして、散々アナウンサー試験を受けましたが、一旦区切りをつけ、一般企業にシフトチェンジしました。 が、しかし。 時すでに遅し。 どこの企業もエントリーはとっくに終わっていました…。 そこで、唯一通年採用をしていた会社を受けてみたところ、内定をいただけ+超好きな感じだったので、そのまま入社を即決し、今でも週5で働いています…! 長くなりましたが、 時代の潮流を見ながら企業のSNSや、PRについて考えることは、毎日楽しいです。 芸能という世界を辞めた当時は、学費が払えるか分からなかったので、奨学金をもらいながら、 普通に週に5回、スーパーでバイトをしていました。 パートのお姉様方には、仲良くしてもらったりイビられたりしていました 笑 ある日、金髪で行ったら展示長に見つかって 店長では無いらしい クビになりかけたけど、主任が守ってくれました。 大好きです。 そして。 ふいに、やったことのなかった Instagramを始めました。 フォロワーも0からのスタートだったので、 せっかくだし、なにもかもを0から始めてみよう!と思いました。 どこまでいけるのか挑戦してみました。 昔応援してくれていた方々が『阿久津愼太郎』で検索しても出てこないし、フォローしてくれる人たちも、 インスタグラマーのあくにゃんとして見ていました。 別に過去を捨てたかったワケでも、当時を否定したいワケでもなく、ただ自分1人の力で、挑戦してみたかったという感じです。 7万人のフォロワーさんがいます。 その他のSNSも全部足すと、 総フォロワー数は、 8万人にもなります。 違う自分でもいけるのか試したかった。 アナウンサーになれなかったけど、他の領域では才能があると信じたかった。 あ~推しが可愛いよ~。 みんな輝かしいなぁ~。 え~あの人も辞めたんだぁ~。 とか、色々な気持ちがうずまきながらも、日々を生きているのはそれなりに楽しかったです。 歌を作りたい 企業の方相手に講演会をやりたい 旅先で服を買うバイヤーをやりたい コメンテーターもやりたい 写真集的なエッセイ本も出したい 駅中の意見広告もやりたい でも。 これらの夢は、あのキラキラした世界を辞めたその瞬間から、 全て宝箱の中にしまいこみました。 傷つかないように、夢を叶えていく友達に自分を殺されないように、意図的に見ないように、夢なんてないかのように生きていました。 普通の会社員になって、普通に働いて、たまにアイドルを見ながら朽ちていこうと決めていました。 でもある日、韓国人の推しに、 『あくにゃんは、本当に会社員になりたいの?そうは見えない。 なんにでもなれるなら何になりたい?』と聞かれたコトがります。 会社で働く前も、働いてからのぼくも彼はしっているので、なにかを感じたのだと思います。 そして、毎回20名しかライブに人を集められないようなその推しは、徐々に人気をつけ 昨年韓国でデビューを果たしました。 その時、凄いなぁ… と、同時に まだ諦めたくないなぁ…って思いました。 でも、ぼくは事務所に入っているわけでもない。 誰かがマネージメントをしてくれるわけでもない。 バーターで何かに出られるわけでもない。 当時、持っていたモノは何もないんです。 だけど、それでも夢を叶えたいんです。 そして、なんだか叶う気がするんです。 思えるんです。 現に、 今のぼくは、当時の総フォロワー数を超えています。 YouTubeのおかげで、当時の活動を知らない方々からも声をかけてもらえるようになりました。 このSNSを味方にすれば、 きっとどんな夢でも叶うんじゃないのかなって、確信しています。 会社を辞めたいワケではなく、会社にいながら面白い人間に、ぼくはなっていきたいです。 あ、もちろんリツイートとか、ストーリーでぼくの名前を宣伝してくれるのも嬉しいよ?え?笑 ただ、現状。 みんなにいいねを押してもらう代わりに、 お返しとして提供できるモノが、あまりありません。 暇つぶしになるような動画の提供や、ヲタクとしての発言で気づきを与えるくらい?です。 このお返しの部分は、追々増やしていくけど… 笑 それでも、それを覚悟の上で、どうか一緒に夢を叶える一員になってほしいなって思います。 ぼくはワクワクするよ。 SNSを味方に、フォロワーのみんなを味方に、一緒に進んでいけたら嬉しいです。 この記事も、いつどのタイミングでもいいから 見たその日に、いいねやリツイートをしてくれたら嬉しいです。 また、あの日のみんなと共演できますように…。

次の