内山 成 児 新聞。 【内山成児】株式会社リンクスの会社概要-2chでの評判は?

【内山成児】SEO分野に強い敏腕社長

内山 成 児 新聞

株式会社リンクスの代表は 内山成児氏です。 内山成児氏は1986年生まれと若い人物ながらも、会社を設立して成功を手に入れた実力者です。 リンクスが設立されたのは2012年6月で、ベンチャー企業として創業されたのです。 創業当初は自らが企画やマーケティングを行い、積極的に事業拡大を狙って行きました。 代表的なサービスには風評被害を発見、削除、監視を行う風評監視システムでしょう。 法律対策のために弁護士と連係を行い、 風評被害に苦しむ企業や個人を救って来たのです。 システム開発も得意としており、顧客管理システムなどの開発も積極的に行っています。 そして、今の株式会社リンクスに、強いては内山成児氏に期待したのは MANICのツールです。 MANICはソーシャルマーケティング解析ツールで、内山成児氏の下で開発されたSNSマーケティングに特化したツールです。 インターネットやスマホの普及に伴い、個人がネット情報を見る時間は年々上昇しています。 さらに、紙媒体の広告からSNSでの広告にシフトしてからも相応の時間が経ちました。 企業が直面している問題は、 いかにSNSで広告を効果的に消費者へ届けるかです。 そうした問題を敏感に感じ取った内山成児氏は、企業のマーケティングサポートを行うべくMANICを開発したのです。 バズる流れをサポートし、バズッたらいいなを実現する手助けをしています。 ユニークなキャンペーンやツイートによりフォロワーがフォロワーを呼ぶ仕組みを生み出します。 これにより広告は爆発的に拡散し、 マーケティングが初めて意味を持つのです。 時代に適したサービスを生み出す感覚に優れた内山成児氏は、非常に優秀な経営者でしょう。 何が望まれているかを判断出来るのは天性の才能です。 これからも時代によって価値観や必要な物は変わって来るでしょう。 そんな中で、内山成児氏がどんなサービスを提供するのか注目です。 新しいサービスは次々と生まれていますが、本当に優れたものを生み出すのは限られた人だけなのです。 社会に衝撃を与える瞬間を見逃したくないのなら、内山成児氏から目を離してはいけません。

次の

株式会社リンクス

内山 成 児 新聞

使用記事情報 論文名・著書名・調査内容等 氏名・掲載資料等 1 全体 調査テーマ:「情報」という語の用例 キーワード:「情報」「状報」「諜報」「牒報」 小野 厚夫 神戸大学名誉教授) 2 中外商業新報 1912. 12-1912. 3, 満州日日新聞 1916. 9-1916. 23 ほか 調査テーマ:関東州、塩 伊藤昭弘 佐賀大学地域学歴史文化研究センター 『エネルギー史研究』21号 2006年 3 中外商業新報 1912. 7-1912. 15 調査テーマ:産業組織の歴史分析、制度と組織の経済史 岡崎哲二 東京大学経済学部 阿部武司・中村尚史編 ミネルヴァ書房 2010年 4 大阪毎日新聞兵庫県附録 1919. 3-1919. 17, 神戸又新日報 1919. 25 ほか 小嶌典明 大阪大学大学院法学研究科 『日本労働研究雑誌』 51 4 ,2-5 2009年4月 5 東京日日新聞 1913. 6-1913. 26 「宮沢賢治と樺太」 奥山文幸 熊本学園大学 39 2 2012年3月 6 大阪朝日新聞 1943. 21, 日本産業経済新聞 1943. 29 研究ノート「氷見造船会社と戦時下の船大工」 廣瀬直樹 『氷見市立博物館年報』第30号 平成23年度 7 中外商業新報 1933. 22-1933. 29-1920. 23 恐竜の古い呼称に関する情報を紹介 調査テーマ:恐竜 笹沢 教一 読売新聞東京本社、神戸大学法学研究科 『日本地質学会発行誌ジオルジュ』2013前期号 2013年5月 10 「近代大阪」「機械工業」「雑貨産業」関連記事 大阪の産業発展プロセスについて調査・著書に活用 調査テーマ:機械工業、雑貨産業、公設試験研究機関 沢井 実 大阪大学経済学研究科 有斐閣 2013年5月31日発売 11 東京日日新聞 1930. 11, 大阪朝日新聞 1930. 9, 大阪毎日新聞 1930. 9 加藤 健太 高崎経済大学 『高崎経済大学論集』第51巻第2号p15-28 2008年9月 12 国民新聞 1926. 9-1926. 14, 国民新聞 1921. 12, 大阪毎日新聞 1925. 24, 大阪毎日新聞 1926. 13, 大阪毎日新聞 1925. 17 「日本航空輸送の設立過程-黎明期の航空産業-」 加藤 健太 高崎経済大学 第21号p47-64 2009年1月 13 東京朝日新聞 1930. 13, 大阪朝日新聞 1925. 10, 大阪朝日新聞 1928. 22 加藤 健太 高崎経済大学 p81-101 2010年3月 14 大阪朝日新聞 1918. 2, 大阪朝日新聞 1920. 9 加藤 健太 高崎経済大学 第25号p1-26 2010年3月 15 「日本統治下台湾の書房研究のため」 16 ・・ など 大学部卒業論文 "The House of Peers in the Age of Party Government" 作成のため(調査テーマ:1920年代の政党政治の時代には、貴族院はどのような役割を果たしたのか?亦、大正14年の貴族院改革が失敗したのはなぜだろうか) ジェームス・ケイン オックスフォード大学)(英国) 17 ・・・・・・・ 『日露交流都市物語』(、2014年2月刊行予定)への引用(調査テーマ:日露関係史) 18 大阪毎日新聞 1941. 19, 報知新聞 1942. 30, 報知新聞 1934. 17-1934. 20, 東京日日新聞 1919. 24, 万朝報 1921. 20-9. 1, 神戸又新日報 1932. 29, 東京朝日新聞 1932. 28-12. 19 調査テーマ:ミシン 岩本 真一 大阪経済大学日本経済史研究所 24 新愛知 1918. 26 「番号の付けられたやきもの~紀年銘のある製品と瑞浪の製品にみられる特徴~」 舟橋 健 25 ほか 「第2章 不平等と是正策」内「第1節 不平等の事例と是正策」内「親の財力」内「(3)絶対的貧困・相対的貧困」にて参考文献として提示 調査テーマ:明治・大正期の不平等の実状について) 岸 邦和著 2015年9月) 26 東京朝日新聞 1913. 1 大阪朝日新聞 1913. 17-1913. 24 読売新聞 1914. 4 台湾日日新報(新聞) 1917. 18-1917. 22 特別研究室企画展示「内田嘉吉文庫が伝える日本統治期の台湾」 (2015. 13~3. 15)の準備のため(調査テーマ:台湾総督府、内田嘉吉) 森田健太郎( 27 日本工業新聞 1940. 18 (大阪毎日新聞)1941. 5 新愛知 1920. 17 『近代日本の後発地域における自律的な重化学工業化ー山田昌作にみる富山の地域開発論ー』2011年3月・金沢大学人間社会環境研究科(博士前期課程)(調査テーマ:地域経済学・富山の地域開発) 森田弘美(金沢大学人間社会環境研究科・株式会社グループフィリア) 28 時事新報 1916. 25-1916. 5 の「(六)発展せる加里工業 海草灰の利用甚大」 大阪毎日新聞)1924. 8 (大阪毎日新聞)1930. 15 大阪朝日新聞 1918. 16 大阪毎日新聞 1924. 20 大阪毎日新聞 1941. 5 新愛知 1920. 9-1938. 25 調査テーマ:丹澤世伝御料地の休泊所とその後 および、神奈川県山岳地域に存在した帝室林野局 二ノ澤木材パルプ工場設置の背景 内山豊 神奈川県県西地域県政総合センター 30 神戸又新日報 1929. 30 調査(調査テーマ:日本の競漕艇の輸出事例)に使用 小澤哲史(太田川ボートクラブ) 36 大阪時事新報 1936. 5 大阪朝日新聞 1918. 9 コラム「職工税と工廠職工」での引用(検索キーワード:職工税) 伊藤久志(國學院大學) 38 全体 (調査テーマ:戦前における情報という言葉の用例調査) 小野厚夫(神戸大学名誉教授) 39 (時事新報)1931. このなかで記事文庫は、1910~1930年代後半の東京市内における主要消費財の生産・消費動向や取引・決済条件の変化に関する業界情報を収集するために利用した。 谷沢弘毅(神奈川大学経済学部)『商経論叢』52巻4号 2017年6月 41 大阪朝日新聞 1935. 18 論文に引用。 調査テーマ: 外来生物の移入記録について 岩崎 敬二, 石田 惣, 馬場 孝, 桒原 康裕『Venus Journal of the Malacological Society of Japan 』75巻 2017 1-4号 p67-81 42 報知新聞 1919. 30 大正8 ほか76件 『広辞苑』(7版)「依違」他76項目にて参照・引用 『広辞苑』(7版)2018. 1刊行 43 国民新聞 1918. 4 画像を転載するため Hopson, Nathan. 1 Forthcoming 44 東京日日新聞 1921. 22 ほか 引用 45 東京朝日新聞 1927. 26 テキストを転載するため 『新鳥取県史 資料編 近代5 ギョウセイ2・社会・宗教』 『新鳥取県史 資料編 近代7 産業・教育・文化』 " 46 東京日日新聞 1919. 11 ほか5件 明治時代初期から第二次世界大戦終了時までの、恩給の歴史について、資料として帝国議会議事録、制定法令、答申・報告書とともに、当時の新聞記事を収録する。 47 大阪朝日新聞 1921. 7 引用 48 戦前の電力産業に係わる行政、経営、技術等に関する記事 中村秀臣(埼玉大学大学院人文社会科学研究科) 49 台湾新聞 1918. 11 ほか5件 明治時代初期から第二次世界大戦終了時までの、恩給の歴史について、資料として帝国議会議事録、制定法令、答申・報告書とともに、当時の新聞記事を転載する。 『恩給行政史(一)』 資料編 総務省政策統括官 51 大阪朝日新聞 1919. 11 参考文献として利用 52 神戸又新日報 1936. 6 引用 53 神戸又新日報 1913. 13-1913. 23 引用 石瀧豊美(福岡県人権研究所)『』176号(2019年12月)「ひえもんとり」の周辺(その三)」(調査テーマ:六神丸) 54 神戸新聞 1934. 21 ほか 引用 斎藤恵子(調査テーマ:九津見房子) 55 中外商業新報 1924. 7-1924. 使用記事情報 使用概要 氏名・掲載資料等 1 時事新報 1932. 4 日刊紙『東奥日報』(青森県)毎週木曜夕刊連載記事 に掲載 『東奥日報』(2012. 31夕刊) 2 大阪朝日新聞 1922. 5, 大阪毎日新聞 1922. 8 WEB版『防災情報新聞』 に掲載 52 東京朝日新聞 1933. 10 他 3件 追加資料として新聞記事へのリンクを掲載 53 大阪朝日新聞 1939. 16 転載 『富島運輸株式会社 70周年社史』 54 国民新聞 1919. 6 転載 大隈重信記念館の明治150年記念企画展 55 大阪時事新報 1933. 24 引用 新世界訳「エホバの証人の聖書」 56 中外商業新報 1929. 1 他2件 展示に使用 57 大阪毎日新聞 1943. 10 展示に使用 大村市近代資料室の展示パネル(第21海軍航空相の航空機増産に関する説明文)(2019年4月1日~) 58 神戸又新日報 1919. 2 ほか 引用 横田隆『工場法小史』 59 京城日報 1927. 28 昭和2 転載 60 読売新聞 1941. 16-1941. 21 昭和16 引用•

次の

診療担当表

内山 成 児 新聞

リンクスは東京に拠点を置くSEO対策会社で、資本金1,000万円でIT業界の中では中堅企業です。 SEO関連の事業が主力で、ITを中心に幅広い事業を手がけております。 現在、非常に勢いがある成長中の企業で、SEO対策に取り組んでいる企業が 他社から乗り換える案件が続々と入っているようです。 経営者からの評判が良く、口コミでもリンクスを利用する企業が増えています。 jp 事業内容 SEO対策全般 危機管理対策事業(風評被害・誹謗中傷対策) システム開発 リスティング広告 ホームページ及びポータルサイト作成 特定人材派遣事業 外食コンサルティング リンクスのサービス 株式会社リンクスの主なサービスは次の3つです。 ・WEB集客 ・風評被害対策 ・コンサルティング リンクスはの技術を様々な方法で多様化して、 WEB集客はもちろん、 風評被害に悩んでいる会社の問題を根本から解決しています。 それぞれの事業で積み上げたネットによる情報改善の実績を活かして、コンサルティングも行っています。 こうした風評被害対策を行っている業者は多数あり、現在最も主流の手法が 逆SEO対策です。 逆SEO対策とは、 ネガティブな投稿のWEBページよりも上位表示されるページを大量に作って、風評被害の原因になっているWEBページの検索順位を後退させる事です。 しかし、逆SEOは膨大の新規WEBページを作るので費用が高く、都合が悪い情報を削除するのではなく 表示しにくくするだけなので、根本的な解決につながりません。 リンクスでは、 ネガティブな投稿や風評被害の原因を検索エンジンの情報から削除を行い問題を根本から解決します。 リンクスは完全成功報酬 SEO対策や風評被害対策は、内容や規模によっては 数百万円という費用がかかります。 リンクスは 業界最安水準の安心価格はもちろん、 完全成功報酬にも対応しています。 リンクスが行っているWEBコンサルタントに興味はあるけど、本当に効果があるのか半信半疑を抱いていても安心して依頼する事ができます。 他社には無い技術 さらにYAHOO! 知恵袋の投稿も削除できる事や、独自の高性能監視システムなど他社にはできないリンクス独自の技術も多数活用しています。 もちろん、 逆SEOの技術も業界トップレベルで、豊富な手法を活用して、あらゆる方向からSEO対策や風評被害対策をスピーディーで確実に結果を出せます。 お客様アンケートで得た 顧客満足度は驚異の 99. 経営者が集まる異業種交流会でも話題になる事が増えています。 今後さらに大きな成長が期待できるでしょう。

次の