楽天 開幕スタメン。 【6/19(金)】2020シーズン開幕福袋と開幕スタメン直筆サインボールセット発売!|東北楽天ゴールデンイーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルスのスタメン一覧(打順)

楽天 開幕スタメン

2020年もプロ野球開幕が近づいてきました! 今年はコロナウイルスの影響もあり、オープン戦は全試合無観客試合になってしまいました。 球場で応援したいファンとしては、少し寂しいけど仕方がないですね。 現時点では、開幕戦がいつになるかは決まっていませんが、プロ野球ファンとしては早く開幕してもらいたいと思っています。 そこで、気になるのが各球団の今年の戦力ではないでしょうか? この記事では2020年の楽天イーグルス 楽天 の戦力分析してみました。 楽天は2019年は見事ペナントレース3位でクライマックスシリーズ進出を果たしましたが、惜しくもソフトバンクに敗れてしまいました。 雪辱に燃える今年の戦力はどうなっているのでしょう? 気になる2020年の新戦力、野手や投手の顔ぶれ、開幕スタメンや先発ローテーションを予想しました。 ぜひご覧ください。 楽天イーグルス2020年戦力分析 野手 打撃陣に関しては上位は強力ですが、下位打線に若干迫力不足を感じます。 注目ポイントは下記2点です。 長距離砲が外国人以外では浅村のみということで外国人3人の併用をしたいところですが、投手枠の兼ね合いでどのように使われるかが非常に注目です。 田中ではなく辰巳が入ってきた場合には裏1番としては機能すると思いますが、長打という点でやはり迫力不足が否めないと感じます。 投手に3枠使いたいですが、その場合に野手にDHを打てるような日本人長距離砲がいないのが厳しいポイントです。

次の

【楽天】開幕スタメン・先発ローテ予想【2020年最新】

楽天 開幕スタメン

楽天イーグルスの開幕スタメン2020予想 2020年シーズンの楽天イーグルスはシーズンオフの大幅な戦力補強により、投打に渡ってスキのない戦力が揃っています。 加えて層も厚くなり、パ・リーグの他の球団と比較してもまったく見劣りを感じさせない、優勝を狙える戦力を揃えるまでになりました。 2020年シーズンのスタメンを予想してみると、外国人選手の充実ぶりや新戦力の鈴木大地選手の獲得などが大きく、かなりいいオーダーを組めていると感じます。 楽天イーグルスの開幕スタメン2020予想は、以下の通りです。 楽天イーグルス開幕スタメン2020予想 1番 遊 茂木栄五郎(率. 282 13本 55打点) 2番 三 鈴木大地(率. 288 15本 68打点) 3番 二 浅村栄斗(率. 263 33本 92打点) 4番 指 ブラッシュ(率. 261 33本 95打点) 5番 一 銀次(率. 304 5本 56打点) 6番 左 ウィーラー(率. 243 19本 67打点) 7番 右 島内宏明(率. 287 10本 57打点) 8番 捕 太田光(率. 219 1本 6打点) 9番 中 辰巳(率. 229 2本 6打点) 楽天イーグルスの開幕投手2020予想 楽天イーグルスの開幕投手2020は、則本昂大投手とすでに発表されています。 2019年シーズンの楽天イーグルスの投手陣の成績を見てみると、以外にも二ケタ勝利を上げた投手がいません。 9勝の辛島投手はシーズン途中でリリーフに回り、先発8勝の美馬投手は千葉ロッテに移籍、松井投手はリリーフから転向したばかりで先発投手としての実績がありません。 となると、手術で出遅れたとはいえ、実績のある則本昂大投手に開幕投手の大役が回ってくるのは自然なことといえるでしょう。 スポンサーリンク 楽天イーグルスの先発ローテーション2020予想 続いて、楽天イーグルスの先発ローテーション2020予想です。 楽天イーグルスの2020年シーズンの先発投手陣は、主に以下の9人ですが、先発ローテーションとなると丸数字を付けた5投手を中心にシーズンを戦っていくことになると思われます。 開幕投手は則本昂大に決まっていますので、その後は2019年シーズンの成績や過去の実績から考えると、以下のようになると予想します。 14) その他、ローテーションの谷間や故障者が出た場合の候補 塩見貴洋(3勝1敗 防御率3. 16) 弓削隼人(3勝3敗 防御率3. 74) 岸孝之(3勝5敗 防御率3. 56) 藤平尚真(0勝1敗 防御率10. 38) 楽天イーグルスの2020年の戦力分析とシーズン展望 上述のように、2020年シーズンの楽天イーグルスはシーズンオフの大幅な戦力補強により、かつてないといっては言い過ぎかもしれませんが、かなり充実した戦力が揃っています。 不安があるとすれば松井裕樹投手が先発に転向してクローザーがこれまで通り機能するかどうか、FAで抜けた美馬投手の8勝分の穴をどう埋めるか、それと故障者が出ないかどうかでしょう。 しかし、投手陣は涌井秀章投手と酒居知史投手が千葉ロッテから移籍、牧田和久投手がメジャーリーグから日本復帰、J. シャギワ投手が抑えとしてLAドジャースから移籍とむしろ有り余るほどの補強に成功しています。 野手の方に目を向けてみると、なんといっても鈴木大地内野手の獲得は大きく、これでチームの機動力が増し得点力がさらにアップすることでしょう。 また、オリックスを自由契約になって獲得したステファン・ロメロ外野手も新天地で大化けする可能性を秘めています。 2020年シーズンの楽天イーグルスが、優勝争いに絡む可能性は非常に高いと予想します。 楽天イーグルスの中継ぎ投手2020 クローザー 森原康平、J. シャギワ 中継ぎ 高梨雄平、青山浩二、宋家豪、アラン・ブセニッツ、牧田和久、酒居知史 楽天イーグルスの新戦力2020 涌井秀章(投手)(3勝7敗 防御率4. シャギワ(投手)(1勝0敗 防御率6. 楽天イーグルスの2020年シーズンは質量ともにアップした戦力で、開幕スタメン・先発ローテーションともに充実しており、パ・リーグの優勝候補の一角となっているといっていいでしょう。 スキの見られないスタメンオーダーを組めるようになり、かなり期待できそうです。 2020年シーズンの楽天イーグルスは、目が離せないチームになったといえるでしょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

2020楽天イーグルススタメン予想!開幕投手と先発ローテに注目選手は?

楽天 開幕スタメン

【確定版】開幕スタメンオーダー (遊)茂木 (三)鈴木大 (指)ブラッシュ (二)浅村 (左)島内 (右)ロメロ (一)銀次 (捕)太田 (中)辰己 先発. 則本昂 【予想版】楽天2020開幕スタメンオーダー・レギュラー 打順 選手名 守備位置 1 辰己涼介 中 2 茂木栄五郎 遊 3 浅村栄斗 二 4 ブラッシュ 指 5 島内宏明 左 6 銀次 一 7 鈴木大地 三 8 太田光 捕 9 オコエ瑠偉 右 2020年の打順、スタメンポジションは上記と予想します。 2019年シーズンからほとんど顔ぶれは変わらないものの、ロッテからFA移籍した鈴木大地のポジションが気になるところ。 個人的にはオコエがそろそろ覚醒しても良い頃合いなのではと期待していますがいかがでしょうか…? 応援している選手の一人なので、覚醒して上位打線でチームを牽引する存在となることを期待しています! その他、気になる点など以下でご紹介していきます。 楽天2020先発ローテーション 順 選手名 1 則本昂大 2 松井裕樹 3 岸孝之 4 塩見貴洋 5 辛島航 6 涌井秀章 先発ローテーションは上記と予想します。 気になる話題としては『松井裕樹』の先発転向です。 既に来季から先発に挑戦することが決まっており、石井GMをはじめとした首脳陣とも調整済みとなっているようです。 則本・岸のダブルエースに加え、松井が加わることでより盤石な体制となりますね! 他球団にしてみれば脅威であることは間違いないのですが、この3本柱がチームをどう牽引していくか非常に気になるところです。 更に経験豊富、実績十分の涌井が金銭トレードにより加入。 楽天先発陣がフルで働くことができれば、Aクラス入りは堅いイメージです。 セ・パ両リーグスタメン先発ローテ予想記事まとめ パ・リーグの2020年スタメン・先発ローテ予想 ソフトバンク 西武 楽天 ロッテ 日ハム オリックス セ・リーグの2020年スタメン・先発ローテ予想 巨人 阪神 DeNA 広島 中日 ヤクルト 2020年順位予想|パ・リーグ、セ・リーグ パ・リーグ セ・リーグ.

次の