ラスト クラウディア キャラ。 【ラスクラ】リセマラおすすめユニット・アークまとめ【ラストクラウディア】

【ラスクラ】リセマラ当たり最強キャラランキング!【ラストクラウディア攻略】

ラスト クラウディア キャラ

そのほか、MPを消費して使用する魔法も用意されている。 魔法の場合は特技と違って自動的にMPが回復しないため、ここぞというタイミングを見極めて使っていくことが重要だ。 通常のバトルでもかなりの激戦になるのだが、ボスとの戦いはより一層熱くなっていく。 自分なりのプレイスタイルで戦っていくと、バトルの楽しみも増えていくはずだ。 どのユニットを育ててもオーケー! 自由度の高すぎる育成システム 本作の特徴的な点として、ユニットにレアリティがないことが挙げられる。 どのユニットも最初はレベル20までしか上げられず、そこから素材を集めて限界突破をくり返していくことで強くなっていく。 最終的には全ユニットを最大まで強化できるため、お気に入りのキャラクターをトコトン強くしていける。 いわゆるスキルツリーのようなもので、ひとつずつ素材を集めてコツコツ育てていくことになる。 次第に要求される素材のレアリティも上がっていくため、地道に進めていくことになりそうだ。 この育成要素はとにかく幅が広く、どこまでも鍛えられるのが特徴だ。 このAPを一定まで稼ぐことで、ユニットが新たなスキルを習得していく仕組みだ。 装備した状態で相当な回数戦闘をしなければいけないが、そのぶん効果は絶大。 ひとつスキルを習得するだけでも、戦闘がぐっと楽になる。 スキルを習得したらべつのアークを装備、また習得したらつぎのアークへ、と切り換えていくことでどんどん使えるスキルは増えていく。 味方全員に回復魔法を習得させて安全に戦えるようにしたり、範囲魔法をセットして全員で一斉に攻撃するなど、スキルを習得すればするほど戦略性も広がっていくはずだ。 魔法以外にも常時効果が発動するパッシブスキルも用意されているため、スキルは習得すればするほどお得。 習得まで時間はかかるものの、そのぶんリターンも大きくやり込みがいがある育成要素だ。 新しいアークを入手すればそれだけやれることも増えるため、最強ユニットの完成を目指してトコトン追求していきたい。 飛空艇同士の激突や主人公たちが敵艦に乗り込むシーンなど、冒頭から白熱した展開が続く。 また、背景の3D空間とドットの組み合わせが絶妙で、ドットならではのモーションやグラフィックに奥行きのある背景が合わさり、ストーリーを一層引き立ててくれる。 やり込み系RPGが好きな人にオススメしたい! アークを利用したスキル習得の育成要素がとにかく奥深く、やり込みがいのある『ラストクラウディア』。 バトル中の操作感もよく、特技や魔法を連発しながら戦っていくシステムはストレスフリーで楽しめる。 また、ストーリーのボリュームも厚く、サブストーリーなども合わせるとかなりの量だ。 サブストーリーも単純なクエストではなく、冒頭からオチまでしっかりと用意された短編集のような内容になっているので、ストーリーを重視するプレイヤーにもオススメ。 バトル、育成要素、ストーリーと魅力がたっぷりと詰まった作品なので、一度プレイしてみよう。 後日、初心者必見のガイド記事を掲載する予定なので、そちらもぜひ参考にしてほしい。

次の

【ラスクラ】リセマラ当たり最強キャラランキング!【ラストクラウディア攻略】

ラスト クラウディア キャラ

青ソウル消費• レベル2で「勝利のポーズ」 『緋炎の英傑』はレベル2で「勝利のポーズ」を習得可能です。 スキルコストも2と少量で済みます。 魔法で攻めていく場合、フィニッシュもだいたい魔法となりますので、HP回復効果のある「勝利のポーズ」は非常に相性が良いです。 INT 魔力 を高めていけば、ヒール系魔法も不要なレベルで自己完結可能となります。 宝剣エリュード• レベル2で「ブリザード」習得可能 ブリザードは時間が止まるため嫌っている人もいますが、INTを上げていけばほとんどの道中の雑魚を短時間でワンパンできる強力な中級魔法です。 もしもゼクスを中心に育成している場合、ゼクスは「ブリザード」を自力で習得可能なため不要です。 ちなみにゼクスは「氷アタックレイズ」以外はぜんぶ習得可能です。 強化を検討した方がいいSRアーク 強化を検討した方が良いアークは、アークエーテル報酬が魅力的なアークです。 SSRほどではありませんが、SRもめちゃくちゃ出やすいわけではないため、強化しすぎると、あとからアクマラ アークエーテルを上昇させるための周回 したいなぁという時に辛くなるため事前にアークエーテル報酬は確認した方が良いでしょう。 邪教神殿• 青ソウル消費• 邪教神殿を強化してしまうと、当然消費ソウルが大きくなります。 アークマラソン アークエーテルを上昇させるために周回すること を行う際に、あまりに強化しているといくら青ソウル消費とは言え、1回の周回に使うソウルが馬鹿になりません。 ダークマターは全範囲ではなく中範囲。 強力な魔法ではあるのですが、現状ギャラクシーほど使用頻度も高くはないため、強化する際は少し検討してみることをオススメします。 「エーテル装備は興味ない」という方は強化してOKです。 5ヶ所の青ソウルスポットをレベル10まで強化できている場合、レベル5くらいなら許容範囲かも。 強化したいRアーク レア度的には低いRアークですが、強化していくと非常に優秀になっていくものも多く、特性も強化されていきます。 強化に必要なソウルもSSRやSRアークよりも少なく済みますので、強化しやすいのも特徴です。 ソーサラーエデン• レベル4で「トルネードストーム」習得可能に 「ライザーゲージ」と「トルネードストーム」を習得可能なアークはSRアーク、SSRアークにあります。 レア度の高いアークですと強化も不要です。 強化を検討した方がいいRアーク SRアーク同様、強化する際は慎重に考えた方がいいアークです。 ラドムーン賢封蹟 ラドムーンストーンは魔法の詠唱時間を短縮させるアクセサリー。 私は間違えてレベル2にしちゃいましたが、アクマラしたくなった場合のことも考えて1で止めておいたほうがいいかと。 「高位魔法詠唱陣」が欲しい場合は、SRアーク『マルキュロディン』をレベル6にしたほうがよさそう。 個人的に「無理して強化するくらいなら保留しておいた方がいい」と特に感じているアークが下記に紹介するアークです。 紹介しているアーク以外にもSSRアークのエーテル装備は強力なものばかりですので、強化は慎重に行った方がいいでしょう。 アクマラをいつかするかもしれないって方は、よほど欲しいスキルでもない限り、低レベルで止めてていいかと。 海賊船レグニス号 ロビンの専売特許「盗む」が付与されるアクセサリ。 ヴェル=ジ=オーグ 強力な防具が入手可能です。 今、物理キャラも育成中のためある程度分かってきたら物理キャラのおすすめアークなんかも追記か、新規記事で紹介できたらなと思います。

次の

【ラスクラ】リセマラ当たりキャラ&アーク!最新版ランキング

ラスト クラウディア キャラ

関連記事: ラスクラのガチャから排出されるキャラとアーク、それぞれのメリット・デメリットがこちら。 キャラのメリット・デメリット メリット• メインで操作するため、バトルの勝敗を決定する上で最も大きなウエイトを占める• 各キャラにストーリー(個性)があり、愛着がわきやすい• 複数体所持すればプレイの幅が広がる デメリット• ガチャ以外からも入手する方法が存在している アークのメリット・デメリット メリット• キャラの実力が均衡した場合、アークがバトルの勝敗に直結する• ガチャでしか入手できない、非常にレア(強力)なアークが存在する デメリット• キャラに比べて愛着がわきにくい• 装備するとバトルでスタミナを消費してしまう(一定回数バトルすると使えなくなる)• さらにストーリークエストの後半は闇属性攻撃を連発してくる敵が多くなるので、闇属性耐性が高く回復もできるリラを入手しておけば、攻略が楽になります。 リラの場合、 MPが高く自身でMP回復手段も覚えるので、スキルコストを増やしにくい序盤から大活躍が可能。 ラスクラはヒーラーが貴重なので、リセマラでヒーラーを入手しておけば難易度が高いクエスト攻略時も役立ちます。 回復性能はリーナに劣り、魔力はダインに劣るものの、非常に使いやすい万能キャラとして、リセマラでは大当りです! ダイン ラスクラ最強のINTを誇る魔法アタッカーで、特技・必殺技は範囲・火力共に優秀! 能力解放で覚える最強の火属性攻撃魔法「クリムゾンフレア」は現時点では使えない魔法の代表ですが、9999の条件がなくなると確約されているので今後に期待できます。 (ダインの場合、敵の火属性耐性が闇属性耐性が高いと個性「冥界の炎」により、自動的に火属性の魔法攻撃が闇属性に切り替わるので、尚良し!) 現状のラスクラは完全なる魔法ゲーで、ソーサラー(攻撃魔法で戦うキャラ)を極めたものがバトルを征する状況です。 そのためソーサラーの中でもINTが最も高く、能力解放で取得するスキルも魔法アタッカーに必要なものが多いダインは、必然的に大当りといえるでしょう! ロビン 入手・未入手で育成素材集めの捗り具合が変わる、必ず序盤にゲットしておきたい1体。 ロビンは攻撃速度に優れているので、コンボによるダメージを稼ぎやすく、手動で操作していて楽しいキャラ! ボス(大型)モンスター以外なら手数で圧倒して一方的な攻撃が可能ですし、特技・必殺技共に無属性なので色んなクエストに連れて行けます。 ただロビンがリセマラで大当りといえる理由はアタッカーとして優秀だからではなく、 能力解放で覚える個性「盗む」が唯一無二の使える特技である点にありますw 「盗む」は敵を倒した際、確率で敵がドロップする可能性のあるアイテムを盗めるという個性。 レア度の高い育成素材のドロップ率が鬼畜仕様のラスクラにおいて、ロビンの「盗む」は間違いなく重宝します。 関連記事: またロビンは全武器を装備できるので、INTを上げて攻撃魔法を覚えさせ、魔法型で運用することもできる夢のあるキャラです! 魔法型にすれば多くの敵を効率良く倒していけるので、「盗む」発動による育成素材集めが捗りますよ~ 2位 当たり(早くストーリーを進めたいならリセマラ終了!) セヴィア ロビンと同じく攻撃速度が早く、一方的に攻撃しやすい優秀なキャラ。 超必殺技もボス戦や長期戦が予想される高難易度クエスト向けで、今後のインフレについてけそうな性能なので当たりです! 闇メルザ 物理でも魔法でも使えるオールマイティなキャラで、ルックスもいいので愛着が湧きやすいはずw 闇メルザはタイプ「神」なのでステータスが全体的に高く、属性耐性・状態異常耐性共に優秀な高スペックキャラです。 また能力解放で覚える「ダークマター」と「アビスゲート」は、どちらも中級攻撃魔法・上級攻撃魔法の中ではトップクラスに高威力! 最終的には魔法特化で活躍させたいキャラですが、ダインやリラの様に能力解放で覚える魔法アタッカーに必要なスキルが少ないのがネック… 圧倒的なSCがあれば輝くキャラなので、SCを効率良く増やしていくためにもリセマラ段階でのGETを推奨します。 ちなみに闇メルザはSCが少ない序盤の内は物理運用がおすすめ! 道のりは超絶険しいですが…レベル100まで解放して「魔転相」「死神」まで取得すれば、魔法攻撃・物理攻撃共に優秀な、最強万能キャラにできますw リーナ 現環境最強のヒーラーで、単体HP回復・全体HP回復・継続HP回復を一人でこなせる。 回復が必要ない時は特技で範囲攻撃もできるので、あらゆるクエストに連れていける! ゲームのインフレが進み高難易度クエストが実装されても重宝されること間違いなしなので、リセマラの段階で是非ゲットしておきたい一体。 ゴルム 特技の範囲が広く、超必殺技で味方全体のHPを大きく回復できる万能キャラ。 属性耐性とHPの高さから、タンクユニット(壁役)としては最強クラス。 ただ攻撃性能・回復性能で上回っているキャラが多く、唯一無二の使える個性も持たないためリセマラ大当りには若干とどかず… ゴロス 特技と通常攻撃の範囲が広くて超必殺技も全体攻撃なので、物理攻撃力や攻撃速度こそ高くないものの効率良くダメージを稼げる。 レベルアップによるHPの伸びが良く属性耐性は優秀、さらに平均程度の魔法防御力も個性でカバーできる最強タンク! 回復できない分、ゴルム王子より使い勝手が悪い場面があるかもしれませんが、個性と火力ではゴロスの勝ちですね。 3位 妥協ライン(最低でも、このキャラはGETしておこう) グラバイン HPと物理攻撃力のステータス値が高い、優秀なアタッカー。 空中にいる敵に対してクリティカル率がアップし、超必殺技の範囲も広くて使いやすい。 属性耐性で飛び抜けた弱点がないので、自身のHPの高さと併せて倒されにくい。 シン 物理攻撃のステータス値に優れており攻撃速度も早いので、パーティのアタッカーとしてずっと使える。 属性耐性も高めだが、光属性の攻撃に弱い。 ブラッド・ローズ ドーラ 【ラスクラ】リセマラ当たりアーク!最新ランキング 続いてラスクラにおける、最新のリセマラ当たりアークを紹介していきます。

次の