りそなポイント ラインポイント。 LINEポイントからメトロポイントへの交換方法

ポイントで優遇をうける│埼玉りそなクラブ│埼玉りそな銀行

りそなポイント ラインポイント

皆さんは「りそなポイントダッシュ」というサイトをご存知でしょうか。 りそなポイントダッシュはりそなカード会員の方が利用できるサイトです。 注目したいのは、ネットショッピングをよく利用される方には大変お得にポイントが貯まる仕組みとなっている点です。 まずはりそなポイントダッシュの仕組みについて見ていきましょう。 りそなポイントダッシュはりそなカード株式会社が運営するサイトです。 ネットショッピングをする際、こちらのサイトを経由してショップサイトへアクセスし、りそなカードを使ってお買い物をすると、通常のポイントに加えて「ボーナスポイント」を獲得することができます。 サイトを経由するだけなので、いつもと変わらずお買い物をするだけで多くのポイントを得られることになります。 りそなポイントダッシュにログインしてみよう りそなポイントダッシュを使うためには、まずはサイトにアクセスしログインする必要があります。 りそなポイントダッシュでは、ログインの際に面倒な登録などはありません。 前述したようにりそなカード会員であることが条件ですが、会員であればすぐに利用可能です。 お手持ちのパソコンやスマートフォンでサイトからカード番号を入力し、ログインしてみましょう。 マイページを使ってもっと便利に! ログイン後のマイページでは、ポイント履歴やお気に入りショップを確認することができます。 お気に入りに登録したショップはマイページの有数に表示されるようになります。 日常的に使うサイトを登録すればよりスムーズにお買い物をすることができますし、後でじっくり見てみたいサイトなどを登録しておくことも可能です。 最大のメリット!ショッピングでポイントを獲得 サイトへログインすると、ショップを検索しネットショッピングをすることが可能です。 そして、りそなカードを利用して商品を購入することで、通常のポイントに加えて多くのポイントを獲得することができるようになります。 りそなポイントダッシュに掲載されているショップは家電から旅行予約サイトまで多岐にわたり、amazonや楽天市場などの日常的に利用するようなショップもあります。 いつものお買い物をする際にりそなポイントダッシュを利用してみてはいかがでしょうか。 ポイント獲得までの流れを見てみよう お買い物からポイント獲得までは下記の流れとなります。 煩雑な手続きを踏むこともなく、普段どおりのショッピングをするだけでポイントを獲得できます。 ここまでりそなポイントダッシュの仕組みを説明してきましたが、実際にはどれほどのポイントを獲得できるのかが気になるところでしょう。 ボーナスポイントの倍率はショップによって異なりますが、2倍から最大19倍のポイントが貯まります。 どんなショップでポイントがつくの? りそなポイントダッシュで利用できる店舗は数多くありますが、例えばどんなショップでどれほどの倍率のポイントが付与されるのでしょうか。 下記の表は掲載店舗の一例ですが、実際には何百店舗もの掲載があります。 また、期間限定で倍率がアップする店舗もあるため、たまにサイトをチェックすると良いでしょう。 りそなポイントダッシュのサイトを経由してお買い物をするだけで普段よりもずっと多くのポイントが貯まっていくと考えると、とてもお得なのではないでしょうか。 他にもある!ポイントのお得な貯め方 ショッピングで多くのポイントを獲得できるりそなポイントダッシュですが、実は他にも簡単にポイントを貯めることができます。 ゲームでポイントが当たる! ショッピング以外でのポイント獲得方法、それはビンゴゲームに参加することです。 りそなポイントダッシュのサイトでは、毎日ビンゴの当選番号が発表されています。 自身の持つサイト内のビンゴカードに当選番号があればマスが開いていき、ビンゴすればポイントを獲得できる仕組みです。 1位でビンゴとなった方には300ポイントが付与され、ビンゴ達成者全員にポイントがプレゼントされます。 ショッピングをしなくてもビンゴゲームはできるため、毎日サイトへアクセスすることでポイントを貯めていくことができます。 スマホでコツコツポイントを貯めよう また、スマートフォンの利用時のみポイントを貯められる方法もあります。 一つ目は「来店スタンプ」です。 りそなポイントダッシュのサイトに表示されている「来店」ボタンをクリックするだけでポイントを獲得できます。 二つ目はCMを見て貯める方法です。 こちらもサイトに載せられているCMを視聴するだけでポイントが付与されます。 どちらもログインしてすぐにポイントを獲得できますが、スマートフォン限定である点、共に一日一回のみ可能である点に注意してください。 ポイントの貯め忘れに注意! ポイント交換先 交換内容 交換方法 りそなポイント(りそなカード・セゾン) 景品と交換 りそなNetアンサーplusにて申込 ワールドプレゼント(りそなVISAカード) 景品と交換、もしくは他社のポイントプラグラムへ移行 Vpassにて申込 Oki Dokiポイント(りそなJCBカード) 景品と交換 MyJCBにて申込 りそなポイントダッシュの登録って無料なの? ここまでさまざまなメリットを説明してきましたが、いざ利用するとなると気になるのが費用についてです。 結論から申し上げますと、りそなポイントダッシュのサイトは無料で利用可能です。 りそなカード会員の方が対象のため、無料ではないカードを利用している方はもちろん年会費が発生しますが、りそなポイントダッシュのサイト自体に年会費などがかかることはありません。 賢く利用してお得にポイントを貯めよう.

次の

【りそなグループ】 ANAのマイルへのポイント交換で、りそなグループ合計500名様に100マイルプレゼント!

りそなポイント ラインポイント

dポイントの交換先は? dポイントはクレジットカード 「dカード・dカード GOLD」または 「dポイントカード」をdポイント加盟店で利用もしくは提示するだけでポイントが貯まったり使えたりするドコモが提供するポイントプログラムです。 dポイントプログラムは ドコモユーザーではない方でも 入会費・年会費無料で登録できます。 加盟店も続々増加中!ポイントの貯めやすさが魅力的なdポイントは、交換先のジャンルも豊富に取り揃えています。 dポイントがあまり貯まらないライトユーザーでも利用しやすい設定になっていますね。 ポイント充当対象期間は 申込み月の翌日請求分(申込み月利用分)からになり、dポイントの充当対象料金を超えた場合、 超過分は翌月以降、最長6ヵ月まで繰り越されます。 繰り越されたポイントが残っている状態で再度ポイントを充当した場合は追加した申込み日から、さらに6ヵ月の繰り越しになります。 期間が延びることで失効する心配もなく無駄なく利用できます。 🙂 ポイント充当対象のサービス• 「ドコモ光」などのXi/FOMA以外のサービスご利用料金• 分割支払金/分割払金• コンテンツ使用料/iモード使用料• dマーケット各ストア月額料金 ポイント充当の申込み後のキャンセル・変更はできません。 利用する際は注意が必要です。 公式サイト データ量の追加に使える! dポイントは データ量の追加にも利用することもできます。 少ないパケットパックを契約しているとデータが足りなくなることもあると思います。 データ使用量が足りなくなると、通信速度が低下しとても不便に感じます。 そんな時に便利なのが 「データ量の追加」です。 通常データ量の追加は 「1GB追加オプション」で1,080円(税込)かかりますが、この「1GB追加オプション」をdポイントで支払えるのです。 これは便利! データ量の追加後、1GB以上のデータが残っている場合は、1GB単位で翌月以降に繰り越されるので安心です。 (最長6か月充当) dポイントを加盟店で使える! dポイントはdポイント加盟店で 「1ポイント=1円」で利用することができます。 dポイントは「街のお店」dポイント加盟店がショッピング・グルメだけでも150店舗以上あります。 特に普段の生活圏で頻繁に利用するお店がdポイント加盟店の方にとっては利便性がグ~ンと広がりますね。 公式サイト 現在、もれなく 最大13,000ポイントプレゼント中! dカード GOLDは最短5分で審査完了! Pontaポイントに交換できる! ローソンやじゃらん、ゲオなどで使えるPontaポイントに交換ができます。 dポイントからPontaポイントへは 5,000ポイントを5,000Pontaポイントに交換できます。 (同一年度(4月から翌3月)内での交換は、2回まで。 ) しかしながら、交換する際に 別途手数料250ポイントがかかります。 手数料250ポイントは少し残念ですが、頻繁に利用するお店でPontaポイントが使えるのであれば交換するのも悪くないのではないでしょうか。 Pontaポイントは JALマイルにも交換できます。 また、Pontaポイントは交換の上限もないので無駄なくマイルに移行できる点で最も優れたポイントサービスと言えるでしょう。 🙂 JALマイルについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね! JALマイルに交換できる! dポイントからJALマイルに交換ができます。 上記で説明した通りPontaポイントからの交換率は非常に魅力的ではありますが、「一度Pontaポイントに交換してJALマイルに交換ってめんどうだなぁ~」とか「そもそもPonta持ってないしなぁ~」などなど様々な事情があると思います。 そのような時にdポイントからJALマイルへの交換がスマートに完結します。 dポイントからJALマイルへの交換は、 5,000ポイント単位から交換でき、 5,000ポイント= 2,500マイルになります。 ) 交換率はPontaポイント経由に及びませんが、ライトなJALマイラーにとって相互交換ができるのは注目ポイントですね。 🙂 ドコモユーザーが得するロボアドバイザー投資もおすすめですよ! 公式サイト まとめ ドコモユーザーでない方で ローソンやマクドナルド、スターバックスコーヒーなどを頻繁に利用する方は、計画的にdポイントを利用することによってかなりお得を手にできるでしょう。 もちろんドコモユーザーの方もお得に利用できますが、 ドコモユーザーは携帯料金の支払いやデータ量の追加などに使うことで節約にも一役買ってくれます。 JALマイラーにも嬉しいdポイントにこれからも注目していきたいですね。 公式サイト 現在、もれなく 最大13,000ポイントプレゼント中! dカード GOLDは最短5分で審査完了! かんたんクレジットカード検索 🙂 クレジットカードの特集記事やカード情報を簡単に検索できますよ!.

次の

【マイナンバー】マイナポイントが使えるお店はどこ?効率よく貯めるには?

りそなポイント ラインポイント

キャッシュレス5%還元キャンペーンが6月に終わり、9月からはマイナポイントによる還元が始まります。 マイナポイントは、ペイペイやファミペイなどに紐づけておいて、そちらを利用するとたまるというシステムとなります。 よって、使えるお店はそれぞれの決済サービスに依存します。 マイナポイント、お得にためるなら? マイナポイントは、ファミペイやペイペイなどと先にリンクさせておきます。 リンクさせておいた決済を使った時にマイナポイントがたまるというシステムとなります。 よって、 マイナポイントが使えるお店は、 紐づけている電子マネーによって決まってくることになります。 ただしリンクできるのは1つだけですので、慎重に選びましょう。 申し込み方法については以下参照ください。 マイナポイントでは、うわのせして独自還元やポイント進呈を発表しているサービスがあり、これはかなりお得です。 メルペイ:決済額の5%還元(上限1000円)• スイカチャージ:JRE POINT1000円相当• dカード決済、d払い決済、d払いチャージ:9月末までの登録で500ポイント• au PAYチャージ、au PAYカード決済:20%還元(最大1000円)• WAONチャージ:10%還元(最大2000円)• FamiPayチャージ:9月30日までの登録で先着10万名に500円相当• ラインペイ:8月25日までの登録で、3カ月間クーポンを5枚追加 また決済とチャージとでマイナポイント対応が分けられている場合、チャージで最初に一気に2万円分いれて5000ポイントゲットしたほうが、全部きれいに使いきれるのでおすすめです。 上記の特典がない場合には 利用店舗の多い決済サービスを使ったほうが結果的にたまると思います。 マイナポイント、使えるお店はどこ? 汎用系 汎用系はなんといっても対応店舗数が多いのが魅力です。 よく使うコンビニや大手ファミレスなどはまず対応しています。 無難に選ぶなら、こちらの汎用系決済から選びましょう。 au pay AUユーザには特に便利なのがAUペイです。 QRコード決済 d払い D,D,D,D,Dディー。 ドコモの決済サービスです。 QRコード決済 DigiCash ブロックチェーン技術を活用したQRコード決済。 Edy 楽天の電子マネーです。 対応店舗が多いので、うちならEdyでもいいかなとも思います。 Jコイン スマホ決済です。 QRコード決済 Kyash Kyashはスマホアプリ型の決済サービスです。 LINE Pay みんな使ってるチャットアプリLINEの提供する決済サービスです。 通常還元はカードがない人は0%となっています。 カードがあれば1%~還元となるので、マイナポイントとあわせてお得に使うにはカードを作ったほうがよいでしょう。 QRコード決済 PayPay いまやQRコード決済の代名詞ともいえるサービスに成長したペイペイ。 2019年には加盟店数は170万カ所以上となっており、大体のファミレスでも利用できます。 ただ一部店舗は手数料アップに伴い徹底するところも出てきていますので、多少注意は必要です。 QRコード決済 バンドルカード 簡単にVISAプリペイドカードが作れるサービス。 物理カードの発行にもお対応しています。 VISA対応なので、アマゾンや楽天などのオンラインストアでも利用できます。 メルペイ メルカリの決済サービス。 IDと連携しており、IDの約50万店舗が利用できます。 マイナポイントのサービスに合わせ、 1000円分上乗せを発表しています。 QRコード決済 ゆうちょペイ 郵貯利用者にとって便利なのがゆうちょペイです。 QRコード決済 りそなウォレット りそな銀行の決済アプリです。 多くのドラグストア・飲食店などで使えますが、チェーン店によっては埼玉のお店のみ対応という場合もあります。 利用にあたっては吟味が必要です。 QRコード決済 楽天カード 御存知楽天のクレジットカード。 一人で2枚作ってはいけませんので注意しましょう。 楽天ペイ 楽天の提供するスマホ決済などのサービス。 楽天ペイでは7月からはポイント利用者へ1%還元を実施するので、マイナポイントと合わせてよりお得に活用できると思います。 QRコード決済 銀行・クレジットカード系 銀行系のカードでも対応します。 青森銀行VISAカード• あきぎんVISAカード• イオンカード• SMBCデビット• おきぎんVISAカード• OnlyOneVISAカード(秋田銀行)• いわぎんVISAカード• オリコ• 鹿児島カード• 九州カード• 九州しんきんVisaカード• 京葉銀VISAカード• ごうぎんVISAカード(山陰合同銀行)• JNB Visaデビット(ジャパンネット銀行)• しんきんカード• スルガカード• 荘銀ブライトワンVisa(荘内銀行)• たんぎんバンクカードVisa(但馬銀行)• ちくぎんマルチナVISAカード• つくばバンクカード• 東京カード• 東邦VISAカード• 東邦Alwaysカード• 北都ブライトワン(北都銀行)• 三井住友カード• 三井住友トラストカード• 三重銀カード• やまぎんカード• りそなカード 鉄道・交通系 鉄道の交通費がポイント還元の対象になるかはまだわかりません。 しかしエキナカなどはよくスイカを使うでしょうし、結局よく使ってらくちんなのはこちらの鉄道系ではないでしょうか。 ICOCA JR西日本の非接触決済。 通勤通学でJR西日本を日常的に使っている方にはやはり便利だと思います。 KITACA 北海道旅客鉄道株式会社の電子マネー。 MANACA 名古屋鉄道株式会社発行の電子マネー。 ミュースターポイントが対応します。 NIMOCA 九州地方を中心とした鉄道・バスで利用できる電子マネー。 PASMO 関東地方・山梨県・静岡県の鉄道27事業者・バス76事業者で使えるICカード。 SUGOCA 九州旅客鉄道のICカード電子マネー。 SUICA JR東日本の非接触決済。 利用店舗は多いですし、通勤通学でJR東日本を日常的に使っている方にはやはり便利だと思います。 マイナポイント登録で1,000円プラス。 合計6,000円のキャンペーンを実施します。 TOICA JR東海の電子マネー。 くまモンのICカード 熊本) 産交バスグループ、熊本電気鉄道、熊本バス、熊本都市バスで利用できる電子マネーです。 TOKYU CARD 東急グループの鉄道やお店で使えるカードです。 地域通貨系 地域系の場合、利用店舗は限られます。 疲弊している地元の商店街を活性化させるのにつかってあげるというのもいい使い方だと思います。 アクアコイン(千葉) 千葉県の君津信用組合が提供する電子地域通貨です。 QRコード決済 さるぼぼコイン(岐阜) 飛驒信用組合による電子地域通貨。 サンセットコイン(静岡) 西伊豆町内で使える電子地域通貨 スマイルカード(広島) 広島を中心としたお店で使えるカードです。 たんばコイン 兵庫) 兵庫県丹波市で利用できる地域通貨QRコード決済です。 ナギフトマネー(岡山) 岡山県奈義町で使える電子マネー。 はまPay(神奈川) 横浜銀行提供の電子マネー。 はやかけん(福岡) 福岡の交通局が発行するICカードです。 Payどん(鹿児島) 鹿児島銀行がつくった鹿児島のためのキャッシュレス決済サービス。 ほろか(広島) 広島で使える決済サービス。 店舗数は他サービスに比べると少ないですが、地元支援という観点では利用してみてもよいでしょう。 まちペイサービス(愛媛) まちづくり松山とまちペイが運営する地域電子マネーです。 ゆめか、あまみゆたか、しんばしゆたか(広島) ゆめかは、広島県広島市のスーパー「イズミ」の関連企業が発行するクレカです。 コンビニ・店舗系 店舗系の決済でもマイナポイントに対応しています。 マイナポイントは一人当たりの上限は決して高くありません。 下手に使おう使おうと思って使わずでキャンペーンが終わってしまう人もいることでしょう。 それならいっそ、毎日よく使っているスーパーなどのカードに紐づけておいたほうが効率よくポイントを貯められるのではないでしょうか。 AOCA(クスリのアオキ) クスリのアオキの電子マネー。 アークスRARAプリカ(アークス) アークスの店舗(ジョイス、ユニバース等 で使える電子マネーです。 アルゾカード・万惣カード(アルゾ・万惣) アルゾ・万惣・マルシェーで使える電子マネー。 エフカマネー(フジ) フジで使える電子マネー。 エポス(丸井) 丸井のエポスカードです。 えんてつカード(遠鉄グループ) 遠鉄グループで使える電子マネー。 おさいふHippo(クリエイトS・D) 神奈川県を中心とするドラグストアクリエイトS・Dの電子マネー。 オレボポイントカード(大津屋) 「オレンジBOX」「オレボキッチン」「オレボステーション」「これがうまいんじゃ大津屋」「Kirari」「福井市観光物産館 福福館」で使える電子マネー。 きむらフレッシュカード 香川、岡山を中心に展開する「新鮮市場きむら」の電子マネー。 コジカ CGCグループ スーパーでいろんなチェーン店を展開しているCGCグループの決済サービスです。 コーナンPay ホームセンター「コーナン」の電子マネー。 駿河屋マイカード 駿河屋で使える電子マネー。 セイちゃん電子マネー(セイミヤ) セイミヤの店舗で使える「セイちゃんカード」です。 田子重カード 田子重各店の電子マネー。 トライアル電子マネーサービス トライアルが提供する電子マネー。 nanaco セブン&Iホールディングス) セブン系の電子マネーです。 セブンイレブンやイトーヨーカ堂などで利用できます。 2020年4月末で約661,000店で利用できます。 毎日セブンへ行くような人ならナナコで十分かもしれませんね。 nicopi 杏林堂薬局 杏林堂薬局のプリペイド機能付きポイントカード。 Bibica 大賀薬局 大賀薬局の電子マネーです。 ひまわりカードPlus スーパードラッグひまわり 株式会社ププレひまわりが展開する店舗で利用可能。 広島、岡山、愛媛、兵庫などのスーパードラッグひまわりで使えます。 ファミペイ ファミリーマート ファミリーマートなどで利用可能。 QRコード決済 フィールさくらカード(FEEL) 名古屋を中心に展開するスーパーFEELの電子マネー。 ベニカマネー ベニーマート ベニーマート・メガ・カブセンターで使える電子マネー。 マキヤプリカ(エスポット) エスポットで使える電子マネー。 マルカマネー 丸久グループ 丸久グループで使える電子マネー。 PECOMA セイコーマート セイコーマート発行の電子マネー。 スマホ決済にも対応しています。 ほぺたんカード 生活協同組合コープみらい、いばらきコープ生活協同組合、とちぎコープ生活協同組合、生活協同組合コープぐんま、生活協同組合コープながのなどがポイント対応を実施します。 HOP 平和堂 平和堂の電子マネー。 masaca サンリブ・マルショク・サンク サンリブ・マルショク・サンクの各店直営売場などで利用できる電子マネー majica ドン・キホーテ ドン・キホーテの電子マネーです。 マリカカード(サンキュードラッグ) サンキュードラッグで使える電子マネーです。 Hiプレポカード HIヒロセの電子マネー。 ヤマダマネー ヤマダストアの電子マネー。 UNICARD UNION スーパーのUNIONの電子マネー。 litta H2Oリテーリング H2Oリテーリングの電子マネーです。 阪急OASISやIZUMIYAなどで使えます。 LaCuCa(ライフ スーパーライフの電子マネー。 Lu Vit電子マネー ホームセンターバローなどで使える電子マネー。 CA 薬王堂 岩手、秋田、宮城などで展開するドラグストアチェーン、薬王堂で使える電子マネーです。 WAON イオン イオン系の電子マネーです。 イオンをよく使う人には便利なサービスです。 その他 アップルペイは対応する? SUICAがマイナポイントに対応すると思いますので、そちらと紐づけれておけばマイナポイントがたまるものと思います。 参考: apicode.

次の