ラー の 翼神 竜 ホロ 封入 率。 遊戯王カードWiki

遊戯王カードWiki

ラー の 翼神 竜 ホロ 封入 率

ホログラフィックレア高額ランキング! 1位:ブラック・マジシャン・ガール 2017-JPP01 135,000円 2017年8月12~13日に開催された、「World Championship Series 2017」の来場者プレゼントです。 観戦は抽選でとりおこなわれ、当選した1,200名が入場しました。 また、来場プレゼント後も以下のイベントで配布されたので、世界で 合計2,300枚しかないカードのため高額になっています。 EXTREME FORCE初回生産ボックス同梱の応募はがき:500名• Vジャンプの応募はがき:100名• 週刊少年ジャンプの応募はがき:100名• 東京カードコレクション 遊戯王世界大会2017特別企画のプレゼント企画:20名• スターターデッキ2018秘蔵レア:300枚 こちらの記事で、価値のある「ブラック・マジシャン・ガール」のカードを一覧紹介していますので参考にどうぞ。 2位:青眼の白龍 TRC1-JP000 8,500円 「THE RARITY COLLECTION」で封入されたホログラフィックレアです。 こちらの記事で、価値のある「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」のカードを一覧紹介していますので参考にどうぞ。 3位:真紅眼の黒竜 DP18-JP000 6,000円 「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」で封入されたホログラフィックレアです。 レジェンドデュエリスト編の中で一番高額なカードになります。 もし、レジェンドデュエリスト編のパックを剥きたいと思ったら「城之内」編を購入ください。 こちらの記事で、価値のある「真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)」のカードを一覧紹介していますので参考にどうぞ。 4位:ラーの翼神竜 DP24-JP000 4,400円 「デュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-」で封入されたホログラフィックレアです。 5位:ブラック・ローズ・ドラゴン CSOC-JP039 3,800円 「CROSSROADS OF CHAOS」で封入されたホログラフィックレアです。 6位:ブラック・マジシャン・ガール DP23-JP000 7,000円 「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-」で封入されたホログラフィックレアです。 「World Championship Series 2017」で配布されたブラック・マジシャン・ガールとは別の絵柄のカードになります。 ブラック・マジシャン・ガール人気だけあって、 レジェンドデュエリスト編のホログラフィック枠としては初の初動1万円以上の買取価格になりましたが、現在は値下がりしています。 7位:青眼の究極竜 15AX-JP000 3,500円 「決闘者の栄光-記憶の断片- side:武藤遊戯」・「決闘者の栄光-記憶の断片- side:闇遊戯」で封入されたホログラフィックレアです。 8位:青眼の白龍 20AP-JP000 3,500円 「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」で封入されたホログラフィックレアです。 このホログラフィックレアは、「THE RARITY COLLECTION」で収録されたホログラフィックレアに加えて、パラレル加工もされている ホログラフィック・パラレルレアというレアリティになります。 9位:スターダスト・ドラゴン TDGS-JP040 3,000円 「THE DUELIST GENESIS」で封入されたホログラフィックレアです。 10位:青眼の亜白龍 RC02-JP000 3,300円 「RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-」で封入されたホログラフィックレアです。 11位:ブラック・マジシャン 20AP-JP101 2,700円 「20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE」で封入されたホログラフィックレアです。 12位:No. 62 銀河眼の光子竜皇 PRIO-JP040 1,300円 「PRIMAL ORIGIN」で封入されたホログラフィックレアです。 13位:銀河眼の光子竜 PHSW-JP011 1,400円 「PHOTON SHOCKWAVE」で封入されたホログラフィックレアです。 14位:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン DP20-JP000 2,200円 「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」で封入されたホログラフィックレアです。 15位:No. 107 銀河眼の時空竜 LTGY-JP044 1,200円 「LORD OF THE TACHYON GALAXY」で封入されたホログラフィックレアです。

次の

遊戯王カードWiki

ラー の 翼神 竜 ホロ 封入 率

神のカードの初登場は、2000年12月7日に発売された「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」の初回予約特典になります。 このカードがいわゆる 本物の神のカードになります。 当時、小学生だった管理人や友人たちはみんなこのゲームを購入して神のカードを持っていましたね。 なぜか、遊戯デッキと海馬デッキが人気だったので、オシリスとオベリスクを持っている人が多かった記憶があります。 余談ですが、「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」には初回版と通常版が存在し、通常版には神のカードが入っていませんが、他のカードのパラレルレアが封入されています。 皮肉にも、みんな神のカード目当てで初回版を予約したため、通常版はあまり流通しておらず通常版に封入されているパラレルレアのほうが現在では希少なカードになっています。 決闘王の記憶シリーズ(Replica) オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 550円 200円 650円• 2014年3月8日・2014年7月5日・2014年8月23日に発売された、遊戯王OCG15周年を記念したデュエルセットに神のカードが封入されました。 この神のカードには「Replica」が印字されています。 各デュエルセット毎に封入されている神のカードが違い、• 決闘者の王国編:オシリスの天空竜• 決闘都市編:オベリスクの巨神兵• 闘の儀編:ラーの翼神竜 という具合になっています。 カード自体は、「Replica」という表記の影響もあり値段は安めです。 限定イベントデザイン(謎解き) オベリスクの巨神兵 850円 SCRAPが主催する謎解きイベント「海馬コーポレーションからの挑戦状」の景品で配布されたカードです。 世界で3万枚しかありません。 管理人も、このイベントに参加してきましたがとても面白かったです。 現状、配布されたのは「オベリスクの巨神兵」のみですので、今後、「オシリスの天空竜」・「ラーの翼神竜」が景品のコラボイベントに期待です。 公式デュエル使用可能カード 長らく公式デュエルでは使用できなかった神のカードですが、• 2009年2月:オベリスクの巨神兵• 2010年2月:ラーの翼神竜• 2012年2月:オシリスの天空竜 がVジャンプの付録カードとしてOCG化しました。 Vジャンプ オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 200円 200円 450円• 2009年2月:オベリスクの巨神兵• 2010年2月:ラーの翼神竜• 2012年2月:オシリスの天空竜 がVジャンプの付録カードとして封入され、OCG化しました。 新規イラストのオベリスクの巨神兵は証明写真と呼ばれたり、原作漫画最強だったラーの翼神竜は弱体化し「 ヲーの翼神竜」と呼ばれたりと何かと話題になりましたね。 その反省もあってか、オシリスの天空竜はイラストもカッコよく、効果も原作順守でそれなりに強い効果になっています。 20thシークレットレア オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 10,000円 2,800円 450円 「オシリスの天空竜」・「オベリスクの巨神兵」の20thシークレットレアは、ローソンLoppiの「20th ANNIVERSARY デュエリストセット」。 「ラーの翼神竜」の20thシークレットレアは、2020年1月20日発売の週刊少年ジャンプ8号で実施された応募者全員サービスで購入することが出来ました。 オシリスの天空竜とオベリスクの巨神兵は、発売時期は違うものの販売価格は同じだったのに現在の買取価格が圧倒的に違います。 なぜこうなったかというと、ローソンLoppiで初めて発売された「ブラック・マジシャン・ガール」のデュエリストセットが人気だったため、転売ヤーがローソンLoppiで次に発売された「オベリスクの巨神兵」を買いあさりました。 しかし、オベリスクの巨神兵の相場が定価割れをしたため、その次に発売された「オシリスの天空竜」にはあまり注目が集まりませんでした。 購入する人が少ない中で、2019年末に20thシークレットレアが高騰したため、数少ない「オシリスの天空竜」に注目が集まり、現在では神のカードの中で一番の相場になっています。 ラーの翼神竜は、応募者全員サービスで多くの人が大量に購入したため、爆発的に相場が上がることはありませんね。 ゴルシク(日本語バージョン) オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 3,000円 2,300円 3,000円• 2014年1月11日に発売された、ゴールドシリーズ2014には神のカードが入っています。 ゴールドシークレット、通称ゴルシクです。 封入率は操作されていて、6ボックスに1枚と言われています。 (レジェンドデュエリスト系のホログラフィックと同じぐらいの確率です。 ) 封入率がとても低いので神のカード・ゴルシクは非常に希少性があり、高額なカードですが、さらに中国版になると、値段が跳ね上がります。 ゴルシク(中国版) 中国版の神のカードが、遊戯王の神のカードの中で一番高額カードになっています。 遊戯王の公式中国版カードは、生産数が非常に少なく、入手するのも大変です。 その中でも、神のカードのゴルシクが封入された黃金包2014(GOLD SERIES 2014)は、生産数が少ないことと神のカードの封入確立をかなり絞った結果、1枚あたり10万円を超える価格になっています。 パックやボックスで入手しようと思っても、Amazon・ヤフオク・メルカリに出品されることも少ないため入手方法としては、本場中国に行くのが一番簡単かもしれません。 日本語カードではないのでマイナーですが、神のカード中国版は知る人ぞ知る高額カードになっています。

次の

【2020年6月】遊戯王カードホログラフィックレア高額買取相場ランキング!

ラー の 翼神 竜 ホロ 封入 率

Holographic のにおける「ホログラフィックレアカード」を指す。 がと同じくダイヤモンドカットの箔押しで、が立体的に見えるホログラム加工がされている。 で登場してから、1シリーズ当たり1種類がこのに設定されている。 12箱に1枚と封入操作がされており、大変希少価値が高い。 略号は「HR」。 真正面から見てもが見えにくく、ちょうどを場に出した時に見える時のように斜めから見るとがよく見えるようになっている。 第11期のから仕様が変更され、の縁と枠が銀色となり、欄とを除くの全面がホイル加工されるようになった。 また、の加工が大きく変更された。 海外版では、「Ghost Rare(ゴーストレア)」という名称である。 ホログラム加工が幽霊のようにも見える事から、この名がついたのだろう。 日本版に比べの彩度が非常に高いので、同じでもホログラフィックとゴーストでは違って見える。 では、仕様のゴーストレアが登場している。 第9期のにてのゴーストレアは廃止された。 基本的に、の通常パックではパッケージを飾るがこので収録されている。 現在のところ、の、のが例外となっている。 とでが変更されているは少なくないが、このはまで変更されてこなかった。 で初めてがこのに設定されて以降、では一部を除いて異なるカードが選ばれている。 また、では初めてが選出されている。 1段階下のであるの「アルティメット」は「究極」という意味。 それを考えると「究極」よりも「ホログラフィー(holography、光波の干渉性を利用した写真技術)」の方がが高いというのは妙な話ではある。 しかしの加工技術は後者の方が難しく、金属箔製作段階での作業工程も多いため、1枚あたりにかかる制作費は「アルティメットレア」より高い。 こうした加工の難しさからか、の絵柄にズレや明暗の違いが生じる場合がある。 2枚以上持っている人は見比べてみよう。 また、加工の過程で混入したと思われる微細な埃等が見られる場合もある。 よく見なければ判らないレベルのものだが、稀に目立つ不純物が混入しているケースがあり、一種のとして扱われている。 までのこの仕様は大変反りやすく、パックに封入されている時点ですでに反れているものが多い。 その後のからまでの加工は多重構造となり、特定の部位がより手前や奥にあるかの様に見える仕様になった。 この加工はの遠近感に準じているので、腕を手前に突き出しているが最も派手で判り易い。 多重加工は立体感が出る反面、絵柄がぼやけがちだったが、以降から立体感が控えめになり、代わりに絵柄がより鮮明に見えるようになった。 12箱に1枚の封入率ということでパック購入時の入手難易度は最も高いのだが、近年のレギュラーパック封入のシングル価格は封入率の低さの割にさほど高くはなく、のレギュラーパックや非レギュラーパック封入のものは高額で取引されている。 なお、こののがはじめて出回った時、その物珍しさから凄まじいレートで取引されることもあった。 以降のでは、の箔にダイヤモンドカット箔の仕様とは少々異なるものが使用されている。

次の