ライン 削除 の 取り消し。 LINEで「削除」したトークを「送信取り消し」する方法

LINEで友達を削除する方法と手順!バレない方法とは?

ライン 削除 の 取り消し

LINEで送信済みのメッセージを削除する事は出来る? LINEでは、一度送ってしまったメッセージでも削除する事が出来ます。 対象のメッセージを長押しする• 削除したいメッセージを複数選択出来る画面になるので、選択する。 削除を選択する という3ステップによってメッセージは簡単に削除出来ます。 ですが、これは「自分の端末から削除しただけ」なのです。 実際に削除する時、そういったメッセージが警告の様に現れます。 つまり相手の端末からメッセージは消えません。 この機能に意味を感じる方は少ないと思います。 私も不思議に思います。 無理やり意味を見付けるとしたら、「浮気をしているので妻に自分のスマホを見られた時に大丈夫な様に」という事くらいでしょうか。 これに意味を感じる人には必要な機能なのだと思います。 ですがたいていの人が求める「メッセージの削除」とは違っていますね。 裏技は・・・ 残念ながら裏技は存在せず、一度送ったLINEメッセージを相手のスマホから削除する事は出来ません。 もしもあるとすれば、相手のスマホをこっそりいじって削除する、という超ブラックな行為だけです。 これはいけない行為なので思いとどまりましょう。 大切な事なので繰り返しますが、 一度送信したLINEメッセージを消せるのは自分の端末からだけで、相手の端末からそれを削除する方法は、正攻法も裏技も今のところ存在しません。 相手が未読だった場合は削除出来る? それでは「相手が未読だった場合は削除できるのか?」という様に思うかも知れません。 既読じゃないなら取り返しが効くのではないか、と考えるのは分からなくはないですね。 ですが、それでもやはり削除出来るのは自分の端末のメッセージだけです。 メッセージは相手のスマホには残り、相手が既読にするのをじっと待ったままです。 自分の目から消えるだけで、LINEのサーバー上には「既読」という文字が付くでしょう。 どんな条件を付けても、LINEのメッセージを削除する事は出来ないのです。

次の

【LINE】アカウント削除・作り直し・変更の方法やできないときの対処、その他疑問について(友達やスタンプの復元は?削除の理由は?など)

ライン 削除 の 取り消し

LINEアカウントを削除できない場合 以前使用していたスマホ端末を水没させたなど、正式なやり方でアカウントを削除できない場合があります。 このような場合には、LINEの仕様を利用してLINEアカウントを削除することができます。 つまり、1つの電話番号につき1アカウントというLINEの仕様を利用します。 次のような方法でダミーアカウントを利用して旧アカウントを強制的に削除します。 LINEアカウントを削除したときの相手側での見え方 LINEアカウントを削除しても相手側に 通知は一切行きません。 」と表示されます。 また、相手の名前が 1対1トークでは「メンバーがいません」、 グループトークでは「unknown」になります。 (左:トークリスト 中:1対1トーク 右:グループトーク) 4. LINEアカウントを削除しても友達の復活は可能? LINEアカウントを削除しても再度登録する際に、スマホ端末の連絡帳に電話番号を登録している人に関しては自動で友だちに追加して復活することは可能です。 ただし、 連絡帳に電話番号を登録している人だけです! 電話番号の知らない友達は復活させることはできません。 1)新規アカウント作成時の登録 新規アカウント作成時の4桁の認証番号確認後に入力する名前入力画面で、「友だち自動追加」をオンにすることで、電話番号を知っている友達を自動で追加してくれます。 2)ログイン後のLINEの設定 ログインした後でも「友だち自動追加」を許可することで電話番号を知っている友達を自動で追加することができます。 LINEアカウントの削除・再登録したとき相手の友だちリストに表示されないか? 相手側で自動的に友だち追加されるかどうかは「友だちへの追加を許可」という設定が影響します。 新規アカウント作成時の4桁の認証番号確認後に入力する名前入力画面で、「友だちへの追加を許可」をオフにすることで、勝手に友だち追加されることを防げます。 ただ、個人的にはアカウントの再登録をしなくても、ブロックするだけでも十分ではないのかと考えているのですがどうなのでしょうか…… 6. LINEアカウントを削除してもスタンプなどの復元はできる? LINEアカウントを削除した場合には、 スタンプなど復元できるものはありません。 アカウントの引き継ぎの場合には復元可能ですが、アカウントの削除に関しては完全にデータが削除されてしいます。 アカウントの削除は慎重に検討した結果行うようにしましょう! 7. LINEアカウントを削除する理由や心理 トークしていた人がいきなり退出したり、メンバーがいませんという表示になっていることがありますよね。 それは、相手がLINEアカウントを削除したことによるものですが、なぜ削除するのか考えてみました。 【アカウントを削除する主な理由】 ・機種変更にともなってLINEアカウントの削除 ・LINEの引き継ぎに失敗 ・友だち関係の整理 ・相手とのやりとりがめんどう ・LINE IDの流出 etc… 私も経験ありますが、LINEの引き継ぎ失敗というのが非常に多いのではないでしょうか? 失敗したときはかなりショックが大きかったです…… LINE IDが流出してしまったら変えることができないので、アカウントを削除したくなるかもしれませんね! ただ、アカウントを削除しなくても「IDによる友だち追加を許可」設定をオフにしたり、ブロックで十分対応できると思います。 友だち関係の整理という面で共通しそうですが、一部機種変更にともなって都度アカウントを削除する方もいらっしゃるようです。 また、相手とのやりとりがめんどうになったということも非常に多くあるようです。 おわりに 以上、LINEアカウント削除の方法やできないときの対処、その他疑問について(友達やスタンプの復元は?削除の理由は?など)についてでした。 削除自体は非常に簡単ですが、削除してしまうと完全に復元不可能になるというのが怖いところです。 本当にアカウントを削除する必要があるのか、改めて慎重に考えてから削除はした方がよさそうですね!.

次の

【LINE】送信メッセージ「取り消し」方法──通知で相手にバレないか、削除した場合の対処法なども解説

ライン 削除 の 取り消し

もくじ• 「送信取消」機能とは? 「送信取消」機能は、すでに送信したメッセージを削除することができる機能です。 送信してから24時間以内なら、送信したメッセージを削除することができます。 メッセージ以外にも、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴なども削除することが可能となっています。 個人トークやグループトークを問わずに使うことができる 「送信取消」機能は、一対一の個人トークやグループトークを問わずに使うことができます。 メモ代わりに使える、一人だけのグループトークでも使うこともできます。 メモ代わりに使える一人だけのLINEグループについては、こちらの記事を参考にしてください。 すでに既読になってしまったメッセージは削除できる? 送信したメッセージを削除しようとしたが、相手がすでに見てしまった後であり、既読となっていた・・・という場合でも送信したメッセージを削除することができます。 「送信取消」機能を使えば、すでに既読になっているのかどうかを問わずに、削除することができます。 間違えて送信してしまったメッセージは仕方ないとして、送信してからこれはちょっと恥ずかしい、これは残したくないなと感じた場合は、24時間以内であれば削除することができます。 「送信取消」機能を使い、送信したメッセージを削除する方法 まずはLINEアプリを開き、削除するためのメッセージを送信してみます。 ここでは、「削除予定のメッセージ」と送信してみました。 このメッセージを削除するには、メッセージを吹き出しごと長押しします。 メッセージを吹き出しごと長押しすると、「メニュー」が表示されるので、「送信取消」をタップします。 「送信取消」をタップすると、「友だちが利用中のLINEバージョンによっては、友だちのトークからメッセージが消えないことがあります。 送信を取り消しますか?」という確認のメニューが表示されるので、「送信取消」をタップします。 これで、送信したメッセージを削除完了です。 削除が完了すると「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。 相手から見ると取り消したことがバレるようになっている 送信したメッセージを削除しても、相手側からトーク画面を見てみると、 「〇〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示され、誰がメッセージを削除したのかがバレるようになっています。 完全に送信する前の状態に戻すことはできません。 ちなみにメッセージを取り消した時間について表示されるのは、削除した本人だけのようです。 「送信取消」機能が使えない場合は? 「送信取消」機能が使えない場合は、LINEアプリを最新のバージョンにアップデートしてみてください。 古いバージョンのままだと、メッセージの吹き出しを長押ししても表示されるメニューに送信取消の項目が表示されず、「送信取消」機能を使うことができません。 また繰り返しになりますが、「送信取消」機能が使えるのは、送信してから24時間以内のものだけです。 過去に送信したメッセージや写真など今から削除することはできません。 相手によっては、送信したメッセージを削除できない可能性あり 送信したメッセージを削除しようとすると、 「友だちが利用中のLINEバージョンによっては、友だちのトークからメッセージが消えないことがあります。 送信を取り消しますか?」という確認のメニューが表示されます。 どうやら相手のLINEアプリのバージョンが古く、「送信取消」機能に対応していない場合は、送信したメッセージを削除できないようです。 年配の方の中には、アップデートを行わずにLINEを古いバージョンのまま使い続ける人もいるので、必ずしも「送信取消」機能が使えるわけではないことを認識しておくべきでしょう。 彼女に送信しようとしたメッセージを間違っておばあちゃんに送信してしまったが、メッセージを削除できない!・・・などという事態が起こらないよう、やはり普段から誤送信しないように注意しておくべきでしょう。 関連記事.

次の