神田 ランチ 食べ放題。 ◇神田の食べ放題◇ 食べ放題大好き

1500円で刺身も寿司も食べ放題!「大和屋音次郎」レポ

神田 ランチ 食べ放題

神田の駅近で刺身食べ放題!贅沢すぎるランチをソロで堪能! こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。 大のスイーツ好きを公言している私ですが、実は日本全国の海鮮丼を食べ歩く、隠れ海鮮マニアでもあります。 今回は、都内で新鮮なお刺身が食べ放題できちゃう、コスパ最強のランチを実食レポートします! 神田駅から歩いて数分。 こちらが40分1,500円で鮮度抜群の刺身が食べ放題という、ネットでも話題のお店「大和屋 音次郎」です。 あまりの人気のため、平日は朝10時から整理券を配り、開店の11時から15分単位で入店時間を選べるシステムになっています。 平日の9時30分頃に、お店に着きましたが、整理券を配る頃にはすでに20人以上の方が並んでいました! 食券付整理券はこちら。 料金は先払いなので整理券をもらう際にお金を払います。 整理券に記された時間にお店に戻れば、すぐに入店できるシステムになっています。 周辺で少し時間をつぶしてから、指定の時間に戻り、お店に入店すると、目の前には仕入れたばかりの新鮮な魚がお出迎え!期待が高まります! お店のスタッフからは、以下のルールの説明がありました。 ・食べ残しの罰金は1,000円 ・制限時間の40分を1分でも超えると延長料金1,000円が発生(延長20分までは一律1,000円) 木の温もりを感じる落ち着いた店内は全部で54席。 一人や三人といった奇数人数で入店の場合は、相席になることもあるそうですが、40分という時間制限があるので、ソロ女性でもあまり気にならないかと思います。 こちらは、魚のことなら何でも詳しく教えてくれるやさしい職人さんたち! 「その日に仕入れた1番美味しい魚をたくさんの方に食べていただきたいですね!」と、魚に対する職人の情熱を感じます! 「女性の方限定で、話しかけてくれたらサービスしますよ(笑)」なんて、お客さんとの気軽な会話も調味料の一つなんだとか(?)。 席につくと、スタッフさんから花札が手渡されます。 この花札を表向きにして、テーブルに置いておくと「まだ食事中ですよ!」の合図になります。 食事が終わったら花札を裏返して、スタッフさんが確認するという手順になっているので、お帰りの際はお忘れなく! 今回は制限時間内でじっくり楽しめるように、タイマー持参で臨んでみました。 40分間の食べ放題ランチがいよいよスタート! いよいよ、待ちに待った食べ放題ランチがスタートです! 目の前にはダイナミックに盛り付けられたメインのお刺身がずらりと並んでいます。 海鮮好きには至福の時間ですね! お刺身のラインナップは日替わりで、取材で訪れた日は、インドマグロ・真鯛・カンパチ・カツオ・水タコの5種が、木箱からこぼれんばかりに盛り付けられていました。 職人さんがお刺身を1枚1枚、丁寧に切り分けていきます。 切り身が分厚く、かなり食べ応えありそうです! まずは、なんといっても主役のマグロから! 脂ノリがほどよく、こってりとした味わいが特徴の「インドマグロ」は、マグロ本来の旨味があって、赤身の鮮やかな色合いも食欲をそそります。 淡白で風味豊かな高級魚「真鯛」のお刺身は、クセのない上品な味わいですね。 歯ごたえのある白身で、噛むほどにモチモチとした食感も楽しめます。 脂ノリが絶妙な「カンパチ」は、身がしっかりとしていてコリコリの食感も楽しめます。 身が引き締まり、脂乗りが良い「カツオ」。 新鮮なので臭みもありませんが、生姜やニンニクと合わせて食べるとさらに旨味がアップ! しなやかな歯触りが特徴の「水タコ」は、ねっとりした歯ざわりが特徴。 噛めば噛むほどタコの甘みを感じられ、タコ好きにはたまりませんね。 お皿の上に、山のようにてんこ盛りの「ネギトロ」は、柔らかくとろける食感。 ご飯との相性抜群なので、ぜひネギトロ丼を作って食べてみて! いろんな種類の刺身を醤油に漬け込んだ「ヅケ」は、濃厚な味わい。 濃い目の味付けなので、終盤に食べるのがオススメですよ。 そして、この日の握り寿司は、マグロとカンパチの2種! その日によってネタは変わるので、いつ行っても飽きることなく楽しめますね! 切り身がとても大きいので、取り過ぎには注意! とはいえ、あまりの美味しさに、女性一人でも5~6カンは軽く食べられちゃいますよ。 そのほか、日替わりのおばんざいも食べ放題。 この日はシャキシャキ食感のサラダやピリ辛のきんぴらごぼうなど、以下の5種類が並んでいましたよ。 ・サラダ ・きんぴらごぼう ・カキフライ ・サツマイモのレモン煮 ・カンパチのカマ塩焼き 特にオススメなのが、カンパチの「カマ塩焼き」。 脂がたっぷりと乗っているのに身が締まった最高の部位!焼くことによって身が柔らかくなり、脂の甘さも際立ちます。 塩加減も絶妙で、ぜひとも味わっておきたい一品です。 40分限定の食べ放題を効率よく満喫するには? 40分間という短い時間なので、席を離れて取りに行く時間も含め、1分たりとも無駄にできません! 食べたいものは、最初からてんこ盛りにしておくのがポイントですよ! こちらのお店の売りは、やっぱり新鮮なお刺身。 なので、おばんざいなどでお腹が一杯になってしまう後半よりも、なるべく前半のうちからたっぷり食べておきたいところ。 とはいえ、切り身は1枚1枚が大きいので、取り過ぎには注意が必要です。 お寿司は1カンでもかなりのボリューム!これも前半のうちに食べておくのがベターです。 ネギトロは、欲望のまま山盛りにしてみました・・・! 友達同士ではなく、一人で思う存分楽しむなら、ここは遠慮なく盛り付けちゃいましょう! 他にもいろいろ食べられるよう、酢飯は少なめにしておくのもポイントですよ。 見てください!新鮮なお刺身を自分の好きなだけ盛り付けられる・・・まさに夢のような海鮮丼です! ただし、あらかじめ途中で食べる量を調整しておかないと、最後まで食べきれず罰金!なんてことにもなってしまうので、ご注意くださいね。 きれいに平らげて、残された時間はなんと38秒!なんとかギリギリ制限時間内に完食できました! この日食べたのは・・・・ ・5種の刺身を使った海鮮丼 ・ネギトロ丼 ・いろんな刺身のヅケ ・マグロのにぎり(3カン) ・カンパチのにぎり(3カン) ・サラダ ・きんぴらごぼう ・カキフライ ・サツマイモのレモン煮 ・カンパチのカマ塩焼き ・味噌汁 これだけ刺身やお寿司、おばんざいをお腹いっぱい食べまくっても1,500円なんて、驚異的なコスパですよね!! まとめ 新鮮なお刺身や握りたてのお寿司が好きなだけ食べられちゃう、「大和屋 音次郎」の神コスパランチ。 40分という制限時間も、一人なら余計なおしゃべりをせず、集中して食べられるので、そこまで短いと感じることはないはず。 まわりの目を気にせず、欲望のままにお皿や丼に大好きなお刺身を盛り付けて、思う存分ソロで満喫してみてくださいね! ちなみに、連日行列ができる同店に並ばずに入店するなら、ネット予約がオススメ!月末に人数限定で予約を受け付けているので、朝早くから並ばずに入店できちゃいます。 もし予約できなかった場合、込み合う週末は並ぶ人数の状態を見て、早めに整理券を配布することもあるそうなので、確実に食べたい方は9時頃から並ぶといいかもしれません。 こちらでは、土曜日限定でお刺身食べ放題ランチを実施していますよ! 食べ放題ランチの実施状況は変わる場合もあるので、お店のFacebookやTwitterをチェックしてみてくださいね。 住所:東京都千代田区鍛冶町1-2-12 2F 電話:03-5297-5440 営業時間:月・火・木・金11:00~整理券がなくなりしだい受付終了、17:00~23:30、水17:00~23:30、土17:00~22:30(水曜、土曜はランチ営業なし) 定休日:日祝 最寄駅:神田.

次の

板前が握った激ウマ寿司が890円で食べ放題!『大和屋 音次郎』のランチが神コスパすぎて商売する気が感じられない / 東京・神田

神田 ランチ 食べ放題

ロケットニュースってコスパコスパうるさいよな、って思っている人がいたら、そいつは申し訳なかった。 しかし、我々はまだまだコスパを追及し続けるぞ、覚悟したまえ。 と宣言した矢先、とんでもないコスパを誇るお店を発見してしまった。 というか、 意味不明である。 東京・神田にある「川味坊」という中華料理屋なのだが、ここのランチがおかしい。 まず普通に定食や麺といったランチメニューを頼む。 すると、 炒飯や麻婆豆腐や点心などが食べ放題になるのだという。 意味不明である。 え? どういうこと? とりあえず、実際に確認しに行ってみた! ・神田にある中華屋 東京メトロ・淡路町駅を出てすぐ。 この辺りは良さげなお店が多くあるが、その中の1つが「川味坊」という中華料理屋だ。 中国語が飛び交う店内に入り、メニューを見る。 刀削麺は ほとんどが610円とお安め。 ほう……それじゃあ『タンタン刀削麺』をお願いします。 から揚げ、シュウマイ、ザーサイ、サラダがドンと置かれ、ジャーには炒飯と麻婆豆腐が入っている。 これ全部、食べ放題かよ!? 一通りもらってきたわけだが、なんかもう、 これだけでいいんですけど。 でもこれ、そんなレベルじゃないのである。 すでに十分ボリュームあるラインナップじゃないか。 すると、メインの麺も運ばれてきた。 ・麺だけで満足 「うわあ、なんだか凄いことになっちゃったぞ」と、『孤独のグルメ』みたいなことをリアルに口走ってしまったよ。 なんだこの量は。 野球部か、私は。 どこから手を付けるか固まっていたが、まずはメインの『タンタン刀削麺』から食べてみる。 これがまたウマい! そして多い!! 山椒の辛さは少々物足りないが、もちろん食堂みたいな簡素な味ではなく、ちゃんとしたタンタン麺なのだ。 モチモチとした独特の平べったい麺は食べ応えがあり、正直これだけで満足できる量である。 ランチメニューとはいえ、これで610円なら安いだろう。 本来ならこれだけ食べて帰るところだが……。 ・男子完全降伏待ったなし まだテーブルには炒飯、麻婆豆腐、から揚げなどが鎮座しておられる。 その様はまるでボス敵との連戦。 回復アイテム必至の 死闘である。 そして困ったことに、どれも普通にウマい。 絶品! というわけでもないのだが、おまけの食べ放題としてなら万々歳のレベルなのだ。 そのせいで、完全に自分のキャパをオーバーしつつも食べまくってしまった。 というか冷静に考えて、 この食べ放題のラインナップ、男子の夢だろ。 これだけで610円でも相当な良コスパだと思うぞ。 しかもデザートに杏仁豆腐とスイカまであるのだから、こいつぁ完全降伏だぜ。 ・不思議な魅力 最後に、ちょっと気になったことがある。 ランチに『四川麻婆豆腐定食』ってあるんだけど、 何これトラップ? 「麻婆豆腐がダブってしまった」と、これまた『孤独のグルメ』ごっこにはおあつらえ向きではあるが……。 不思議な魅力溢れるお店であった。 死ぬほど腹ペコの時にまた行こう。 ・今回ご紹介した飲食店の詳細データ 店名 川味坊 住所 東京都千代田区神田須田町1-8-7 神田前原ビルB1 時間 11:00~15:00(ランチ)、17:00~23:30(ディナー) 休日 日曜 Report: Photo:RocketNews24.

次の

40分1500円刺身食べ放題の神田「大和屋音次郎」。本当に満足できるか朝10時前から並んでみた

神田 ランチ 食べ放題

食事の定番のおかずとして人気のあるから揚げ。 ローソンのからあげクンなど、コンビニの売り上げにも大きく貢献しています。 そんな、から揚げが食べ放題ということでメディアによく取り上げられているのが東京・神田の有鳥天酒場。 平日17~23時は100円で鳥のから揚げが食べ放題となっており、この2年間で17トンもの量が食べられたとか(1日1300個ペース)。 この有鳥天酒場が、ランチでもから揚げ食べ放題の定食を提供していると聞き、行ってみました。 JR神田駅近くにある店舗の外装では、「100円唐揚げ食べ放題」と張り紙で デカデカとアピール。 ドアを入って、地下1階に下りると有鳥天酒場があります。 定食中心のランチメニューは全品750円、ご飯お替わり無料でドリンクバー付き。 しかも、13時を過ぎると、500円に値下がりします。 「大盛や超大盛を注文するのと同じでは……」と思ったのですが、まあそういうルールなら仕方ありません。 唐揚げの量は19個までなら750円なのですが、20~29個なら850円、30個以上なら950円に値上がり。 1個食べ残すごとに罰金50円なので、どうしてもビビりぎみな注文になってしまいます。 ちなみに13時以降、500円に値下がりした後は、6個に固定になるようです。 せっかくなので、750円で頼める限度の19個を注文。 周りのお客さんは15個の注文が多かったです。 店内のテレビで笑っていいともを見ながら10分ほど待つと、定食が運ばれてきました。 から揚げ19個といっても、1個30グラムほどなので、1キロにも満たない量。 大食いの人なら余裕でしょう。 マヨネーズとおろしダレが調味料としてついているほか、ご飯と味噌汁、きんぴらごぼう、おしんこが付いています。 席に温かいお茶があるほか、ドリンクバーにオレンジジュース、アップルジュース、ウーロン茶、コーヒーが用意されています。 ただ、写真の通り、そこまで力は入れていない雰囲気。 から揚げと合いそうなものがウーロン茶くらいしかないので、炭酸系が欲しいところ。 から揚げ定食は特に問題もなく、30分ほどで完食。 から揚げの味は可もなく不可もなくというところ。 調理の手間や回転率がネックとなっているのでしょうが、追加注文がないのはやはり残念。 あと、から揚げをウリにするなら、調味料のバリエーションがもう少し欲しいです。 一味唐辛子はあるのですが、せめて塩くらいは用意してほしかった。 17時からの100円唐揚げ食べ放題は追加注文方式なのですが、から揚げだけ食べるのはNG。 当たり前といえば当たり前ですが、売り文句に心躍らせて入店した人はちょっとガッカリしてしまうかも。 いろいろネガティブなことも書いてきましたが、750円にしてはから揚げをたくさん食べられるのは間違いありません。 JR神田駅西口から徒歩2分という便利な場所にあるので、近くを通った時にでも寄ってみてはいかがでしょうか。

次の