チャレンジタッチ インターネット。 【公式】チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)

教えて!なるほど!インターネット|進研ゼミ小学講座の会員サイト【チャレンジウェブ】

チャレンジタッチ インターネット

お子さんの学習の為に、進研ゼミのチャレンジタッチを契約する方は年々増えている印象を受けます。 それに伴って多い相談が 「 ネットの契約のことがよくわからない。 でも子供の為にネットを繋ぎたいけどどうすればいい?」 ということです。 自宅にネット環境が整っている家庭であれば何の問題もありませんが、まだインターネット環境がない場合は、どの回線を繋げばよいのか迷ってしまうと思います。 ネット契約のことがよくわからない方にオススメなのが、 最もカンタンで面倒な工事や設定がなくWifiを接続できるのが「ポケットwifi(WiMAX)」です。 WiMAXの本体はiphoneより小さくて軽いので、どこでも持ち運びできます。 この記事の目次• WiMAXでチャレンジタッチが十分すぎるくらい使える理由 WiMAXでチャレンジタッチが十分すぎるくらい使える理由について紹介していきます。 まず、専門的な用語ですみませんが、 進研ゼミのチャレンジタッチを利用するためには、「IEEE 802. チャレンジタッチを運営するBenesseにも次のような記載があります。 Q:【チャレンジタッチ】 スマートフォンの「テザリング」機能やモバイルルーター(持ち運べる小型のルーター)を使って、利用することはできますか? 必要な無線LAN環境(IEEE 802. 引用: 「チャレンジタッチはモバイルルーターでも使えますか?」の質問に対して、 「必要な無線LAN環境(IEEE 802. 」 とあります。 WiMAXはベネッセが必要な無線LAN環境としている「IEEE 802. とはいっても、「本当に大丈夫なの?」と気になってしまうかもしれません。 WiMAXを契約してから「こんな事知らなかった... 」とならない為に、WiMAXでwifiが繋がりにくい環境について紹介します。 自宅の構造によってはWiMAXが繋がらない!? WiMAXと光回線の違いでたまにこんなお話を聞くことがあります。 10GBでyoutubeがどれだけ観れるか 10GBあれば、youtubeの標準画質が約47時間も見ることができるんですね! 3日間でyoutubeを47時間も見ませんよね?(笑) 地下やビル内は電波が入りにくい WiMAXは地下鉄やビル内は電波が入りにくいという欠点があります。 電波の性質上、この問題はどうにもなりません。 もし、チャレンジタッチを自宅ではなく、メインの利用が地下鉄やどこかのビルの中なのであれば、WiMAXは契約しない方がいいですね。 3年間の契約期間がある WiMAXを契約して3年以内に解約すると違約金が発生します。 12ヶ月以内の解約:19,000円(税抜き)• 13ヶ月~24ヶ月以内の解約:14,000円(税抜き)• 25ヶ月目以降の解約:9,500円(税抜き)• 更新月での解約:0円 3年間の継続利用を条件に、初期費用0円や端末代金0円などのキャンペーンをやっているので、 途中解約の場合は違約金が発生するということですね。 WiMAXのメリット 画面表示が見えやすいように暗くしています ネットの接続や設定がわからない人でも、サポートなしでwifiに繋ぐことができますよ。 契約したその日から使える WiMAXは最短で契約したその日から使えます。 「1週間後には手元にwifiがないと困ってしまう」 そんな時にも対応できるのがWiMAXのメリットです。 料金が安い WiMAXは光回線と比べると月額料金が安いです。 例として、ドコモ光とWiMAXの料金を比較してみます。 戸建の料金を比べると、光回線とWiMAXでは 毎月1,789円の差額があります。 光回線の場合は、月額料金の他にも工事費がかかるので、WiMAXはコスト面でもお得です。

次の

知らないと危険なチャレンジタッチの8つのリスク|タブレット教材を正しく使って成績を上げるために。

チャレンジタッチ インターネット

捨てられたチャレンジタッチ 昨年まで小学生だった上の子どもはベネッセの チャレンジタッチを使っていた。 楽しかったのは前半だけでその後は全く使わなくなり 小学校を卒業すると同時に完全な不要物となっていた。 先日、ウメッチョがいらいものをまとめて捨てようと 集めていた紙袋に無残にもそのタブレットがねじ込まれていた。 娘がチャレンジタッチを使っていたころから 電源を落とす時の画面がandroidの画面だったのは知っていた。 その時に 「実はこのチャレンジタッチなる代物はアンドロイドOSに 勉強用のアプリケーションを乗せてるだけなのでは??」 と思っていた。 だったら、あわよくばこのチャレンジタッチ(=今となっては廃棄物)を タブレット端末として延命させられるのではないか? と考えついてネットで色々検索開始。 どうやら世間一般でもチャレンジタッチをタブレット化させたい人たちがいて 結構、成功しているようだ。 もちろん、この作業は試みた瞬間に100%自己責任になってしまう。 でもまぁ、まさに今捨てようとしていた機器なので壊れてもいいか。 チャレンジタッチの再生作業始める そんなわけで「チャレンジタッチをタブレット化しちゃうぞ」大作戦を おっぱじめた。 ただ、今回は「捨てられる機器を延命させる」が主眼なので ゴリゴリにタブレットにしようとは思っていない。 要件としてはインターネット閲覧ができてyoutubeの閲覧ができれば御の字だ。 なので「root化」 (androidの普段はアクセスできない領域での作業ができるようになる =失敗したらほぼ即死、電源も入らずリアルに廃棄物になる)という作業は行わず、 「チャレンジタッチの初期化」をしてその後に 「アプリケーションを管理するためのアプリケーション」をインストール、 更にその後に 「ブラウザ(インターネットを見るためのアプリケーション)」を インストール、ということをして「準タブレット」として 余生を過ごしてもらうことにした。 余談だけどその上で更に「チャレンジタッチの初期化」をすると また、チャレンジタッチとして使えるようだ。。 (使わないけどね。 ) チャレンジタッチ、リボーン 作業そのものはネットの情報プラス「若干ハマった」だけで 大きな問題なく完了した(=小さな問題はあった)。 「チャレンジタッチ」君は「準タブレット端末」君として 新たな活躍の場を見出した。 android端末ではあるが諸般の事情によりブラウザに chrome(androidデフォルトのブラウザ)は使えない。 なのでFireFoxに白羽の矢を立ててネットサーフィンが可能となった。 これこそ「物を無駄にしない」、エコである。 若干腹が立ったのはチャレンジタッチがまだ現役の「チャレンジタッチ」だった時代には 見向きもしなかった上の娘が「準タブレット端末」になった瞬間に目の色を変えて 使い出したことである。 「言っとくけど、それはもうお前のものではないからな」。。。 そう、今回こんなに頑張った理由の一つには僕がこの端末で遊んでみたい、 というのもあった。 実は僕は今のこのご時世でタブレットもスマートフォンも 使い方がよくわかっていない。 (「タップする」という意味もつい最近知った) 携帯電話もいまだにガラケータイプ。 これを機に少しタブレットに慣れようと思っているのです。 あとは家の中を持ち運びできるのでちょっとした調べ物が簡単にできればいいかな。 さて、これからいろいろ使い倒してみるぞ。

次の

【進研ゼミ】チャレンジ・チャレンジタッチどんな教材が届く?活用方法も紹介

チャレンジタッチ インターネット

タブレットを使った通信教育のなかでも一、二を争うメジャーな教材「チャレンジタッチ」。 2019年からは英語教材・チャレンジイングリッシュが標準化されたほか、プログラミング・思考力、そして記述力と新しい学びへの対応を進めています。 チャレンジタッチに変えたとき、入会金や毎月の料金ってどれくらいになるの? レベル別の教材や英語教材(チャレンジイングリッシュ)の追加料金が必要なの? と、他の通信教材や通塾の場合と比較して、どれくらいかかるかと料金が気になるという方も多いのではないでしょうか。 今回は、チャレンジタッチの小学生講座、中学生講座の受講費用にフォーカスして、それぞれ学年ごとにまとめてみました。 さらに、• 専用タブレットの費用とサポートサービス料金• 「チャレンジイングリッシュ」の利用料やオプション費用• レベル別コースの特徴や受講料金 についても合わせて紹介します。 お子さんの学年や選んだコース、さらにはオプション教材の組み合わせで、どれだけの費用がかかるのか参考にしてみてくださいね。 \無料の資料請求あり/ 【小学生講座の注意事項】 ・まとめ払いは各年度の4月号から受講したケースとして記載しています。 ・学年の途中で申し込む場合は、開始時期により支払総額がことなります。 ・受講費にはデジタルコンテンツおよび教材の送料、その他サービス料を含みます。 ・支払手数料およびインターネット接続料やWi-Fi環境などは別途必要です。 ・キャンペーン時を除き、受講期間は2カ月以上です。 ・デジタル教材のほか、赤ペン先生・実力診断テスト、体験型付録なども含みます。 ・紙テキストによる講座「チャレンジ」とタブレットを使った「チャレンジタッチ」の受講料は同額です。 チャレンジタッチなら、国語・算数だけでなく英語やプログラミングも学習できて、12カ月一括払いの場合なら1カ月あたり月2,980円と気軽に始めやすくなっています。 小学2年生の料金は? チャレンジタッチ小学2年生【2020年度】受講費 対応科目:国語・算数+英語・プログラミング・思考力 塾・教室費用の平均額は、小学2年生になると月7,000円ほど。 小学1年生の頃より平均額が上がっていますが、チャレンジタッチは小学2年生に進級しても受講費はそのままです。 小学3年生の料金は? チャレンジタッチ小学3年生【2020年度】受講費 12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い 1カ月の費用 5,320円 5,780円 5,980円 1年間の費用 63,840円 68,760円 71,760円 対応科目:国語・算数・理科・社会・英語+プログラミング・思考力 中学入学を見据え、学習内容もレベルアップする小学5年生。 これまでの4教科だけでなく、英語にも評価対象になります。 また、塾・教室費用の平均月額は、小学5年生(以降)になると2万円台に。 本格的に中学受験勉強で通塾日数や時間が増えるからでしょう。 しかし、チャレンジタッチであれば、その半分以下の料金で、「苦手の芽」をつぶしながら基本的な学力を育ててくれます。 小学6年生の料金は? チャレンジタッチ小学5年生【2020年度】受講費 12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い 1カ月の費用 5,730円 6,190円 6,440円 1年間の費用 68,760円 74,280円 77,280円 対応科目:国語・算数・理科・社会・英語+プログラミング・思考力 チャレンジタッチ小学6年生では、6年間の総復習や中学校の先取と中学入学準備からさらに高校入試まで見据えた実力を身に付けるための教材になります。 内容が高度になる分、チャレンジでも小学5年生に比べて受講費はアップしていますが、それでも塾・教室に通うことと比べると費用をかなりセーブできます。 チャレンジタッチ・小学生講座はまとめ払いでお得に チャレンジタッチの小学生講座の料金は、学年に応じて受講費が変わるほか、支払方法によって年間の支払額も変わることがおわかりいただけましたか? 毎月払いより6カ月払い、さらに12カ月払いの方が割安に。 1年間の費用で比較するとかなり大きな違いになりますね。 【中学講座の注意事項】 ・まとめ払いは各年度の4月号から受講したケースとして記載しています。 ・学年の途中で申し込む場合は、開始時期により年間の支払総額がことなります。 ・受講費にはデジタルコンテンツおよび教材の送料・その他サービス料を含みます。 ・支払手数料およびインターネット接続料やWi-Fi環境などは別途必要です。 ・キャンペーン時を除き、受講期間は2カ月以上です。 ・教材には、タブレットで使用する主要5教科のデジタル教材のほか、赤ペン先生・実技4教科を含めた定期テスト対策、実力診断テストを含みます。 ・紙テキストによる講座「オリジナル」とタブレットを使った「ハイブリッド」の受講料は同額です。 中学1年生の料金は? ハイブリッド中学1年生【2020年度】受講費 12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い 1カ月の費用 8,600円 9,280円 9,850円 1年間の費用 103,200円 111,360円 118,200円 中高一貫校向け受講費は、中1~3まで同一料金です。 授業の理解だけでなく、実技4教科を含めた定期テスト対策もサポートした専用のカリキュラムです。 体系数学もしくは検定教科書タイプをサポートした 「スタンダード」と、応用問題に取り組む 「ハイレベル」から選択可能です。 benesse. 塾と比べかなりリーズナブルではないでしょうか。 「部活や習い事で忙しい」「送迎が大変」という方でも、自宅で好きなペースで学習できるというメリット。 さらに、費用面からも、校外学習として選びたい受講費ではないでしょうか。 以上、チャレンジタッチ中学生講座の受講費用について紹介しました。 次から、受講料の支払い方法や入会金などについて紹介します。 小・中学生講座の支払方法・入会金・払戻し・割引・スタイルの変更について ここでは、• 受講費の支払い方法• (再)入会金の費用• 退会時の払い戻し• 割引特典 この4点についてまとめました。 入会金・再入会金は0円 進研ゼミでは、 入会金や再入会金、また退会金など、入退会に関する費用は一切かかりません。 教材の送料は、離島や北海道、沖縄なども追加料金はなく、全国どこでも同じ受講料で学習できるので安心ですね。 ただし、支払方法による手数料やインターネットの接続料などは別途かかります。 ですが、万が一途中で解約(退会)した場合「未受講分(残金)は戻ってくるの?」と気になりますよね。 (私は割と気にする方です。 ) 進研ゼミでは、未受講分の払い戻し(返金)があるのでご安心ください。 毎月の連絡締切日までに連絡すれば、所定の月号から教材を中止できますので、教材が合わなかったらどうしようと心配している方も、いちど試してみてはどうでしょうか。 受講費がお得になる割引特典は? 一括払いのほかに、兄弟姉妹で利用する場合や、1年2年と継続して受講している場合割引など、少しでも「受講料が安くなるサービスがあればうれしいな」と思いますよね。 今のところ、進研ゼミではまとめ払い以外の基本料金の割引サービスはないので、それぞれの支払い方法に応じた金額になります。 特別な割引制度はありませんが、「おともだち」のほかにも、兄弟姉妹で受講する場合も「紹介キャンペーン」が適用されるのでプレゼントをもらうことができます。 チャレンジタッチからオリジナルスタイルへと変更した場合の料金は? 先ほど途中退会した場合の払戻しがあることを紹介しましたが、小学生であれば「チャレンジタッチ」から「チャレンジ」、中学生であれば「ハイブリット」から「オリジナル」 と、タブレットからテキスト教材と「学習スタイル」を変更した場合には追加費用は必要でしょうか? 【追加費用なし】学年途中での学習スタイル変更も可 進研ゼミでは、こうした学習スタイルの変更には費用はかかりません。 紙テキストからチャレンジタッチ(小学生)もしくはハイブリッドスタイル(中学生)など、 途中で学習スタイルを変更の場合にも費用はかかりません。 【注意】 ただし「チャレンジタッチ」「ハイブリット」「中高一貫」講座などタブレット教材を使用するコースは、6カ月以上の受講が条件となっています。 6カ月未満で学習スタイルを変更する場合には、代金の一部が請求されます。 変更手続きは電話もしくはWebで受付! 学習スタイルの変更は、以下の電話もしくはWebサイトで可能です。 そんなふうに学習の目的が変化した場合も、手軽に余計な費用をかけずに学習スタイルを変更できるので助かりますね。 専用タブレットの料金は? チャレンジタッチを受講するには、専用タブレットの「チャレンジパッド」が必要です。 初めてチャレンジタッチを受講する場合は、チャレンジパッドが初回に届けられますが、気になるタブレットの料金はいくらなのでしょうか? チャレンジタッチは6ヵ月以上受講で無料に! チャレンジパッドの端末代金は19,800円です。 破損に備えるならサポートサービスの加入がおすすめ サポートサービスに未加入の場合、専用タブレットの交換には19,800円かかります。 タブレットは精密機器ですから、どんなに気をつけていても、つい不注意で床に置きっぱなしのタブレットの液晶画面を踏んで割ってしまったり、床に落としてしまったり、お茶をこぼしてしまったりするかも・・・と保護者の方も心配ではないでしょうか。 タブレットを使った学習教材の欠点は、タブレットの交換時の費用が高い、交換としないと勉強できないというところではないでしょうか。 そんな不安に応えてくれるのが、 「チャレンジパッド・サポートサービス」です。 有料とはなりますが、 自己破損時、保証がきれる2年目以降の自然故障時も格安でチャレンジパッドを交換できます。 このサポートの契約期間と料金はは以下のとおりです。 サポートサービスの有無による交換費用の差額 例えば、サポートサービス期間を12カ月で契約した場合、契約期間中であれば3,300円で新品のタブレットに交換できます。 逆に、このサポートに非加入の場合、新品タブレットへ交換するには定価でタブレットを購入する必要があります。 まとめると、 ・加入していれば、5,160円(サポートサービス料金1,860円+タブレット交換費3,300円) ・加入していなければ、定価19,800円 と、サポートサービスに加入していると14,640円も安く、新品タブレットと交換できます。 ただし、サポートサービスが申し込めるのはタブレット到着前だけですので、注意が必要です。 もちろん、壊れないよう大切に使うのが何よりですが、不慮の事故や自然破損の可能性も考えると、月々150円からの負担で、新品への交換保証が付くのは安心ですよね。 小・中学生向け英語教材「Challenge English」は無料です チャレンジタッチでは小学1年生から標準で英語を受講できますが、さらに「聞く」「話す」「読む」「書く」という4技能の英語力を伸ばしたいというお子さんのために 「チャレンジイングリッシュ」という講座が用意されています。 チャレンジイングリッシュは ・初心者から英検3級(中学3年生相当のレベル)レベル ・さらに英検準1級(高校3年生相当)レベル と、広い範囲をカバーした教材です。 しかも、レベルチェックしてからレッスンスタートするので、 ・これから英語を始めるお子さんでも ・ほかの教材で勉強したことがある、英語スキルのあるお子さんでも 自分にあったレベルからスタートできます。 なお、 以前の「チャレンジイングリッシュ」は有料のオプション講座でしたが、2019年より小中学生講座受講者であれば「追加料金不要」に。 つまり通常の小・中学生講座の中で取り組めます。 このほか、英語検定の模擬試験なども追加費用なしで取り組めます。 【オンライン英会話】オンラインスピーキングはオプション! チャレンジイングリッシュでは、タブレット上でお子さんの発音を自動採点しますが、外国人講師による英会話レッスンも別途用意されています。 この1回15分のオンラインスピーキング(個別英会話)はオプションとなります。 オンラインスピーキング料金 レッスン数 小学生 中学生 月1回 990円 1,290円 月2回 1,980円 2,580円 月4回 3,960円 5,160円 レッスンの契約は月ごとで、回数は自分のペースに合わせて1~4回。 ただし、使いきれなかった分は翌日への繰り越し、払い戻しもないのでご注意ください。 「挑戦コース」も追加料金なし! 実力アップレッスンは「挑戦コース」に チャレンジタッチでは基本の「メインレッスン」に加えて、さらに力をつけたい場合にはレベル別のデジタル教材が選べます。 これまで「実力アップレッスン」と呼ばれていた演習・発展コースといった2つのコースが「挑戦コース」となります。 挑戦コースとは? チャレンジタッチでは以下の2コース選択制です。 授業やテスト対策といった基本を重視した「標準コース」• 応用問題にたくさん取り組める「挑戦コース」 これらのコースは教科(英語は小学5・6年生のみ)ごとに設定できるほか、月ごとに変更可能ですので、お子さんの実力や習熟度に合わせながら学習を進めることができます。 挑戦コースを選んでも追加料金無料! チャレンジタッチでは、 難易度の高い問題に取り組める「挑戦コース」を選んでも、追加料金なし! さらに学びを深めたいという希望が「お値段そのまま」で叶うなんてお得ですよね。 またコース設定は、タブレットで変更できるので手軽です。 体験型学習で勉強の基礎が作れる! チャレンジタッチの料金まとめ 今回は受講費を中心にチャレンジタッチについてまとめてみました。 各学年の受講費• 支払い方法・手数料・各種割引の有無など• タブレットの端末料金やサポート費用のこと• 英語教材(チャレンジイングリッシュ)やコース別教材の追加費用 など、それぞれ詳しくお伝えしました。 また、チャレンジではチャレンジイングリッシュやコース別教材も追加料金なしで利用できるので、基本費用で充実した学習に取り組めるということも理解していただけたのではないでしょうか。 通塾をはじめ、他のタブレット教材やインターネット学習を利用する、など他の学び方と比較する際の一つの目安として、ぜひお役立てください。 保護者が期待する成果、さらにはお子さんの実力や性格・目的に合わせて、より効果の高い学習方法を選ぶお力になれますように。

次の