阿部寛主演ドラマ。 阿部寛、主演ドラマ『まだ結婚できない男』大不振でフジテレビと絶縁か

阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』から前作ヒロインの夏川結衣が外された理由とは?|日刊サイゾー

阿部寛主演ドラマ

阿部寛主演の連続ドラマ『結婚できない男』の続編タイトルが『まだ結婚できない男』に決定。 今回の発表とあわせて追加キャストと場面写真が公開された。 10月からカンテレ・フジテレビ系で放送される『まだ結婚できない男』は前作から13年後が舞台。 53歳になり、偏屈さに一層磨きがかかった桑野信介の運命の歯車が、女性たちとの出会いを機に動き始めるというあらすじだ。 今回発表されたのは、新キャストとして、桑野に振り回される弁護士・吉山まどか役の吉田羊、桑野の部屋の隣に引っ越してくる戸波早紀役の深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役の稲森いずみ、桑野の姪・中川ゆみ役の平祐奈。 前作に引き続き、建築士の村上英治役を塚本高史、桑野の母・育代役を草笛光子、桑野の妹・中川圭子役を三浦理恵子、圭子の夫で桑野の理解者でもある中川良雄役を尾美としのり、桑野といつもケンカになる大工の棟梁役を不破万作が続投する。 阿部とは初共演となる吉田は「当時見ていた大人と今回初めて見る人々が、毎週火曜に一緒にわははと笑って、あーだこーだと盛り上がってお茶の間が元気になるようなドラマを目指します!果たして桑野さんは今度こそ結婚できるのか。 同じく阿部とは初共演となる深川は「13年の時を経て、たくさんの方の思いや期待が詰まった作品なので、前作からのファンの方はもちろん、初めて今作を観る方にも楽しんでいただけるように。 そして皆さんが毎週ホッとしたり、クスッとできる時間をお届けできるように。 キャスト・スタッフ、皆さんと力を合わせて、撮影頑張ります!」、阿部との共演は約21年ぶりとなる稲森は「温かく、ポジティブなエネルギーを心に充電できる、そんなドラマにしたいと思っています」と述べている。 場面写真には、桑野をはじめ、吉山まどか、戸波早紀、岡野有希江、村上英治、中川良雄、大工の棟梁らの姿が写し出されている。 吉田羊のコメント オファーを受けた際の感想、意気込みについて 13年前、視聴者としてこのドラマを見ていたので、オファーを頂いた最初の感想は、「まだ結婚していなかったのか!」でした。 根強いファンも多い桑野さんの間近にいる女性という大役が、私に務まるだろうかという不安もありましたが、毎週お茶の間をハッピーにしたこのドラマに携わりたいという思いと、何より阿部寛さんとぜひお芝居したいという気持ちが勝ちました。 当時と同じスタッフさんが再集結という事もありますので、阿部さん含め、皆様の胸をお借りしながら、楽しんで作っていけたらと思っております。 前作『結婚できない男』の感想、当時の印象について 「結婚できないあるある」をよくぞ次々と見せてくれるなと、本当に毎週楽しみでした。 また桑野さんは、真面目にやればやるほどおかしいという、新しいタイプの主人公だなと思っていました。 またそれを、二枚目の阿部さんがやるから、なおさらおかしいしい。 「この桑野さんを見たいからまだまだ結婚しないで」と思っていたのは、私だけではないのではないでしょうか。 初共演となる阿部寛の印象について シリアスからコメディまで幅広く、どの役にも説得力がある。 加えて、嫌な役をやっても憎まれないのは阿部さんの人間力なのだろうなと思います。 インタビューを拝見しても、キャラクターの人物造形や俳優としての在り方には共感することばかりで、今回間近で阿部さんの役作りを拝見できること、阿部さんと一緒にアイデアを出し合ってシーンを膨らますことが、とても楽しみです。 桑野さんとの丁々発止のやり取りは、今作でも毎話の見どころになるかと思いますので、頭を柔らかくして頑張ります。 視聴者へのメッセージ 時代を令和に変えても桑野節は健在。 当時見ていた大人と今回初めて見る人々が、毎週火曜に一緒にわははと笑って、あーだこーだと盛り上がってお茶の間が元気になるようなドラマを目指します!果たして桑野さんは今度こそ結婚できるのか。 出演が決まった時は、本当にうれしかったです。 たくさんのファンの方に愛されている作品なので、今回新しいキャストとして参加させていただくことにプレッシャーもありますが、何より楽しみながら戸波早紀という女性を演じていきたいと思います! 前作『結婚できない男』の感想、当時の印象について 当時私は地元静岡の高校生でした。 個性豊かな登場人物の皆さん、そして愛らしいパグのケンちゃんに魅了されながら、ドラマの中で繰り広げられる会話ややりとりにたくさん笑わせていただいていました。 見終わった後は、また1週間頑張ろう!と思えるほど、毎週とても楽しみにしていたドラマでした。 初共演となる阿部寛の印象について 阿部さんと初めてご一緒させていただけることになり、本当にうれしかったです。 現場で阿部さんが監督やスタッフの方々と相談しながら、1シーン1シーンを丁寧に愛情をこめて撮影されている姿を見ながら、いつも勉強させて頂いています。 阿部さん演じる桑野さんから何が飛び出してくるかは本当に予想外なので、ドキドキと翻弄(ほんろう)されながらも、毎回撮影がとても楽しみです。 視聴者へのメッセージ 今回、出演者の皆さんはもちろん、前作のスタッフの方々も多く参加されています。 13年の時を経て、たくさんの方の思いや期待が詰まった作品なので、前作からのファンの方はもちろん、初めて今作を観る方にも楽しんでいただけるように。 そして皆さんが毎週ホッとしたり、クスッとできる時間をお届けできるように。 キャスト・スタッフ、皆さんと力を合わせて、撮影頑張ります! 稲森いずみのコメント オファーを受けた際の感想、意気込みについて 「結婚できない男」は好きなドラマでしたので、今回お話をいただいて参加できることがうれしかったです。 そして、あれから13年、彼はどんな生き方をしているのだろうと、すごく興味がわきました。 有希江は、とても優しい人。 すごく普通の女性なんですけど、実はその普通というのは、簡単そうで難しい役どころだなと思います。 役作りの方法は、私も知りたいくらいです(笑)。 ただ、有希江は前作にいなかった雰囲気のキャラクターになると思いますので、桑野さんとどうなるのかも楽しみにしていただければ。 前作『結婚できない男』の感想、当時の印象について 登場人物みんなを応援したくなるくらい、それぞれがいとおしいキャラクターで、日々の日常が小気味よく描かれていて、見終わった後には心が爽やかだったり、温かかったりする、そんな素敵なドラマでした。 2回目の共演となる阿部寛の印象について 21年ぶりの共演です。 阿部さんのセリフの間や言い回しが絶妙で、それにはまって笑いが止まらなくなってしまった思い出があります。 今回も阿部さんが演じる桑野の、あの桑野節がみられるのをとても楽しみだったんですが、実際、ご一緒してみて、独特な存在感や、現場で穏やかなたたずまいは変わっていませんでした。 阿部さんとのお芝居では、桑野さんの表情が面白すぎて…、鼻がちょっと膨らんだり、目が大きくなったり、ちょっとした表現が絶妙で、セリフを言いながら、本気で笑ってしまいそうになりました。 視聴者へのメッセージ 温かく、ポジティブなエネルギーを心に充電できる、そんなドラマにしたいと思っています。

次の

阿部寛主演『ドラゴン桜』が15年ぶりに復活!「最短距離で東大合格に挑みたい」

阿部寛主演ドラマ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 来歴 [ ] モデル時代 [ ] 出生。 3人兄弟の末っ子として生まれる。 、、、一浪を経て電気工学科(現在の電気電子情報通信工学科)卒業。 大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。 以降、『』『』のモデルとして活躍。 不遇の時代 [ ] 1987年に『』で俳優デビュー(理由は、当時人気アイドルで阿部本人も大ファンだったと共演できることから。 サインをもらったとも話している)。 また、として1988年にをリリース。 同年以降は俳優を主として活動するも、ファッションモデル出身という肩書きと顔立ちから、ありきたりな(本人は当時の事を「で乗り付けるような」と語っている)の役しか与えられなかった。 更に、背が高すぎるために女性とのが撮りにくいという問題が浮上。 次第にドラマの仕事が減っていき、大きな焦燥感に駆られていった。 3年間は仕事に恵まれずで生計を立てていた。 この頃にを始め、後の仕事へつながる。 この頃、用にマンションを購入。 による不動産価値下落、自身の人気低下もあり、大借金を抱えてしまう。 追い討ちを掛けるように、「かつて一世を風靡した有名人」を捜索する『』の取材で捜索対象になってしまい、一念発起した。 本人の著作によれば、1992年にドラマ『』にが主演するという話を聞くと、名前のつかない端役にもかかわらず出演を希望、何か小さいことでもヒントを得ようとしたとされる。 転換期 [ ] 1993年、作・演出の舞台『 モンテカルロ・イルージョン』での役で主演。 1994年、『しのいだれ』(監督作品)で、憧れだったと共演を果たし、『』と2本併せて・特別賞を受賞。 1995年の『』で有能な役を演じたのを皮切りに、への出演も増え、特に大河ドラマにはその後『』(1999年)、『』(2003年)、『』(2005年)、『』(2009年)などで重要な役どころとして立て続けに出演。 再ブレイク後 [ ] 脇役として一定の地位を確保した2000年、と共演したドラマ『』では、劇中で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用するなど、徹底して三枚目の役を演じた。 また、2005年に出演した映画『』がきっかけでの著作である『』のあとがきを担当。 映画に出演しての感想を書いている。 テレビドラマ『』での演技が、「2006年上半期」で、FNSがんばった大賞を受賞。 『結婚できない男』とは逆のホームコメディードラマである『』でも、主人公を演じる。 バブル当時の人気を買われ、2007年公開の映画『』に出演。 2006年3月11日公開のアニメ映画『』の役の声優を担当した。 その後の活躍 [ ] 2012年には、映画『』にて、『古代ローマ帝国の浴場設計技師』を演じきり、第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞。 2018年2月6日、電気製品発表会イベントのために滞在していた際、沖を震源とするマグニチュード6. 0のが発生、ホテルなどの建物が倒壊、死者も発生する惨事となったことを受け、1000万円を寄付することをイベント司会者を通じ発表し 、3月1日に東京都港区の台北駐日経済文化代表処で1000万円を手渡しで寄付した。 私生活 [ ] 40歳を越えてなおで、目立った恋愛報道も無いところに主演ドラマ『結婚できない男』での演技が評判となり、そうしたイメージがさらに定着していた中、2007年11月20日、15歳年下の元(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表した。 会見では、『結婚できない男』にちなみ、「『結婚できない男』が結婚することになりました」と述べて、会場の笑いを誘った。 5年ほど前に友人の食事会で出会い、1年前に阿部がメールをしたことから交際に発展、結婚の理由については「僕にとってかわいい人。 価値観が合って、年齢差を感じない」とのこと。 2008年2月に入籍。 2011年6月23日、47歳にして第1子(長女)が誕生。 2012年11月1日、48歳に第2子(次女)が誕生。 人物 [ ] 趣味は、。 本名は阿部寛(あべひろし)。 1964年6月22日に生まれた。 血液型はA型。 出身地は。 女優のとはドラマ「」で共演していた。 尊敬する俳優はで、「本当に会えて良かった」と話している。 その大滝とは『』で共演している。 大学在学中に。 雑誌「」創刊以来、3年6ヶ月表紙を飾る。 大学卒業と同時に、「」で映画デビュー。 つかこうへい作・演出 舞台「熱海殺人事件~モンテカルロ・イリュージョン~」の主人公を演じ話題となる。 父親も兄弟も背は高くなく、家族の中で阿部寛だけが高身長である。 が大好物だと2018年頃から語っている。 に行くたびに大量に買い占めてしまうため、阿部が来店したときは店員から焼き芋を隠されてしまうようになっているという。 受賞歴 [ ]• 1994年• 第4回 特別賞(『』、『大阪極道戦争・しのいだれ』)• 2001年• 第30回 助演男優賞(『』)• 第39回 テレビ部門 個人賞(『できちゃった結婚』、『』、『』)• 2002年• 2002 助演男優賞(『』)• 2003年• 第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『』)• 2005年• 第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『』• 2006年• 第50回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『』• 2008年• 第63回 男優主演賞(『』、『』)• 2009年• 第61回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『』)• 2012年• 第20回(『』他)• 第34回 主演男優賞(『』)• 第55回 主演男優賞(『』、『テルマエ・ロマエ』、『』)• 最優秀主演男優賞(『テルマエ・ロマエ』)• 第4回日本シアタースタッフ映画祭 主演男優賞(『テルマエ・ロマエ』)• 2015年• 優秀主演男優賞(『』)• 優秀助演男優賞(『』)• 2016年• 第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『』)• 2016 賞• テレビドラマ [ ]• (1988年7月16日 - 9月24日、日本テレビ) - 正田壮一郎 役• (1988年8月27日、日本テレビ)• (1989年1月2日、)• (1989年10月6日 - 12月22日、)• (1989年11月18日、TBS)• ドラマチック22 なかよし(1990年3月3日、TBS)• なかよし2 恋の手ほどき(1990年12月15日、TBS)• Y殺人事件 -湯けむりスキーと女子大生!? -(1990年3月29日、TBS) - 朱雀秀介 役• Hは謎のイニシアル 女子短大生の愛のゆくえ -H殺人事件-(1991年3月29日)• ドラマチック22 (1990年5月12日、TBS) - 本田一葉 役• (1990年5月27日 - 7月8日、)• (1990年7月10日 - 8月28日、TBS) - 武上仁 役• シリーズ(1990年 - 1993年、フジテレビ) - 小杉十五郎 役• 仕掛人・藤枝梅安 梅安流れ星(1991年10月23日)• 仕掛人・藤枝梅安 梅安迷い箸(1991年10月30日)• 仕掛人・藤枝梅安 さみだれ梅安(1991年11月6日)• 仕掛人・藤枝梅安 対決(1993年10月6日)• (1991年4月9日 - 6月25日、TBS) - 河合雅彦 役• 「ゴムゴムの男」(2015年4月11日) - 主演・鬼頭謙 役• スペシャル「美しき女郎蜘蛛の挑戦! 」(1992年4月3日、テレビ東京) - 又之助 役• (1992年4月11日・18日、) - 作業員C 役• (1992年7月5日、TBS)• (1992年、テレビ朝日) - マツダの参戦記をドラマ化したもの。 シリーズ(1992年 - 1996年、) - 主演・元村大作 役• 新宿ラブストーリー事件簿 第1弾(1992年1月18日)• 新宿ラブストーリー事件簿 第2弾(1996年1月20日)• (1993年1月6日、フジテレビ)• (1993年3月、日本テレビ)• (1993年3月 - 6月、)• (1993年6月 - 7月、テレビ東京)• (1993年11月13日 - 12月4日、) - 浜崎(エトロフ島勤務の海軍中尉) 役• 第66話「1万羽のツルをサギ師に渡すな」(1994年、)• 総務課長戦場を行く! (1994年、フジテレビ)• (1994年4月8日 - 7月15日、NHK総合) - 役• (1994年4月14日 - 7月7日、テレビ朝日) - 江原尚 役• (TBS)• 十津川警部シリーズ5 会津高原殺人事件(1994年8月1日) - 高沢明 役• 十津川警部シリーズ7 豪華特急トワイライト殺人事件(1995年1月2日) - ウェイター 役• (NHK)• (1995年1月8日 - 12月10日) - 役• (1999年1月10日 - 12月12日) - 役• (2003年1月5日 - 12月7日) - 祇園藤次 役• (2005年1月9日 - 12月11日) - 役• (2009年1月4日 - 11月22日) - 役• (1995年4月14日 - 6月30日、TBS) - 鮫島聡 役• 青森湯けむりツアー殺人事件(1996年1月15日、TBS)• (1996年7月19日、フジテレビ)• (1996年9月13日 - 1997年3月21日、NHK総合) - 主演・碑夜十郎 役• スペシャル(1997年、フジテレビ) - 音吉(若頭) 役• (1997年6月11日 - 1997年9月2日、) - 遠山 役• (1997年10月2日 - 1998年3月26日、TBS) - 竹下明生 役• (1997年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 北村卓哉 役• (1997年10月22日 - 11月19日、NHK総合) - 役• (1998年1月7日 - 2月25日、日本テレビ、『』枠)• (1998年4月8日 - 6月24日、日本テレビ) - 照井治 役• (1998年7月8日 - 9月23日、フジテレビ) - 藤堂秀樹 役• (1998年10月12日 - 12月14日、テレビ朝日、) - 大垣伝介 役• 「第7話」(1998年、フジテレビ) - 片山護 役• (1999年1月6日 - 3月24日、フジテレビ) - 仁 役• (1999年4月9日 - 7月2日、TBS) - 大森純 役• 週末婚スペシャル(1999年10月1日)• (1999年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 中嶋透 役• (1999年10月11日 - 29日、フジテレビ)• (1999年、日本テレビ、日本テレビ年末スペシャルドラマ)• 雪の夜に私を殺して! 狂四郎を愛し続けた女(1999年12月28日、テレビ朝日) - 榊龍之介 役• の2000年に喝っ! スペシャル!! 幕末を駆け抜けた驚異のオレ流サラリーマン 最後のサムライ河井継之助(1999年、テレビ朝日、TV朝日年末スペシャルドラマ) - 主演・ 役• (2000年1月1日、NHK総合、NHKお正月スペシャルドラマ) - 役• (2000年1月11日 - 3月21日、関西テレビ) - 本能寺俊彦 役• (2000年4月21日 - 6月30日、テレビ朝日) - ケン・クロサキ 役• シリーズ(2000年 - 2014年、テレビ朝日) - 主演・上田次郎 役• (2000年7月7日 - 9月15日)• (2002年1月11日 - 3月22日)• (2003年10月16日 - 12月18日)• (2005年11月13日)• (2010年5月15日)• (2014年1月12日)• (2000年10月10日 - 12月19日、関西テレビ) - 神谷秋彦 役• (2001年1月8日 - 3月19日、フジテレビ) - 芝山貢 役• 金曜ドラマ (2001年4月13日 - 6月29日、TBS) - 北沢迅人 役• (2001年7月2日 - 9月10日、フジテレビ) - 川口英太郎 役• (2001年10月8日 - 12月17日、フジテレビ) - 小早川千影 役• 金曜時代劇 (2001年12月31日、NHK総合) - 青木千之助() 役• (2002年4月10日 - 6月26日、フジテレビ) - 小此木純 役• (2002年7月10日 - 9月11日、TBS) - 橘健作 役• (2002年10月10日 - 12月19日、TBS) - 泉田俊介 役• (2002年 - 2004年、日本テレビ) - 大澤亮 役• 〜涙のがん病棟編〜(2003年1月3日、TBS) - 庄司直樹 役• (2003年1月15日 - 3月19日、日本テレビ) - 主演・有働和明 役• (2003年3月1日、テレビ朝日) - 本間貴雄 役• (2003年4月13日 - 6月22日、TBS) - 桜井礼次郎 役• 金曜エンタテイメント 夏のスペシャル 3「真夜中の徘徊者」(2003年9月5日、フジテレビ)• (2004年4月13日 - 6月29日、関西テレビ) - 主演・山村和之 役• アットホーム・ダッド スペシャル(2004年9月29日)• 日曜劇場 (2004年7月18日 - 9月26日、TBS) - 峰島隆司 役• (2004年12月25日、フジテレビ) - 宇治卓 役• (2005年5月14日、NHK総合) - 今井孝彦 役• 金曜エンタテイメント (2005年5月27日、フジテレビ) - 主演・伊良部一郎 役• (2005年7月8日 - 9月16日、TBS) - 主演・桜木建二 役• (仮題、2020年7月 - 、TBS)• 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 (2005年8月27日、日本テレビ) - 主演・西田和宏 役• 出家とは生きながら死ぬこと(2005年11月24日、フジテレビ) - 小杉慎吾 役• (2005年11月28日、TBS) - 戸田慎一郎 役• (2006年7月4日 - 9月19日、関西テレビ)- 主演・桑野信介 役• (2019年10月8日 - 12月10日、関西テレビ)• (2006年11月25日、フジテレビ) - 蜂谷彌三郎 役• (2007年9月8日、テレビ朝日) - 戸倉碧 役• (2008年5月12日 - 7月14日、フジテレビ) - 韮沢勝利 役• (2008年12月24日、TBS) - 役• (2009年4月14日 - 6月23日、関西テレビ) - 主演・佐倉春男 役• (2009年11月29日 - 2011年12月25日、NHK総合) - 役• (2010年4月18日 - 6月20日、TBS) - 主演・ 役• (2011年1月3日、TBS) - 加賀恭一郎 役• (2014年1月2日、TBS) - 加賀恭一郎 役• (2011年10月10日、日本テレビ) - 主演・島勇作 役• (2011年11月5日、フジテレビ) - 長身の男 役• (2012年10月9日 - 12月18日、関西テレビ) - 主演・坪井良多 役• 戦後70年 (2015年8月10日、NHK) - 松浦明孝 役• (TBS)- 主演・佃航平 役• (2015年10月18日 - 12月20日)• (2018年10月14日 - 12月23日)• (2019年1月2日)• (2016年10月22日 - 12月3日、NHK総合) - 主演・華岡信一郎 役• (2018年11月24日、) - 主演・田島耕作 役 映画 [ ]• (1987年12月12日公開、) - 伊集院忍 役• (1989年4月15日公開、) - 松田耕作 役• (1990年、) - 主演・孔雀 役• (1993年、東映)• シリーズ(1993年 - 1998年、東映アストロ) - 正村周 役• プロゴルファー織部金次郎(1993年)• プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ(1994年)• プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー(1995年)• プロゴルファー織部金次郎4 シャンク シャンク シャンク(1997年)• プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール(1998年)• (1994年、) - 島本忠男 役• (1994年6月25日公開、) - 歌手 役• (1994年7月9日公開、東宝) - ツクヨミ、八岐の大蛇 役• (1995年4月22日公開、シネウェーブ、【W主演:】) - 主演・浅見千秋 役• (1995年10月28日公開、松竹、【W主演:】) - 主演・門野 役• (1996年、パル企画)• (1996年、ゼリアス)• (1996年、岡本みね子事務所) - 蔵人少将・安麻呂 役• (1997年、シネマ・ワークス) - お父さん 役(声の出演)• (1997年、パル企画)• (1997年11月29日公開、松竹) - 疾風 役• (1998年7月25日公開、大映) - 村井勝久 役• (1999年2月11日公開、松竹) - 髪結いの弥助 役• (1999年12月11日公開、東宝) - 片桐光男 役• (2000年、、香港映画) - 伊藤組長 役• (2000年オメガ・プロジェクト) - 成本 役• (2000年、レジェント・ピクチャーズ)• (2000年9月2日公開、ブーム) - 龍延明 役• (2000年9月16日公開、松竹) - 長谷川哲男(職人) 役• (2001年6月23日公開、スローラーナー) - 安藤 役• (2001年10月20日公開、東宝) - 石川秀行 役• (2001年、オメガ・ピクチャーズ) - 成本 役• シリーズ(2002年 - 2014年、東宝、【W主演:】) - 主演・上田次郎 役• トリック劇場版(2002年11月9日公開)• (2006年6月10日公開)• (2010年5月8日公開)• (2014年1月11日公開)• 「KENENN」(2003年、ギャガ・コミュニケーションズ)• (2004年3月13日公開、東宝) - アリス母の連れの男 役• (2004年4月17日公開、東映) - 神宮児正午 役• (2004年、東宝) - 催眠術師・青山 役• (2005年3月19日公開、東宝) - 金田正一郎 役• (2005年、メディアボックス) - 堀之内靖治 役• (2005年7月16日公開、) - 榎木津礼二郎 役• (2007年12月22日公開、ショウゲート)• (2005年11月19日公開、、【W主演:】) - 主演・稗田礼二郎 役• (2006年2月11日公開、東宝) - 土田圭 役• シリーズ(2006年 - 2008年、東宝) - 声優:主演・ 役• (2006年3月11日公開)• (2007年4月28日公開)• (2008年10月4日公開)• (2006年6月17日公開、東映) - 伊東光康 役• (2006年11月25日公開、、【W主演:】) - 主演・山崎隆二 役• (2007年2月10日公開、東宝、【W主演:】) - 主演・下川路功 役• (2007年4月7日公開、東映) - 主演・万源九郎 役• (2007年8月25日公開、松竹) - ジェイク方丈 役• (2007年9月8日公開、東宝) - 芝山貢 役• (2007年10月27日公開、松竹、【W主演:】) - 主演・葉山イサオ 役• (2008年2月9日公開、東宝、【W主演:】) - 主演・ 役• (2009年3月7日公開)• (2008年5月10日公開、東宝) - 真壁六郎太 役• (2008年6月28日公開、) - 主演・横山良多 役• (2008年11月29日公開、) - 主演・村内(先生) 役• (2010年10月9日公開、) - 主演・時籐隆彦 役• (2011年6月11日公開、) - 坂上守 先生 役• (2011年10月1日公開、) - 主演・仲宗根陽 役• (2011年10月29日公開、東宝) - 速水悠 役• (2011年12月23日公開、東映) - 役• (2012年1月28日公開、東宝) - 主演・加賀恭一郎 役• (2018年1月27日公開、東宝)• (2012年4月28日公開、東宝) - 主演・ルシウス・モデストゥス 役• (2014年4月26日公開)• Memories Corner (2012年、フランス・カナダ合作、日本では2013年2月23日公開) - 石田 役• (2012年11月23日公開、20世紀フォックス) - 主演・武沢竹夫 役• (2013年1月26日公開、東映) - 主演・松生春二 役• (2014年9月20日公開、松竹) - 佐橋十兵衛 役• (2014年10月11日公開、東映) - 柏木浩司 役• (2016年3月12日公開、東宝) - 羽生丈二 役• (2016年5月21日公開、ギャガ) - 主演・良多 役• (2016年11月26日公開、東映) - 主演・栗林和幸 役• (2017年1月28日公開、東宝) - 主演・宮本陽平 役• (2017年6月3日公開、) - だった行男 役• (2018年2月24日公開) - 役• (2018年3月10日公開) - 江蓮徳次郎 役• (2018年5月18日公開) - 主演・小林寛之進 役• (マレーシア合作、2019年11月29日台湾で公開) - 主演・中村有朋 役• (2020年夏公開予定) - 役• (2020年冬公開予定) - 笘篠誠一郎 役 OV・OVA [ ]• (1991年5月17日)• (1992年8月14日)• 時代劇スペシャル 対決(1993年10月6日) - 小杉十五郎 役• 素顔になりたい(1994年)• (1994年7月22日)• 悪党図鑑2 (1994年11月25日)• (1995年7月、大映) - 竜門光一 役• II (1995年9月25日)• PART2(1995年12月28日) - 浅見千秋 役• サンクチュアリ PART3 (1996年2月25日) - 浅見千秋 役• (2001年2月21日)• (2007年) - ケンシロウ 役(声の出演)• (2008年) - ケンシロウ 役(声の出演) 舞台 [ ]• ある日どこかで(1992年)• 〜モンテカルロイリュージョン〜(1993-1996年、1998年、2002年)• 新・地獄変(2000年)• 持ち上げる人(2001年)• 新・〜それは恋(2004年、2005年)• 道元の冒険(2008年)• コースト・オブ・ユートピア - ユートピアの岸へ(2009年)• あべ一座「あべ上がりの夜空に」(2009年)• (2012年)• ジュリアス・シーザー(2014年) ドキュメンタリー [ ]• TV60関連特集 宇宙への挑戦(2013年8月17日、) - ナビゲーター• ザ・プレミアム 超常現象(NHK BSプレミアム) - ナビゲーター• 第1集 さまよえる魂の行方〜心霊現象〜(2014年1月11日)• 第2集 秘められた未知のパワー〜超能力〜(2014年1月18日)• ローマ街道物語〜全長15万キロの旅〜(2014年5月 - 2015年10月、BSフジ) - ナレーション バラエティ [ ]• (TBS)• オールスター感謝祭'95超豪華! クイズ決定版この春お待たせ特大号(1995年4月1日)• オールスター感謝祭'99超豪華! クイズ決定版この春お待たせ特大号(1999年3月27日)• オールスター感謝祭'01超豪華! クイズ決定版21世紀最初の特大号(2001年3月31日)• オールスター感謝祭'10超豪華! クイズ決定版この春お待たせ特大号(2010年4月3日)• オールスター感謝祭'15秋チーム対抗サバイバル! クイズ王座決定戦!! (2015年10月3日)• オールスター感謝祭2018秋(2018年10月6日) CM [ ]• サンテ40• ボンカレー• (1989年)• (ティザー期のみ出演)• 日本(ニチコン) O 2フレッシュEX• アロマックス• ピップエレキバン• リーチ• Infoweb( - 1999年) - このプロバイダの提供スペースに現在の公式サイトを開設。 のちにInfowebはと統合したため、公式サイトのアドレスもニフティのものへと変更とされている。 富士通• 「」DVD(2002年)• VISAカード• BBIQ• サッポロドラフトワン• 〜「幸せな人生」篇〜(2007年3月24日 - )• ecoスタイル• い・ろ・は・す(2009年5月 - )• カードローン• 「楽しく飲むための計画」編• 「スマートに注文する計画」編• 「次につなげる計画」編• 「事前メール」編• 「パッキング」編• アルトバイエルン、ギフト(2010年4月 - )• JAL SKY SUITE 777• 「HOT PEPPER Beauty」 - と共演• 「あの人でさえもネット予約説 12月(美容室)」編、「12月(リラクサロン)」編、「1月(美容室)」編(2017年12月17日 - )• 「新生活 ヘア篇」編(2018年3月25日 - )• 日本コカ・コーラ (2018年5月 - ) ラジオ [ ]• 氷舞(、11月3日 - 11月14日放送。 全10回。 ) - 鮫島警部 役 音楽 [ ] アルバム [ ]• ABE(1988年、) RT28-5330• サウンドトラック 5 オール・オブ・ミー()• アベちゃんの悲劇(、)• アベちゃんの喜劇(、集英社)• どんと来い! 超常現象(、上田次郎著・) - 『』の役名での著書の体裁をとっており、作中にも同じ表題の書籍が登場するが、これはあくまで同作劇場版のムック本である。 なぜベストを尽くさないのか(、上田次郎著・学習研究社) - 上記ムックの第2弾。 キネマ旬報 2007年5月上旬号 阿部寛特集() 脚注 [ ] []• インライフ. 2014年8月12日閲覧。 2013年9月11日閲覧。 「」『女性セブン』2012年11月1日号、小学館、 2012年10月28日閲覧。 「最近になり(バブル時代に作った数億円の)借金を返し終えた」とバブルへGOの舞台挨拶で告白した。 約20年かけての完済であった。 『アベちゃんの悲劇』によると、高倉はセリフが一言(「電話です」)しかなかった阿部をと考えていたため「よろしくお願いします」の型通りの挨拶でその場が終わった。 後から周りに教えられた高倉は役者の先輩としての挨拶をしなかった非礼を詫び、激励の言葉と機会があれば共演しようと自分の言葉で伝えた。 mdpr. モデルプレス 2018年2月9日. 2018年2月10日閲覧。 2018年3月2日/阿部寛、約束通り台湾の駐日代表に1000万手渡し。 現地で賞賛の声• 2011年7月31日. の2014年7月11日時点におけるアーカイブ。 2014年7月11日閲覧。 市川遥 2012年11月27日. シネマトゥディ. の2012年11月29日時点におけるアーカイブ。 2014年7月11日閲覧。 entamega. com. 2020年6月20日閲覧。 HAPPY PLUS(ハピプラ)(livedoor NEWS) 2012年11月29日. 2014年1月12日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年1月12日閲覧。 ナリナリドットコム. 2018年10月13日. 2019年10月17日閲覧。 cinemacafe. net. 2013年5月10日. 2019年10月18日閲覧。 、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月16日閲覧。 web. 2016年1月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年10月16日. 2016年10月17日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月7日. 2016年11月7日閲覧。 シネマトゥデイ. 2020年3月10日. 2020年3月10日閲覧。 ORICON 2015年8月19日. 2015年8月19日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月31日. 2016年8月31日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年9月7日閲覧。 ORICON 2015年2月19日. 2015年10月30日閲覧。 SANSPO. COM 株式会社 産経デジタル. 2015年12月25日. 2015年12月25日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年4月13日. 2016年4月13日閲覧。 シネマカフェ 株式会社イード. 2015年11月30日. 2015年11月30日閲覧。 映画ナタリー 株式会社ナターシャ. 2016年11月22日. 2016年11月22日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月7日. 2019年8月7日閲覧。 cinemacafe. net. イード 2020年3月28日. 2020年4月18日閲覧。 MANTANWEB 2017年12月15日. 2018年8月7日閲覧。 music. jp 2018年3月22日. 2018年8月7日閲覧。 時事通信社 2018年6月28日. 2018年8月7日閲覧。 青春アドベンチャー倉庫. 2014年7月9日閲覧。 2014年7月10日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 元々ファンサイトだったものを茂田オフィスの協力と承認を得て公式サイトにしたもの• - (英語)•

次の

阿部寛主演ドラマ『結婚できない男』続編に吉田羊、深川麻衣、稲森いずみら

阿部寛主演ドラマ

三田紀房の漫画『ドラゴン桜2』がドラマ化。 今夏にTBS「日曜劇場」で放送される。 『ドラゴン桜2』は、弁護士・桜木建二が平均偏差値36の龍山高校の生徒たちを東大合格に導く姿を描いた『ドラゴン桜』の10年後が舞台。 落ちこぼれ校となった龍山高校に桜木が顧問として復帰し、再び生徒たちを東大合格に導くべく奮闘するというあらすじだ。 桜木建二役を演じるのは、2005年放送のドラマ『ドラゴン桜』に引き続き阿部寛。 ドラマ化を記念して3月16日までKindleストアで『ドラゴン桜2』1巻の無料キャンペーンが実施されているほか、Paraviでは本日3月10日からドラマ『ドラゴン桜』が配信されている。 三田紀房のコメント 「ドラゴン桜」新作ドラマをお届けできることを、とても嬉しく思います。 今の時代はITやSNSをフルに活用した勉強の仕方となり、受験の世界は15年前と比べて激変しています。 それでも、子供たちが目標に向かって懸命に努力する姿は変わらない。 何が変わり、何が変わらないのか、パート1と見比べるのも面白いのではないでしょうか。 日曜日の夜、ご家族ご一緒に楽しんでいただければ幸いです。 阿部寛のコメント 前作から15年経って、再び桜木建二を演じさせていただくこととなりました。 この15年で受験生や学校を取り巻く環境は大きく変わりました。 当時の常識が、今は通用しません。 そんな現代においても、バカとブスほど東大に行け!と、ひとつもぶれることなく生徒を指導する桜木の姿を信じています。 今作も桜木なりの最短距離なやり方で、東大合格に挑んでいきます。 ぜひご期待ください。

次の