交通 安全 ポスター 簡単 な やつ。 日本の小学生が描いた「交通安全ポスター」のセンスが凄すぎると海外でも絶賛!【タイ人の反応】

なんで自衛隊のポスターにアニメを使っちゃうの??

交通 安全 ポスター 簡単 な やつ

こんにちは!です。 社会人になってから休日の貴重さが分かりますね…! 今週末は、東京に来てから全く乗る機会がなくなってしまった車に乗ってきました。 免許をとった時以来の運転でしたのでだいぶ不安でしたが、慣れてくると運転は楽しいですね。 練習のつもりのレンタルでしたが、案外なれるのに時間もかからずそのまま横浜へ行ってきました。 夜景キレイだし、海の匂いもするし、気分転換には持って来いの横浜..! 住みたい… レンタカーを初めて利用したのですが、思っていたほど値段も高くなく、都会に住むならレンタカーで十分かなあ、なんて思いました。 明日からまたお仕事ですが、もう少しセンスを磨かないと先輩方からの修正指示が減りそうになさそうだったため、今週末はひたすらセンスの良いものを見るようにしてました。 そんな中で、先日こんな記事を見つけました。 良いまとめだなぁと思うと同時に、丁度センスの良い 文字レイアウトの参考になりそうな作品をまとめていたので、同じネタでまとめてみようかなぁと思います。 個人的に好きなポスターかつ文字のレイアウトが参考になる。 そんな作品たちのまとめです。 新人WEBデザイナーがまとめる文字のレイアウトが参考になるポスター&広告20選 Graduation Exhibition 2014 Poster.

次の

発想が豊かすぎる夏休みの宿題・自由研究16選

交通 安全 ポスター 簡単 な やつ

交通安全ポスターの標語は何を書けばいい? 小学校によっては標語は決まっているものから選ぶスタイルもあります。 「気をつけよう 危険がひそむ 慣れた道」 「小さな手 大きくあげて わたろうね」 「自転車に 一緒に乗せよう 交通マナー」 その場合は選んだ標語によってだいたいどんな絵を描いたらいいかが 浮かんできますね。 「気をつけよう 危険がひそむ 慣れた道」 こちらは、少し怖い感じのする絵を入れることになるかな?とイメージしました。 「小さな手 大きくあげて わたろうね」 こちらは手をあげて横断歩道を渡る小学生の絵がイメージできますね。 「自転車に 一緒に乗せよう 交通マナー」 こちらは自転車を描くことになりそうですね。 また、標語を自分で考える小学校だったとしても、 交通安全ポスターの標語は上であげたように、 普通なこと、当たり前なことを標語にする傾向にあります。 たくさんの人に伝わるようになのかもしれないですね。 見本となる標語をご紹介します。 これに自分らしいアレンジを加えるとグンと入賞が近づきますね。 「守ろうルール 守ろう命」 交通安全ポスターで簡単な自転車の描き方 いざ書こうと思っても意外と自転車って難しいですよね。 かなりざっくりですが、簡単な自転車の描き方をご紹介します。 何となくそれらしくなったでしょうか? バランスが崩れると自転車らしくならないので、 参考に線の角度をご説明しますね。 ちなみに私が書いた時の車輪の半径なども参考に載せておきます。 車輪と車輪の間が長すぎても自転車らしくならないようです。 この自転車をベースに好きな自転車を描いてくださいね。 交通安全ポスターで簡単な横断歩道の描き方 横断歩道はそれほど難しくはないと思いますが、小学生だと平面的な横断歩道になって しまってる場合があります。 こちらでもおかしくはないのですが、 このように向こうから白線がだんだん太くなっていると 立体感がありますね。 さらに下の絵のように、横から横断歩道を見た描き方も いいですね。 横断歩道の横の白い線が消えた? 以前はこのように縦に白い線が入っていたのですが、 平成4年頃から縦線が無くなりました。 なぜ横断歩道の縦線は消えたの? ・水はけを良くするため ・設置が容易で、補修も楽になるので経費節約になる ・ドライバーから見えやすくなる 3つの理由から縦線が無くなったようです。 交通安全ポスターのポイントは? 標語は背景と反対色(補色)を使うとより文字が目立つようになります。 例えば、今回は背景にブルー系、標語にピンクを使用してみました。 文字が目立つ色使いがポイントです! 交通ポスターのコンクール入賞作品では 赤や黄色、黒といった標語が多いですよ。 夏休みの交通安全ポスターの書き方!標語は?自転車や横断歩道が簡単に!まとめ いかがでしたか? 他にも信号の色は左から青・黄・赤。 シートベルトはななめだけでなく、横の部分も書くこと。 歩行者用信号機の中のイラストは正確に書くなど、細かい注意事項などがありますので、学校から配布された説明書をしっかり確認してくださいね。 こちらは夏休みの思い出の絵について説明しています。

次の

ポスター印刷|ネット印刷のラクスル

交通 安全 ポスター 簡単 な やつ

令和元年の秋の全国交通安全運動が始まりました。 今年は春の全国交通安全運動が5月だったので、 4か月後の9月に秋の全国交通安全運動が行われます。 あっという間ですね。 まぁ大して今までと内容が変わっていないような……。 安全に関することなんてそんなに変わらないですよね。 強いて言うならば去年は、全国重点が4点でしたけど、 今回は5点に増えていました。 (1) 子供と高齢者の安全な通行の確保 (2) 高齢運転者の交通事故防止 (3) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 (4) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 (5) 飲酒運転の根絶 さて、何が去年と比べて増えたでしょうか? ……… これは確かにあったほうがいいですよね。 ないよりはるかにましです。 小さかったら分かりにくいけどそれでも ないよりもあったほうがいいです。 最近は可愛いものも増えてますよね。 仕事の終わった後の夜間が多かったので小さなライトをウェストポーチに付けていました。 反射材より分かりやすいかな~と思って。 河川敷で自動車は来ないのですが、 結構猛スピードの自転車が来るので、 身の安全を守るために付けました。 反射材よりもいいかなと思って。 反射材は名前の通りに 反射なのでライトを当てなければ 分かりません。 ですので自分からアピールするものを付けました。 今回の安全講習会で貰った資料にもブレスレット型のLEDライトの 着用を薦めていました。 私達ドライバーが安全を意識するのはもちろんですが 歩行者側も対策を講じるに越したことはないです。 令和初の全国交通安全運動についてでした。 まぁ…ドライバーからすると、 警察官が増加する運動ですよね。 この時期はいつも以上に安全に気を配れたらと思います。

次の