カード キャプター さくら クリア カード 編 2 期。 カードキャプターさくらクリアカード編 2期の可能性を業界通が考察~続編可能性は高い!~

カードキャプターさくら クリアカード編 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

カード キャプター さくら クリア カード 編 2 期

平凡な名前とは裏腹に、その非凡な才能は、全銀河レベルです。 ワルキューレではJUNNAとともにメインボーカルの一角を成し、激しいノリの曲も、元気と抜群のセンスで歌い切った彼女ですが、バラードこそ彼女の真骨頂と感じます。 心はずっと この胸 叩いて 大切なこと 教えていた…という歌いだしの曲です。 『カードキャプターさくら』人気曲ランキング 曲探しの参考までに、 『 カードキャプターさくら 』で 人気な主題歌ランキングを紹介します。 本ランキングは、皆様の大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています 執筆現在。 順位 歌手 曲名 備考 アクセス 1 坂本真綾 プラチナ OP3 574401 2 グミ Catch You Catch Me OP1 382632 3 ANZA 扉をあけて OP2 121383 4 広瀬香美 Groovy! ちなみに、挿入曲では、 『夜の歌』、『気になるあいつ』、『ヒトリジメ』が人気のようです。 『カードキャプターさくら』 の主題歌は、ファンにとっては堪らない・いまでも色あせない名曲の数々でしたね。 冒頭でも触れましたが、 CC さくらは、子供向けのアニメながら、多数の大人をも取り込むことに成功し、 幅広い層から支持される作品です。 2018年1月より、新シリーズ『クリアカード編』が放送されましたが、ファンにとっては、そちらも目が離せませんね。 本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。 カテゴリー• 2 アーカイブ•

次の

カードキャプターさくらwiki

カード キャプター さくら クリア カード 編 2 期

Sponsored Link カードキャプターさくら クリアカード編のアニメ2期はある? そもそもクリアカード編のアニメ2期があるのか、 というところからお話ししていきます。 結論から言うと、 クリアカード編2期の制作の可能性は非常に高いです。 これは、DVDやBlu-rayの売上と、 過去のCLAMP作品のアニメからわかります。 DVD・Blu-rayの売上 2期制作に大きく関わってくるのは、 DVDやBlu-rayの売上です。 クリアカード編の円盤は、現在詳細な売上までは分かっていません。 ですが、オ リコンのアニメDVDランキングで上位をキープしていることから、 2期制作のラインと言われる、平均5000枚売上は問題なく達成するかと思います。 (オリコン2018年05月28日~2018年06月03日の売上げランキングより) 過去のCLAMP作品のアニメ そして、 昔のCLAMP作品が2期制作されているか、 というところからも一応見てみます。 ツバサ・クロニクルは、円盤の売上が、 1巻~2巻、そして最終巻の7巻だけが5000枚超え。 巻数 初動 発売日 01巻 6,920 05. 26 02巻 7,972 05. 22 03巻 1,419 05. 28 04巻 1,112 05. 27 07巻 9,500 06. 24 間の3~6巻は1500枚ほどと、 売上だけ見れば2期制作ライン(平均5000枚)に到達していません。 ですが、 問題なく2期が2クールも制作されています。 xxxHOLiCも全8巻で、 平均3700枚ほどの売上となっていました。 23 03巻 6,804 3,623 06. 24 08巻 3,489 4,164 07. というわけで、 CLAMP作品はDVDやBlu-rayの売上が 多くなくても2期制作の可能性が非常に高いです。 しかも、 オリコンランキングでも上位をとれていますから、 2期制作自体の可能性は非常に高いです。 それでは、 2期制作はいつになるのでしょうか? そこについても調べてみました。 Sponsored Link カードキャプターさくら クリアカード編のアニメ2期の放送日はいつ? では、放送日が一体いつになるのかということもご紹介します。 これは何クールやるかによって変動して、 2期が1クールなら2019年7月以降、 2クールやるなら2020年の7月以降となります。 理由は、 1期最終回の22話で、 2018年6月現在まで連載されている原作がすべてアニメ化されてしまったんです。 なかよしでは今、24話まで連載されましたが、 アニメ1期最終回でそこがアニメ化されて終わりなんです。 つまり、 アニメの続きは漫画でもまだ公開されていません。 となると、 今の段階ではアニメオリジナルでしか2期を制作することはできません。 なかよしは月刊連載なので、1クール分の12話を制作しようとすると1年、 2クール分だと2年かかってしまう、というわけですね。 CLAMP作品はアニメオリジナルのエピソードが多いので、 アニオリで続ける可能性もなくはないですが・・・。 でも1期は完全に原作沿いでやっていたので、 ここからアニオリでグダグダやるというのは、ノリが変わりすぎなので考えづらいかなと。 また、 CLAMP作品も1~2年の間をあけての2期放送という場合が多いです。 けっこう待つことになりますが、 ストーリーの続きも気になりますよね。 2期のストーリーがどうなるのかもご紹介します。 Sponsored Link カードキャプターさくら クリアカード編 アニメ1期の最終回の続きをネタバレ それでは、2期の内容となる、1期最終回の続きをご紹介します。 ・・・ただ、実は原作とアニメでは展開が違うんです。 ですので、 アニメと原作の違いをご紹介した後に、 原作の先の展開をご紹介します。 アニメ最終回と原作の違い クリアカード編1期の最終回は、実は原作とは違った展開です。 アニメではローブの人が秋穂でしたよね。 ですが、 原作ではローブの中の人の正体が違うんです。 アニメ最終回にあたる、原作24話では、 ローブの人が小狼だったことが明かされて終わります。 (C)CLAMP 一応、 秋穂もローブを被る描写があるんですが、 アニメでは小狼がローブの中の人だとは明かされていません。 この違いから 、2期はアニメオリジナルの展開になるかもしれません。 カードキャプターさくらを無料で見る ちなみに、CCさくらが無料で見れるサイトもご紹介します。 クロウカード編、さくらカード編、クリアカード編が全部見放題なので、 見直したいならオススメです。 U-NEXTっていうサイトなんですけど、月額1900円でアニメが見放題。 31日は無料で体験できるので、1日3話でクロウカード編からクリアカード編まで完走できちゃいます。 無料期間中にやめれば特にお金もかかりません。 電子書籍なので、なかよしを買いづらい方にもオススメ。 ぜひ一度公式サイトでチェックしてみてください。 クリアカード編の2期自体は、制作される可能性が非常に高いです。 DVDやBlu-rayの売上も好調ですし、 過去のCLAMP作品を見るに、DVDの売上が普通の2期制作ラインより少なくても、 2期制作されている場合が多いですから。 ただし、アニメが原作に追いついてしまっているので、 アニオリを挟むなどしない限り、1年~2年後のアニメ化となります。 アニメの続きは原作の25話から。 秋穂の過去が明かされますが、まだ大きく話は動いていません。 コミックスはこちら。

次の

クリアカード編の考察 Part01

カード キャプター さくら クリア カード 編 2 期

講談社の少女漫画雑誌「なかよし」にて1996年から2000年にかけて連載され、絶大な人気を誇った 「カードキャプターさくら(以下、CCさくら)」。 様々なメディアミックスも行われ、「この作品に人生を変えられた!」というレベルにハマった方も多いでしょう。 かくいう私も、CLAMP作品はイラストが美麗だし、ストーリーもどこか哲学的で、幼心に大好きでした! そんなCCさくらについては2016年より「なかよし」紙面にて、「連載開始20周年記念プロジェクト」の一環となる新作 「クリアカード編」の連載がスタートしています。 そしてこちらの最新シリーズも早速アニメ化が行われ、2018年1月7日から6月10日までに、全22話がNHK BSプレミアム(4月4日からはNHK Eテレでも)にて放送されました。 往年のファンたちは大喜びだったことと思いますが、現状として気になるのは、「クリアカード編第2期」がいつ始まるのかということです。 今から待ちきれない放送再開の時期を予想してみましょう。 そもそもアニメ版「クリアカード編」って? まずはアニメ版「クリアカード編」の概要についてまとめたいと思います。 こちらの最新シリーズは過去作とは異なり、ハイビジョン&デジタルでの制作となりました。 しかしながら、主要登場人物及びさくらのクラスメイトの声優はこれまでどおり、キャラクターデザインも旧アニメに引き続き濱田 邦彦氏が担当するなど、前作からのファンであっても拒否反応なく継続視聴できるつくりとなっています。 スポンサーリンク? 再開時期は来年初頭!? 現在のところ、第2期の再開時期に関する公式なアナウンスは出ていません。 どちらかと言えば、もっと時間を要すであろうことが予想されます。 それに加え、原作の進捗状況も鑑みれば、再開の時期はキリよく「2019年初頭」あたりではないかと考えます。 もっと早い時期にと期待する気持ちはあるのですが、半年程度の準備期間を経て、満を持しての新年再開…という流れが、私の個人的な予想です。

次の