珍宝 館。 【閲覧注意】珍宝館を調べたらマジでヤバかった件|アクセス・入場料・館長兼マン長などまとめ

珍宝館

珍宝 館

珍宝館とは? 出典: 珍宝館とは簡単に言うと「大人の性」をテーマにしたライト感覚で楽しめる美術館です。 男性器や女性器、おっぱいをモチーフにした珍宝が3500点以上展示されています。 ちなみにその美術館の館長の名前は 清水珍子(しみずちんこ)さんです。 珍宝館へのアクセスと行き方 珍宝館が初めての方でも迷わないように行き方と駐車場情報など書いておきますね。 車で行くのがおすすめ 珍宝館は群馬県北群馬郡にありますが、最寄り駅が無いので車で行くのがおすすめです。 車やスマホのナビでセットする場合は• 開館:朝8時半• 閉館:午後5時 入場すると館長兼マン長の清水ちん子さんから珍宝館に関して10分ほど説明を受けてから館内を周ります。 営業時間中15分毎に説明をしています、予約などはできません。 休業日 年中無休で営業しています。 珍宝館の館長兼マン長の清水ちん子さんとは? 出典: このお方が珍宝館の館長兼マン長の清水珍子(しみずちんこ)さんです。 清水ちん子さんの強烈なキャラクター見たさに全国から観光客が殺到しています。 ちなみに館長兼マン長のちん子を名乗るようになった理由は 昔の団体バスのお客さんってだいたい酔っぱらってくるのよ。 はじめたばっかりの頃は私もまだ若いから、バカにして触ってきたりするの。 「こんなとこで何百円も出して、くだらねえ話し聞きたくないよな!」とか騒ぎながら。 そこで、一発かますわけ。 「ここから本番に入ります。 わたくしが珍宝館の館長兼マン長の珍子です」って。 館長兼マン長って威厳を持って力強く言うのよ。 そうするとバカにしたり触ったりしなくなる。 もしちょっかい出してきても「私は神の使いです。 下々には触ることはできません」って言えば大丈夫。 酔っぱらってるとそれだけで笑うからね。 その後「ちんこ」をモチーフにした彫刻をうどん屋の外に置いた所、地元の新聞に教育上悪いと紙面の8割を使われ批判されました。 「だったら展示する施設を作ってやる!」と言うのが珍宝館の始まりです。 とにかく マジでやばく強烈なキャラクターなのが清水ちん子さんなのです。 そして珍宝館の館内の中に潜入してみると・・・ 思わず入れたくなる賽銭箱(笑) フランスのルーブル美術館がライバルと公言するだけあって芸樹的作品も展示されていました。 出典: 12体の裸体で作られた般若象、アップで見てやっと分かりました。 出展: これが有名な珍宝館の子宝観音。 ここでは観音様も下半身を丸出しのようです(笑) 出典: 木彫りの卑猥でもあり芸術的な人形や江戸時代の性をテーマにした展示もあり勉強になりました。 珍宝館にはおみやげコーナーもあり名物の飴も売られています 珍宝館のツアー情報 出典: 珍宝館を巡る東京発のバスツアーも定期的に開催されおり皆でワイワイ行きたい方にはおススメかもしれません。 珍宝館だけでは無く、熱海の「秘宝館」や「命と性のミュージアム」など性をテーマにした施設を巡ります。 子供に人気のサファリパークの施設内に不似合いな「秘宝館」で、わいせつな写真を展示した経営者が逮捕された。 わいせつ図画陳列の疑いで福島県警二本松署に17日、逮捕されたのは、東北サファリパーク社長(74)ら3人。 調べによると、容疑者らは福島県二本松市にある東北サファリパーク内の「男女の館 秘宝館」でわいせつな写真六十数枚を展示した疑い。 出典: この影響もあってか全国20か所あった秘宝館は減少し、熱海の秘宝館と群馬の珍宝館のみになってしまいました。 秘宝館の意思を継ぐ類似施設が全国に出てきた 秘宝館系列は熱海の秘宝館と群馬の珍宝館のみになりましたが、その意思を継ぐ類似施設が出てきたようです。 こちは探偵ナイトスクープで取り上げられて有名になったようです。 珍宝館からは伊香保温泉が近いです。 以上が珍宝館の紹介でした。 パパでも豪遊する方法 僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。 なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。 さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。 あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。 経済的、時間的自由人になる方法を教えています。 *現在5000名が購読中。 詳しい物語は 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

熱海秘宝館を体験してきた!撮影禁止の内部を紹介

珍宝 館

全国に点在する秘宝館の中でもかなりレベルが高め。 何と言っても見所は「館長」兼「万長」である「ちん子さん」のトークにある。 小柄なおばさんから発せられる下ネタのマシンガントークにただただ圧倒されるばかりである。 4年前に行った時の写真で現在とは違うかもしれませんがご覧ください。 建物の中になんかいる。 面白そうだ。 「すいませーん」 受付には誰もいない。 「まあ中に入れば誰かいるだろう」と、入場料を払わないまま入場した。 中に入ると「はーい」と言う声が聞こえ、どこからともなくおばさんが出てきた。 我々は受付に戻り入場料の900円を払うと、このおばさんによる案内が始まった。 大丈夫です」 雰囲気に負け全然大丈夫じゃないのに返事をしてしまった。 」 ちん子さん「拝むと子宝に恵まれます。 そしてちん子さんは、何気なく我々の股間をタッチ。 「我慢汁出てる」「早漏」「剥けてない」 と、言われた。 屋外の展示物を一通り案内された後、館内の案内に移った。 ちん子さん「これを見てください」 ちん子さんは、おもむろに股間を模した木の棒の部分をしごき始めた。 なんだったんだ・・。 ちん子さん「この絵は女の人で書かれています。 何人いるか数えてみてください」 我々「9人じゃね?」「10人だろ」「10人だね」 ちんこさん「正解は12人です。 正解だったら北朝鮮旅行をプレゼントしたのに」 真顔で繰り広げられる下ネタマシンガントークで友人共々終始笑いっぱなしだった。 展示品をいくらか説明すると「あとは自由に見てください」と、どこかへ行ってしまった。 館内の様子。 ひとしきり館内館外の展示を見たに売店へ行く。 色々売ってたが私は飴を購入。 食べようとは思えないので後日半ば強引に友人に押し付けた。 行って損は無い場所。 ちん子さんが現役の内に行っておくべきです。 YouTubeでちん子さんの下ネタトークの全容を聞くことが出来るが、珍宝館へ行く気があるなら現地で体験すべし。 2014年、再訪問。

次の

綠穹珍寶館

珍宝 館

住所: TEL : 開館時間:8:30〜17:00 入館料:1,300円 参照: 珍宝館とは、公式HPによると… 「日本一のパワースポット。 月曜から夜ふかしで度々取材をされてたり、江頭2:50さんや大久保佳代子さんなど様々な芸能人も訪れている群馬で富岡製糸場と並ぶ人気観光地です。 館内には2,000点以上もの性なるものが展示されているんだとか…。 とにかく大人のための性のテーマパーク兼パワースポット! 大人なら足を運ばないわけにはいかない場所なのです。 群馬県伊香保の珍スポット、珍宝館に行ってみた体験談 目的の場所は群馬県にある。 ということで私は群馬県へ向かうことに。 珍宝館へのアクセス・最寄駅 一番楽なアクセス方法はずばり車! 渋川・伊香保ICから車で15分、駒寄スマートICより車で10分ってな感じで、そこそこ都内からだと行くのめんどいw 駅近では全くないので、車で行く必要あり! ちなみに電車で行く場合は、最寄駅は一応、八木原駅になりますが、ここからタクシーでいくのは結構面倒だしお金かかります。 JR高崎駅発の伊香保案内所行きの群馬バスを利用すると乗り換えなしで到着するので、もし電車を利用していこうと思っているのなら、こちらの方法がお勧め。 社内の群馬出身の人に聞いてみたら群馬では鉄板のバスの乗り方とのこと。 ローカルルール理解してないと、バス乗れない可能性ありw 珍宝館に到着!早速、中をレポート! 到着。 門構えは綺麗。 入り口で入場券購入。 いざ入館!ちなみに館内は、2棟プラスおみやげ所という構成になってます! 館内は写真は自由なので、思う存分撮影しました。 館内の展示物は…? まず最初は1号館から。 マン長の説明は…?と思っていると、入って早々に張り紙が。 マン長目当てにきている人も多いと思うので、嬉しいサービス。 てかこのサービスなければ入館料1,300円は高すぎる。 館内をぐるっとしてると30分くらいは潰せます。 入ると早速、下系テーマパークの鉄板「春画」がお目見え。 一応少子化対策という名の下に運営されている珍宝館ですが…。 ムラムラはしないw こちらは下の病気を防ぐのになんらかの効果があるらしい「べべ観音」。 会社の先輩、Kさんが性病になったことがあるというので、画像を送っておいた。 なんなら賽銭も「Kさんがもう性病になりませんように」と考えながら、投げた。 次はモンローコーナー! 秘宝館にしろ、なぜかこうした下系スポットってマリリンモンロー推しコーナー確実にある。 珍宝館もご多聞もれず、モンロー特化のコーナーがあります。 割とアート要素強め。 その数なんと500個!!!! マン長が河原で石探してるところ想像したら笑える…。 てかこんなにそういう形の石ってこの世に存在するんだ…。 その後、2号館へ。 結構サクサクみられます。 ちなみに私が一番気になったのはこちら。 15畳ほどの部屋に所狭しと並ぶアート。 狂気にみちている…。 なんとこちらの作者の方は、珍宝館に訪れた際にエロスに感化されて、こうしたアート作品を作るようになったんだとか…。 人の人生に影響まで与えてしまう珍宝館…。 一人一人に「案内が始まるよ」と声をかけ1号館に招集。 この日は10名ほどの参加者でした。 テレビの影響なのか、ギャルとギャル男が多かった。 集合すると、早速館内の案内開始。 開始早々下ネタがすごい。 腰振ったら金使って」 テレビと同様、真顔で繰り出される下ネタの数々。 今後の勉強のため、とメモを取ろうとしたが高速で下ネタが繰り出されるので無理でした。 社内で真顔で下ネタを繰り出す女性陣(KさんやTさん)を思い出しました。 将来こんな風になっちゃうのかな…。 そしてなんだかわからず漫然とみてた資料ですが、マン長の解説を聞くと気がつかない視点に気づかされました。 例えばこのはんにゃ。 裸の女性で構成されてるんです。 「これ何人の裸の女性がいると思う?」とマン長。 答えをここでいってもいいのですが…、珍宝館に足を運んで聞いてほしい。 ちなみに当たると、豪華景品がもらえるらしい。 当たった方は、情報提供いただけると嬉しいです。 そして、この置物。 なんでおいてあるのか最初はわからなかったのですが…。 ちなみに館内には他にもいくつか同様のものがあった。 気がつかないだけで実はよくあるのかも…? 実家に帰ってから、おいてある置物の底を思わず確認してしまったのはいうまでもない。 1号館の半分くらいを説明するとマン長は去っていった…。 おみやげスポットも充実。 このチョコや飴は変わり種おみやげとして、下ネタ好きな人に買っていくと喜ばれそう。 私だったら嬉しい。 珍宝館まとめ テレビで特集される通り、ちょっと 頭おかしい変わったスポットでした。 性について興味がある人は楽しめるスポット! 伊香保温泉にいった際はぜひ立ち寄ってみて。 ちょっとした暇つぶしにはぴったりです! 日本にある秘宝館 秘宝館と呼ばれる性のテーマパークは昭和終わりにかけては日本に20個以上あったそう。 しかし不景気やら劣化やらで「秘宝館」と名のつくスポットは閉鎖に追い込まれ、いまやもはや天然記念物よりも希少な存在…。 珍宝館などを含めるともっと色々あるみたいなので、現存するアダルトテーマパークについてご紹介します! 熱海秘宝館 現存する性のテーマパーク系で最大規模だと思われる熱海の秘宝館。 THE 昭和のエロが楽しめるスポット。 入館料1,700円と高めだが、正直やることのない熱海旅行の暇つぶしには最適。 観光用のロープウェイの終着点に位置しており、間違えて入ってしまう家族連れなどもいる(地獄)。 映像作品などのメンテナンスは数年に1度行われているようで、平成に入ってからのエロも楽しめる。

次の